炭素埋設で、イヤシロチ計画
いやしろ 炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2022年4月18日

■是非お試し下さい

 

お家を建てるなら、建てる前に敷地をイヤシロチ化してから建てて下さい。

この後悔は決してありません。

新鮮な空気、動植物が元気でいられるユートピアで暮らせるようなものです。

イヤシロチ化するには、特殊な炭を埋設します。

その量は、敷地によっても異なりますが、1トンは是非欲しいところ。

しかし、費用も嵩むしちょっと想像ができないならば、事前にプチ炭埋をお薦めします。

土曜日も、Aさんが、お試しに埋設して(これは畑用ですが)見ました。

炭素埋設の手順もわかるし、目的とする状態の予算や、量も図れます。

これでご安心したのか、今度は畑の電子農法に挑戦します。

論より証拠、是非新鮮な空気感をお試しくださいね。

2022年4月8日

■カタカムナで直感力強化

カタカムナとは、直感物理学であり、カタカムナ文献に記された80首の祝詞は

人間おあるべき姿を表すていると、著書宇野多美恵先生はお仰せです、

そしてそれは、平素の鍛錬で可能とお仰せです。

相似象15巻には

「自分の生命力の(感受性*アワ)を真っ当に鍛えるすべが、今日まで現代文明の最高度のけんじん・知者・天才・達人にも気が付かれなかったのはそのことが、「人間脳」専門で生きている現代人には無意識の「生物脳」のアマナの機能だからである、「生物脳」のアマナとは、自分自身がげんに、日々刻々、その「アマナ」の波動量によって生命活動をして、生かされていることを実感しているから、そのことを、意識に出して、「気が付く」(言葉化する)ことのできぬものであったからである。

と、署されています。

ここだけ読んでみるととっても、難解ですね。

凄く短縮していうと、脳波を安定し精妙化すれば直感は高まり、あるべき姿、なすべきこと、問題の解決策等が見えてくると言うののです。

では、どうすれば直感力の鍛錬医なるのかというと、宇野先生は、瞑想することと仰せでそた。

ただ単純に瞑想するのではなく、日常的なあるべき生活態度はもちろんですが、イヤシロチにすみ、

精妙な水(電子水等)を飲み、玄米をはじめ不純物を含ま無い食生活をし、老廃物を体内に残さ無いようにする。

と、言うものですが、それって全て【イヤシロチに住み、イヤシロチ化された飲食物を摂取し、心穏やかに暮らす】

と言うものです。

そなことが可能なのかと考えてしまいますが、宇野先生はそんなすごい生活をされていました。

なかなか、できるものではないですが、せめて精妙な分子構造の水(電子水等)を飲んで、

血液サラサラにしたいものです。

電子水のお求めや、代用品のおすすめも、お気軽にお声がけくださいね。

 

サンプルもありますので、安心して楽しめます。

2022年4月5日

■いやしろのエネルギーチャージ

オーガニックのお野菜は、体に良いのはもちろんですが、

その食感と風味、美味しさがたまらないですよね。

昨年のヒット作として、まず電子ピーマンが大変好調でしたので

今年も楽しみに、種子チャージを行なっています。

そうです、種子の状態で電子チャージするだけで、その天然力が

強烈に開花します。

とにかくえぐみがなく、シャキシャキ感が半端なく、小さなお子様から

も大好評でした。

それに乗じて、今年はネギを電子チャージしてみますね。

鴨頭ネギと九条ネギ

そうめんやお汁にしていただくと最高なのです。

さあ、今年も美味しい電子野菜が満喫できます。

皆様で、電子チャージをご希望の方へもお手伝いさせていただきます。

ご遠慮なく、お声がけくださいね!

