炭素埋設で、イヤシロチ計画
いやしろ 炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2024年3月4日

■直観力の養成

カタカムナの叡智を自由に使いこなし、思い通りの人生を描くには、直観力を高めることが最も大事とされています。

その方法論は、数限りなくありますが、相似象には『クヒ』のエネルギーを活用することが大事とされています。

これは、神経の調節法でもありますが、『リラックス』して『集中』することから始まります。

相似象では、ある部位というか、意識を一点に集中させますが、瞑想することもその一つです。

特別なことではなく、日常の中で行うのが鍛錬の一番の基本です。

鍛錬法を言うとキリがありませんので、楽しく鍛錬をするために、趣味を活かすことも有効です。

私は、趣味を活かして実行することもあります。

オーディオの趣味を活かし、大好きな音楽の音の変化を楽しみます。

最近ハマっているのが、アナログレコードを再生する場合のカートリッジ(針先から電位信号に変化する部品です)とアームをつなぐ部分の、リード線を交換してその変化を楽しんでいます。

私の先輩に、その達人がいるので、色々と試しています

まあ、このリード線とカートリッジの組み合わせで色々な変化が起こるのはこの趣味の普通の情報ながら、先般その先輩は、これほどまでに上手く行った例を見たことがないほどの相性のいいリード線を見つけました。

私も、早速真似して部品を調達し、その変化を楽しもうとしていますが、その調整が一筋縄ではいきません。

リラックスして集中することが目的ながら、その舞台を作る段階で悪戦苦闘することも楽しみです。

目的は、直観力を養うことですのですので、その方法論が『リラックス』と『集中』です。

読書でも、お料理でも、片付けでも、その鍛錬方法は面白く、継続して、満喫できる方法が日常的にあるはずです。

日常生活そのものが、楽しくもなります。

直観力を高める工夫も満喫しましょう!

 

トピックスカテゴリー
● いやしろ物語(イヤシロチ)
● 報徳の精神
● 帆柱権現山と花尾山 の相似象
● 炭埋情報&コラム
● 肩が凝らない、お知らせです
● 実は面白い相似象物語
● 電子水(微細クラスタ-)・高電炭
● 電子水・百人の実証
● 高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2024年5月
● 2024年4月
● 2024年3月
● 2024年2月
● 2024年1月
● 2023年12月
● 2023年11月
● 2023年10月
● 2023年9月
● 2023年8月
● 2023年7月
● 2023年6月
● 2023年5月
● 2023年4月
● 2023年2月
● 2023年1月
● 2022年11月
● 2022年10月
● 2022年9月
● 2022年8月
● 2022年7月
● 2022年6月
● 2022年4月
● 2022年3月
● 2022年2月
● 2022年1月
● 2021年11月
● 2021年10月
● 2021年4月
● 2021年2月
● 2021年1月
● 2020年11月
● 2020年10月
● 2020年8月
● 2020年7月
● 2020年6月
● 2020年5月
● 2020年4月
● 2020年3月
● 2020年2月
● 2020年1月
● 2019年5月
● 2019年4月
● 2019年1月
● 2017年2月
● 2017年1月
● 2016年12月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-