炭素埋設で、イヤシロチ計画
いやしろ 炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2022年10月31日

■熟睡米

カタカムナの目的は、自分の人生のあるべき姿を知りどうすれば自然社会との共存を持って実現するかです。

また、生活の中に起こるさまざまな現状の中では、どうしてもネガティブな部分に向けて目がむかいがちですが、それを客観的に移行するには、直感力が正当に働かないと機能しませんが、その直感力を鋭く向上させるのが、カタカムナの叡智です。

そして、その叡智を最大限に引き出させるのがイヤシロの技術です。

私も、直感力の向上に努めますが、狙ったところの直感がスバリ、リアルタイムに参りませんが、時間差で働きます。

不思議にも、時間差がなぜ起こるのか?

その鍵を解こうと、さらに直感力を磨くのですが中々その答えに到達はしていません。

しかし、直感力が向上するのは間違いなく、その直感が働くときは決まって熟睡できた後です。

熟睡は決して長時間の必要もなく、ある程度の熟睡を伴えば必要十分条件を整えます。

で、喜ばしいことに、イヤシロの技術を結集し最高に美味しい有機米を結実できました。

それも「熟睡米」です。

これは全国で生産可能です。その技法もお手伝いできます。

産地や、その郷土にてブランドも変わってきますので、皆様の方向性に合わせてお手伝いできます。

もちろん、収穫できたものをお分けすることも可能です。

 

ぜひ、この熟睡米で快適な眠りと直感力も手に入れてくださいね。

 

2022年10月30日

■忠孝の精神

我が郷土には「忠孝」をテーマにした史実や、文化が根付いていると感じます。

郷土のシンボルと言えば「お城」と言うことも出来ますね。

直訳的に捉えた場合・・忠は、君主、主君を指し、孝は親孝行のことを指します。

君主に支える家臣以下の信頼関係が陰日向なく、強固な信念のある行動や、その状態が理想的な結果をもたらせることを指します。

日本の代表的なものが、「忠臣蔵」ですね。

今時の世代には受け入れにくいかも知れませんが私が幼いこ路には、毎年年末にはその特集や番組があってました。

今年も、年末に向け何かあるのではと、少し楽しみにしています。

我が郷土にあるお宝というのは、中世の郷土は「花尾山」と言う標高351mのところに、山城を築きそこが「花尾城」として、400年もの年月を、郷土のシンボルとして政や、戦いの場でもありましたが、そこの中腹に、「忠孝」と刻まれた、巨大な蛤岩が碑として残っています。

そのほど近くには、忠臣蔵の47士の墓も祀られています。

そんな感じで、郷土を守る君主(今でいえば市長)と、家臣にあたる(市民)との信頼関係が深く、市を上げて郷土の産業復興や、防犯対策、安全安心のた成功事例が有ます。

そこで、なぜ忠孝というと・・・

カタカムナや、イヤシロにも当てはまるからです。

カタカムナは、相似象と言う書物に書かれている80首に及ぶ祝詞に出てくる言葉で、この祝詞の中でも最も大事な部分を表しているので、総称してカタカムナと言っているのですが、このカタカムナこそ、古代からの宇宙の君主からの教えとして捉え、これを信じる、民が口伝で受け継ぎ、カタカムナ神社の平十字と言う神主を通じて、相似象の著者、故楢﨑皐月翁によって解読されたのですが、それを忠実に守っているのが、静電三法であり、イヤシロの叡智なのです。

古代より伝わる宇宙の自然法則のようで、温故知新では有ませんが、いつの時代にも新しいヒントを生み出してくれる魔法のような技法や叡智の塊です。

まあ、バイブルと言っても良いと思いますが、忠実に基本を守り、時代やその時の状況によって具体的な方法をアレンジすれば、古代より流れるこの叡智が生かされます。

少し大袈裟ですが、我々に忠孝の精神がある限り、どこかで誰かが永遠に受け継いでくれるものと思っています。

忠孝の精神は、カタカムナにも根付いているのです。

2022年10月29日

■快眠の幸せ

早いものでもう、11月ですね。

お盆を過ぎるとあっという間に正月が来ると祖母が口癖のように言っていたのですが、年を重ねると実感として感じられる今日この頃ですが、秋になると色々と楽しみがあります。