2022年3月16日

■種子チャージでびっくりピーマン

すっかり春の陽気が漂うこの数日ですが、このまま暖かくなることを願いつつ

家庭菜園の次なる作戦の段取り中です。

昨年の驚きニュースの一つに、ピーマンを苗チャージし育てたのですが、あまりに出来がよく、

宗像市の生産者の方も同様の様子で、学校給食の食材にもお出ししたらしいのですが、

これがまた、子供たちにばかうけで、あまりに好評で、地元の機関紙や、広報誌にも複数取り上げられ

その嬉しさが今年の植え付けにもやる気を出させてくれました。

と言う事で、今年は種子からチャージして、発芽の時もチャージさせて苗作りからフルコースのイヤシロチ化の処理を

施すつもりです。

と言って、そんなに手間が増えるわけでもありません。

チャージを摂動場に置き換えてそこにチャージをするだけです。

と言う事で、種の調達は終わりましたので、少しばかりですが畑の整備と草刈りです。

春爛漫に相応しい、陽気な気分を満喫して過ごしましょう。

2022年2月21日

■本能的に面白い

カタカムナに興味を抱く方は、素晴らしい感性の持ち主と思いますが、

同時に、それが普通の価値観のように思えてならないのは、私自身がどっぷりハマりすぎているせいかもしれません。

人が生きている以上、豊かに暮らしたい、安心で安全な生活環境で過ごしたいと思うのも当たり前ですよね。

しかも、それは衣食住に及ぶことで、これも当たり前ですよね。

世の中に、「思いがけない偶然」を「シンクロニシティ」と言う表現がありますが、

日常的にも、衣食住を通じてその「思いがけない偶然」が、思う瞬間や考えただけで素敵な結果が出てくることを一般に「シンクロニシティ」と言いますよね。

つまり、意識と結果がシンクロしてしまうことです。

それって、実に面白くて楽しくないでしょうか?

これが、カタカムナの基本です。

カタカムナは、直感物理学とも言いますし、「相似象」とも言います。

直感で思ったことが、物理的に現象として現れることです。

意識と、結果が「思いがけない偶然」としてシンクロするのです。

シンクロすることを相似すると言います。

カタカムナのカタが、潜象(目に見えない現象=意識や直感など)で、カムナが現象です。

ですので、カタカムナを学び、日々実践することで

シンクロニシティが頻繁に起こります。

つまり、思い通りの人生に誘われるのです。

これって、面白くて楽しいですよね。

問題は、意識の使い方で、直感力の鍛え方です。

それを物理的に現象として形成させるのが静電三法の真髄です。

いやしろ教室ではそこを一緒に学びながら高め合えます。

よかったですね、これであなたの人生も思い通りです。

2022年2月17日

■環境を変える

「環境に文化ってあるの?」

     環境と言っても、色々捉え方があるとは思いますが

いやしろの世界では、対象が存在するエリアのことを指します。

文化とは、生活様式です。

人も、動植物も、食べ物も、空気にも大きな影響を与えるのが

なのです。

人も物も、大きな場の影響を受けています。

自然界の、4つ力は、

「重力、電磁波、大きな力、小さな力」それぞれに、場がないと存在と力が発揮できないと量子力学でも言われています。

そな場の力を生活様式に置き換えるこtが可能なんでしょうか?

それを縄文人は、すでに実行していたのです。

そのデザイン能力をまとめたのがカタカムナであり、相似する現象として、相似象に残されています。

いやしろの力は。その技術です。

ちょっと、不思議ですが面白いように元気を回復できます。

安心、安全、快適な生活環境をいや白で実現していきましょう!

2022年2月16日

■直感力の鍛え方

混迷する世の中、何が本当で、何が必要なのかわからない!

こんな世の中、人生の目的を揺るがせないほど強固に持っている方は決断も早い。

しかし、中々人生の目的を見出せないのが一般的。

そこで、必要なのは直感力。

では、直感力を鍛えるにはどうしたらいいか!?

まかせてください!

このイヤシロは、カタカムナの工学、形に表すのが相似象です。

総称して、カタカムナとは直感物理学と呼ばれています。

縄文時代よりあったと言われる文化がカタカムナ文化

その基軸にあるのが、相似象であり電子の力です。

人生の目的を明確にすれば、その判断基準も明確になります。

その必要なものを引き寄せ高めさせるのが、直感物理学です。

まずは、思考の整理整頓と共に、生活の環境であるお部屋や身の回りをお掃除。

相似象の第一歩。

そして、心のリラックス。

お体に良い水を飲んで、瞑想することです。(心静かに集中)

自然とふれあい、徹底的に掃除することを習慣づけることも必要。

冷静にあるべき姿や問題点、原因、突破口を見つける作業が待っています。

いやしろ講座で、基礎を学べばあとは実行するばかり。

直感力と自分を信じて、人生の目的にまっしぐらです。

2022年2月15日

■ウィルス退治を即効で!

パンデミックになって久しく、一刻も早く沈静化してほしいですよね。

今まで当たり前のように思っていたことが、意外と知らない方が多いので

改めてのご案内です。

 

感染を予防するために、『うがい、手洗い、マスク』は常識ですが、

加えて即効なのが、ピュアスウィングの除菌です。

その成分の99.9%は電子水で、残りの0.1%が安定化二酸化塩素でできています。

電子水の浸透性や、免疫力を高揚し、

エネルギーの高さは言うまでもなく最高です。

残りの0.1%の安定化二酸化塩素の力が凄いのです。

元々、食料品や素材の除菌に使っているものなので、

不安なく使っていただけます。食品の検査では世界で最も権威ある

FDAも認められていて、これからは安定化二酸化塩素の時代

とまでその信頼が高まってます。

弊社では、ペット用の商品をご案内していますが、

一般用の万能型もご用してますので、安心です。

ご用命の際は、一般用希望とご明記ください。

ここで、素敵な耳より話をひとつ。

ささやかながら、今週は送料無料でお届けしています。

是非このチャンスをご利用して、

安心の除菌で生活に潤いを取り戻しましょう!

