炭素埋設で、イヤシロチ計画
いやしろ 炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2021年10月29日

■オーガニックの食材

イヤシロチで採れる農作物はみんなオーガニックですか?

と、聞かれたことがありますがそではありません。

確かにオーガニックには綺麗な環境の土壌が前提ではありますので、イヤシロチではありますが、化学肥料や農薬を使っては、オーガニックや安全な農作物は生まれません。

カタカムナや、相似象、静電三法には電子農法や、天然農法が謳われています。

そこには。健康に害を及ぼす、化学肥料、遺伝子組変え、化学農薬、除草剤は使いません。

これらの材料がどれだけ危険であるかは、あたらめてご紹介しなくてはご理解頂きにくい非常に危険なレベルです。信じがたい恐ろしい状態は、目を覆うばかりです。

今、衆議院選挙の真っ最中ですが、コロナ対策は政策で謳われる方も居ますが、過去を振り返り、世界を見渡し、安心して安全な生活を送るための、環境整備を主張される方が少ないのは、残念なことですが、オーガニックの大切さを世界的視野で見て、今できることを考えれば、国家の政策で、しっかりと整備しえ頂きたいと思います。

オーガニックの食材は、自動的にはできません、大人として、生産から消費まで、しっかりと国と、県と、市町村と、市民の皆様で、自助努力、そして身の回りで共助を進め、そして国策として公助のリードを実社会で実現していきたいものです。

 

 

トピックスカテゴリー
● いやしろ物語(イヤシロチ)
● 報徳の精神
● 帆柱権現山と花尾山 の相似象
● 炭埋情報&コラム
● 肩が凝らない、お知らせです
● 実は面白い相似象物語
● 電子水(微細クラスタ-)・高電炭
● 電子水・百人の実証
● 高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2022年6月
● 2022年4月
● 2022年3月
● 2022年2月
● 2022年1月
● 2021年11月
● 2021年10月
● 2021年4月
● 2021年2月
● 2021年1月
● 2020年11月
● 2020年10月
● 2020年8月
● 2020年7月
● 2020年6月
● 2020年5月
● 2020年4月
● 2020年3月
● 2020年2月
● 2020年1月
● 2019年5月
● 2019年4月
● 2019年1月
● 2017年2月
● 2017年1月
● 2016年12月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-