食べ物は美味しいし、草刈りも少しゆっくりできるし、着る物も手軽だし秋の夜長を楽しめます。

朝夕の冷えこみが深まると布団が恋しくなるのですが、睡眠が楽しみになります。

電子生活で、本当にありがたいのが、じっくりと快眠を楽しめることです。

私はもともと、眠りが浅い方だし、寝つきも悪い方ですが、電子チャージを済ませると本当に気持ちよく、朝の目覚め感がスッキリです、夏はどうしても暑くて寝苦しい時を感じますが、この季節は、電子チャージ後の睡眠が楽しみになります。

時折、熟睡を満喫できるのですが、やはり睡眠こそ疲労回復の特効薬だな実感します。

電子チャージとは、エレクトロンチャージャーを使って電子水を作るように、体にチャージするだけです。

熟睡と快眠のありがたさ、満喫してくださいね。

モニター制度もありますので、お気軽にお声がけください。

 

2022年10月28日

■ワクワク掃除

昨日からちょっと気になって、書類の整理をしてまして、書類そのものの整理もそうですが、収納にもイヤシロチ化を駆使してみます。

イヤシロチ化とは、風通しを良くして新鮮な空気を体内に入れ、その新鮮な空気を自浄的にマイナスイオン化できる環境整備のことです。

マイナウイオン化するために、炭素の素材を究極の効果が発揮できるよう叡智や技術を駆使しますが、その大前提に、その場が、整理されていないとはじまりません。

疲れたりストレスが多い時には、つい整理整頓が億劫になり、部屋の片付けも掃除も滞ったりしますが、そうなると益々思考まで糞づまったりします。

私も時折ありますが、そんな時相似象の著者故宇野多美恵先生は、「まずはきほんのお掃除ですよ!」と説いてくださいました。

掃除には流儀や決まりはないと思いますし、それぞれの方法で進めればいいと思いますが、思考が閉鎖的になったり、瞑想しても少し思い気がする時は、掃除を何度も繰り返すことも、一手です。

かく言う私も、昨日と一昨日、続けていつもよりも時間をかけて隅々までやりましたがそんな時に限って、切れになった筈の汚れや、ゴミが気になります。

今朝は、意地になって大掃除風にやってみましたが、これが続けるほどに楽しくなります。

それはその先のイヤシロチ化の確認事項や、その感性が向上し、解りやすくなるためです。

その感覚磨きがお掃除や、整理収納と思うと、ワクワク感が倍増します。

今日も、お掃除に気合を入れて感性を高めます。

お掃除こそが、相似象の基本です。

 

2022年10月26日

■細胞チャージ

食糧危機を救う一助になるのは、種子チャージと言えます。

種子や、苗の段階で、静電場にてエレクトロンチャージすることで、分子を構成する電子と原子核が活性化され、分子構造の働きが良くなるのです。

つまり、細胞が活性化され、成長が促進するのです。

植物は根をはり、土中の栄養分を吸い上げ、光合成の働きも活発化され、本来の成長が円滑にいくのです。

右のイチゴの苗は、一般のイチゴで、左のイチゴの苗は電子チャージされたものです。

特徴として相当に根を張ってますので栄養分の吸収率が高いのをみて取れますね。

当然、できた果実の品質も旨さも、糖度も抜群です。

そこで、動植物の特性は一緒なので、私たちの細胞の活性を促すために、寝ている間に細胞を活性化しましょう。

方法はいくつかありますが、

①イヤシロチで睡眠をとる

②電子ベットで睡眠をとる

③、上記二つに電子生活を送る

等々が代表的な細胞の活性につながりますが、超簡単です。

細胞の活性化は、心身ともにエネルギーが充満され快適な生活を満喫できます。

 

今日から、細胞の活性化を図りましょう!

 

2022年10月19日

■歴史をつなぐ

先般、太刀洗にある平和記念会館を訪れたのですが、非常に悲しく、辛い感情に包まれて帰ってきました。

要件は、ここの訓練所を卒業し、先の大戦でも御国のために戦いながら敗戦を迎えた方の、遺族から遺品をこの記念館へ寄贈したので、館長さんへその旨を伝えてほしいとと言う願いでした。

館長さんも、前々館長さんも大変快くお引き受け下さり、手続きその他は後ほどするとのご対応で、お願い事は済んだのですが、艦長さん方のご好意で、館内や、普段ご開放していなかった格納庫跡のご案内までしてくださり、とてももったいないご案内に感謝するばかり。