2022年2月14日

■豊かな人生を送るには

人は皆豊かであるべきだと思います。

特に心の豊かさは、自分も周りの方も幸せな気持ちに誘ってくれます。

心の豊かさは、自分のものであっても、その時の状況で自由にできない場合もあります。

経済的なものや、社会的なもの、人間関係においても思い通りに行かない時など、他人様からは豊かそうに見えても、心の中が乱れてしまいつい周りにも良くない影響を及ぼす時があります。

心が豊かさを維持できるから、経済的にも、社会的にも、人間関係においても思うような結果に結ぶことは可能です。

では、どうすれば心の豊かさを感じられるのでしょうか?

相似象においては、心と体は相似しているので、まずは体の状態の豊かさを引き出すことが大事と書いています。

でも、その体の状態が思うように行かない時はどうするのか?と言えますが、意識の流れを活発にしましょう。風通しをよくしましょう。

とあります。

それは、血液の流れをより豊かにすることで、その潤滑的な状態をサポートするとあります。

それを具体的に言えば、いい水を飲んで、心をリラックスしましょう。

体にいい水は、不純物のないことは前提ですが、電子水などの粒子が細かい状態のことです。

また、リラッスするときには、楽な姿勢で、深呼吸をし、細胞のひとつ一つから重力の解放を図ることと言っています。

豊かな心の状態は、「ものは言いよう、考えよう」と言う考え方にも相似します。

豊かな生き方のためにも、体にいい水を飲んで、安心の瞑想をいたしましょう。

これも、いやしろ教室にて楽しく学ぶことができます。

いやしろの教室へはいつでもお声がけくださいね。

2022年2月5日

■直感力の強化

縄文時代に誕生したと言われるカタカムナ文化の存在を、昭和の中期に再発見したのは、故楢﨑皐月翁であり、若き日よりその科学者としての才能は群を抜いて評価されていました。

その知性と見識を国家のために役立てて欲しいと、当時の日本軍の最高司令官東條英機が、三顧の礼を持って軍に招き入れ数々の貢献を果たし、戦後も日夜日本の科学技術、産業界、食糧界、医療界への発展に寄与すべくうまず弛まず日々研鑽を積まれました。

今日に伝わる、カタカムナの叡智やいやしろの技術などの基本を構築されました。

地球誕生以来、沢山の科学者や歴史に残る研究者のお陰で今日の平和と安定、安心して生活できる基盤が構築されました。

中でも、物理学者、科学者として私は、アインシュタインやニュートンは本当に尊敬しその才能は天才と呼ばれるにふさわしいものだと尊敬しています。

このお二人に匹敵する素晴らしい学者はまだまだ多くおられますが、楢﨑翁はそこに負けず劣らずの大きな功績を残されていると思います。

そして、楢﨑翁は、誰にでも思い通りの人生を送れるように叡智を残してくれました。

それは、カタカムナを相似象に表し、物事のことわりを示し、そこには、直感力を高めることが思い通りの人生を送れる元だと、認めておられます。

カタカムナとは、直感物理学だと言われているのはその一言の代名詞だとも言えます。

直感力を高めるには、体液をサラサラにし、血液を精妙化して、脳波も精妙化、生活も純粋にすることが大切だとも言われています。

自然界の法則を学ぶとともに、直感力をたかめてこそ思い通りの人生を送る基本だと言えます。

いやしろ教室で、とも直感力を高め、一緒に学んでいきましょう!

いつでもご一報をお待ちいたしております。

トピックスカテゴリー
● いやしろ物語(イヤシロチ)
● 報徳の精神
● 帆柱権現山と花尾山 の相似象
● 炭埋情報&コラム
● 肩が凝らない、お知らせです
● 実は面白い相似象物語
● 電子水(微細クラスタ-)・高電炭
● 電子水・百人の実証
● 高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2022年4月
● 2022年3月
● 2022年2月
● 2022年1月
● 2021年11月
● 2021年10月
● 2021年4月
● 2021年2月
● 2021年1月
● 2020年11月
● 2020年10月
● 2020年8月
● 2020年7月
● 2020年6月
● 2020年5月
● 2020年4月
● 2020年3月
● 2020年2月
● 2020年1月
● 2019年5月
● 2019年4月
● 2019年1月
● 2017年2月
● 2017年1月
● 2016年12月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-