炭素埋設で、イヤシロチ計画
いやしろ 炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2023年1月8日

■イヤシロチで目覚める

正月を健康で迎えられる喜びは本当にありがたいと思います。

このコロナによるパンデミックの中、世界の紛争は落ち着くめども立たず、エネルギーの高騰、物価の上昇、食料の危機、気候変動、教育制度の崩壊、医療や福祉の限界点等々、生活面の不安は後を経たない。

学生時代に習った経済学、資本主義はとうの昔に限界点を超えている矛盾、このままではいつ金曜崩壊が起きてもおかしくはない。

これで、金融の崩壊なんて起きると、世界経済はたまったものではありません。

これからの時代をどうしたら迷わずに正しく生き抜いていけるでしょう。

その具体的な答えは誰にもわからないでしょう。

しかし、不安を抱いたり、自暴自棄になったり、愚痴や不平を言いながら、周りの方の中に犯人探しをしていたら、それは全くのお門違いです。

難しい時代だからこそ、常に冷静に、客観的な判断を求められます。

周りの状況に憂慮するのは仕方ないことかもしれませんが、それでも敢えて冷静で客観的で、最も正しい判断を促せるような、高い次元の直感力が必要です。

カタカムナ文献には、いかなる時でも直感力を高めることが、宇宙の摂理にあった理想的なあるべき姿とされています。

それが、思考に結びつき、あるべき現実を引き寄せ、相似的環境を生み出してくれるのです。

その直感力を高めるには、カタカムナ瞑想を用いて、高次元の直感力と乱れぬ信念を生み出すのですが、瞑想をさらに深め、より精妙に思考を高まらせるのが、脳内ホルモンの活性であり、気を綺麗に摂理に同調するチャクラを開いたり、脳波を精妙にする(α波からθ波へ)体質改善を図り、血液サラサラの体液を構成するメカニズムが必要です。

難しく捉えるとどこまで行っても追いつけませんが、まずは、人も動植物の心身ともに、癒しへと誘ってくれる、イヤシロチに住むことです。

今住んでいる場所は、どんな磁場を生み出しているでしょうか?

我が家がとっても、癒される、常に綺麗な環境に整えたくなるように、積極的な精神状態に誘ってくれる実感がない限り、イヤシロチとは言い切れません。

これかの、時代。どこに住むか、どんな場所で、冷静な考察が自然と誕生できるような環境が求められるのです。

あなたのご自宅のイヤシロチ化は、訓練であなたにも構築することが可能です。

是非、あなたも、イヤシロチで不安や恐れのない、癒し空間で快適な生活を送ってくださいね。

イヤシロチへのお問い合わせはこちらまで

 

 

 

 

 

 

トピックスカテゴリー
● いやしろ物語(イヤシロチ)
● 報徳の精神
● 帆柱権現山と花尾山 の相似象
● 炭埋情報&コラム
● 肩が凝らない、お知らせです
● 実は面白い相似象物語
● 電子水(微細クラスタ-)・高電炭
● 電子水・百人の実証
● 高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2024年2月
● 2024年1月
● 2023年12月
● 2023年11月
● 2023年10月
● 2023年9月
● 2023年8月
● 2023年7月
● 2023年6月
● 2023年5月
● 2023年4月
● 2023年2月
● 2023年1月
● 2022年11月
● 2022年10月
● 2022年9月
● 2022年8月
● 2022年7月
● 2022年6月
● 2022年4月
● 2022年3月
● 2022年2月
● 2022年1月
● 2021年11月
● 2021年10月
● 2021年4月
● 2021年2月
● 2021年1月
● 2020年11月
● 2020年10月
● 2020年8月
● 2020年7月
● 2020年6月
● 2020年5月
● 2020年4月
● 2020年3月
● 2020年2月
● 2020年1月
● 2019年5月
● 2019年4月
● 2019年1月
● 2017年2月
● 2017年1月
● 2016年12月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-