最新の施設の案内で、この展示コーナーに、終戦間近の激戦時期に開発された「神雷」と言う戦闘機が設置されていたんです。

これは零戦の真横に展示されていたのですが、異常に大きく感じます。

機体そのものは零戦と変わらない感じなのですが、尾翼の真後ろにプロペラがついているため、羽根が当たらないように、車輪の長さが異常に長い、と言うか高いのです。

この戦闘機は、実際には戦場で活躍はできなかったのですが、世界でも珍しい尾翼の後ろにプロペラがついていて、その戦闘能力は凄まじく、現在のジェット機の原点らしいのです。

その後格納庫もご案内していただきましたが、ここも保管が大変らしく、戦後70数年経ってようやく行政が買い上げたらしく、戦争の傷跡を残すべく、地主さんが個人で保管されたとのことでした。

このように、実際に被害や犠牲にあった方々のお話や、それを密かにじっと伝えてこられた方のご苦労話は、本当に無念と苦しさが伝わり、なんとも言えないものがあります。

歴史や、文化は、しっかりとん残さなければただの記録として残されても、後の方はなんのことかも分からず記録にも記憶にも残らないこともあります。

歴史や文化を忘れた民族は滅びるという世界の法則のがありますが、文化や技術は常に進化を遂げています。その進化が便利さをもたらせてくれるのも事実です。

全て、記録や保存すること、果たして良いものとも限りません。

が、私たちが受け継いできたカタカムナや、イヤシロは後世にも必ず役に足るものと確信しています。

あるべき姿を常に考察しながら、このイヤシロの文化や技術を大切に伝えていこうと思っています。

イヤシロでの疑問点や、知りたいことなど、なんでもお申し付け下さいね、必ず、お役に立つと思います。

 

2022年10月15日

■あるべき姿の描き方

一般に、経済学の話は難しくても、金利の動きくらいは、新聞や報道で知ってはいると思います。

世界中で物価が上がり、世界中の金利が未体験なレベルで上昇して、物価の値上がりを抑えきれないことは理解できます。

そして最近まで多くの国で、不動産や建築の売れ行きが活発であった時も覚えておられるでしょう。

この金利は変動性が一般的です。つまり、金利は景気の動向によって政府が判断し、制御しています。

アメリカではこの金利が、0.25%から4%になるのが今の現状です。

そうなると、今年の年初に購入した住宅や、不動産の金利が予測の20倍近くに跳ね上がっているのです。

これでは、支払いの計画が予定を大幅に超える程度のレベルを超えて、支払いが出来ずに破綻する事案が後を立たない状態になります。

そこで、一生で一番大きな買い物をする時に、果たして今のタイミングでいいのか?

と言う疑問を持った時に、冷静になれば予測出来たであろう判断がついうっかり間違ってしまったと言うことになります。

日本は、金利が安いのでその例題は成り立ちません。と、言うのも早計です。

アメリカの経済状況はいち早く、日本の家庭に大きく反映して参ります。

そこで、いかなる時にも冷静な判断をしておればついうっかりとした間違いをおかさずにすむのですが、そのために必要なことはなんでしょう。

冷静な判断は、平素の意識の持ち方とどう取り組むかで決まります。

その冷静な判断を促すのが、人生の目標を持っているかで決まるのです。

人生の目標がしっかりと根ざしていれば、環境が異なってもあるべき姿が明確に浮かび上がります。

今年の大リーグのMVPには手が届きませんでしたが(記者の投票では)、大谷翔平くんの大活躍は、日米の海を挟んで誰しもが

その偉業の素晴らしさを感じたと思います。

彼の活躍は、常に自分の「あるべき姿」を冷静に見出せる習慣がもたらしているからです。

彼は、17歳の時に立てた人生の目標を今でも淡々と実行しているので、常に状況の変化があろうと、

「あるべき姿」を描き出せるのです。

先のように、現在のように世界の状況が日々激変する状況にあっては、なおさら「人生の目的」が必要です。

平素考えたこともなかった方々も、おられると思いますが、混迷を極める今だからこそ「あるべき姿」を導き出す「人生の目的」が必要なのです。

「人生の目的」を持たない方は「人生の目的」を見つけることが「人生の目的」であり、今の「あるべき姿」でもあります。

イヤシロ教室では、この人生の目的を見出すトレーニングから分かり易くご説明させていただき、一緒にゲーム感覚で楽しい学びの中で導き出すことをご一緒に進んでいます。

「人生の目的」を見つけるのは実際には時間もかかりますが、仮の「人生の目的」は比較的苦労せずに見つけることができます。

「人生の目的」を見つけるまでは、それが「あるべき姿」でもあります。

混迷を極める現在だからこそ、イヤシロ教室で楽しい学びを進めていきましょう。

お申し込みは、お気軽にこの→お問い合わせ窓口からお声がけください。

 

 

 

 

2022年10月5日

■心の安定は瞑想から

世間様の、経済状況はどこまでも混乱と未経験の終焉方向へ進んでいます。

国際的に物価の高騰は鰻登り。

今朝の報道でも、世界レベルで国債の暴落を告げていますが、その金利は上昇しているのです。

今朝のニュースです!

だがしかし!

日本の国債は、なんとマイナス金利。

マイナスですよ!売る時に金利を支払うシステムなんてありえないケース。

と、素人考えでは理解できないですね。

まあ、ウクライナとロシアの紛争に正義や悪の論争をしても終わらない状態。

この先どうなるのか?

給料は下がる、物価は上がり続ける。

公共料金も、ライフラインも高騰する。

採算は合わない。

しかし、慌てて判断するとろくなことはない。

冷静にこれからの方向性や、あるべき姿を考えた場合。

少しでも、心の安定を図ることが一番です。

どんな時でも健康あっての物種です。

カタカムナ瞑想で、何が今必要かを学びましょう。

イヤシロ教室では、古来の呼吸法に加え、物理的に脳波を安定させ、冷静な判断に誘う、静電三法を活用して健全に直感力を高めることができます。

あるべき姿や、人生の目標など、こんな時代に見つけにくいのは、一般的な考察ですが、こんな時こそ、最も必要なことです。

イヤシロ教室で、心も体も健康に、本当の幸せと、今、最も必要なものを手繰り寄せましょう。

2022年10月4日

■天使の目覚め

今日、10月4日は「天使の日」だそうです。

こんな日は、いやしろの叡智を結集した、

電子パン「天使の目覚め」

を頂きましょう!

これをさらに美味しくいただくには、電子チャージした珈琲です。

水の粒子が、精妙になって天使の躍動のようにはじけているのがわかります。

心も体も、精妙にして健康で明るい毎日を過ごしましょう!

 

2022年10月1日

■心の安定

ウクライナのEU申請がなされ、これで新たな戦局が変わることでしょう。

金融関連の問題では、世界各国ボロボロの内容で、円の価値は駄々下がり、株も債権も同時安。

エネルギーも物価も上がりっぱなし。

日本の、平均所得は30年間変わらないと言う。

こんな環境下にあって、自然災害などの自分で防げない災害に見舞われたらどうなってしまうのか?

考えれば、何をやっても無駄で、問題の解決は終わらない・・・これが一番、精神的にダメージを起こす。

しかし、こんな時だからこそ心の安定が必要です。

その安定するにはどうすればいいのでしょうか?

カタカムナ・相似象には、そのための叡智が多く残されています。

現在の様子を予見したわけではないですが、社会問題や気候変動、異常気象も当然起こりうる問題だとして対策のヒントを記されています。

物理的なものもあるのですが、心の安定という視点からすると、日常生活を当たり前にしながら、心がける生活習慣でも補えるものです。

決して、スピリチャルなものでなしに、相似象を物理学に置き換え、著者である楢崎先生は、「直感物理学」と仰せですが、直感を鍛える叡智と、それをさらにパワアップできる、変性法がるのです。

まるで、量子力学の基礎を習っているようで、その学びも楽しいものです。

心の安定に向け、「直感物理学」をイヤシロ教室で学びましょう!

お申し込みはこちらから!

 

トピックスカテゴリー
● いやしろ物語(イヤシロチ)
● 報徳の精神
● 帆柱権現山と花尾山 の相似象
● 炭埋情報&コラム
● 肩が凝らない、お知らせです
● 実は面白い相似象物語
● 電子水(微細クラスタ-)・高電炭
● 電子水・百人の実証
● 高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2023年2月
● 2023年1月
● 2022年11月
● 2022年10月
● 2022年9月
● 2022年8月
● 2022年7月
● 2022年6月
● 2022年4月
● 2022年3月
● 2022年2月
● 2022年1月
● 2021年11月
● 2021年10月
● 2021年4月
● 2021年2月
● 2021年1月
● 2020年11月
● 2020年10月
● 2020年8月
● 2020年7月
● 2020年6月
● 2020年5月
● 2020年4月
● 2020年3月
● 2020年2月
● 2020年1月
● 2019年5月
● 2019年4月
● 2019年1月
● 2017年2月
● 2017年1月
● 2016年12月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-