炭素埋設で、イヤシロチ計画
いやしろ 炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2021年10月27日

■いやしろパワーはオーガニックパワー

 

r今の時代になってオーガンックの素晴らしさは言うまでもありませんが、持続できる開発目標としてSDGsが世界的の潮流の原点になっているような流れですが、これにはオーガンックの持つ意味合いが色濃く反映されるべきと思っています。

オーガンックの目的の捉え方は、「水汚染や土壌汚染、大気汚染から環境を守り、健全な食物連鎖と、人間の健康を守ることと称されますが、まさにこれはいやしろ、イヤシロチの状態であり、カタカムナの目指すところでもあります。

オーガンック=いやしろ=カタカムナではりませんが、目的に対して同じ方句を目指すのは同一です。

相似象にも、静電三報にも書されていますが、天然界のエネルギーの中でもその素晴らしい効果を得たものがいやしろであり、イヤシロチである。

その最たるものが雷様のエネルギーの凄さや素晴らしさを知り、これを安心安全なレベルに落とし込むことが大事ということです。

雷様のメカニズムを少し覗くと

安全安心に再利用は難しくとも、原理を活用した再生は可能です。

それらを実用化したものがエレクトロンチャージャーであり、その成果物が電子水なのです。

オーガニックの再生にはこれまた必要不可欠と呼ばれる所以です。

電子水の活用で、オーガニックの成果は、食料、食材、健康食品も、動植物にもなば広く活用されています。

オーガニックの活用を日常的に満喫できるように頑張ります。

 

 

トピックスカテゴリー
● いやしろ物語(イヤシロチ)
● 報徳の精神
● 帆柱権現山と花尾山 の相似象
● 炭埋情報&コラム
● 肩が凝らない、お知らせです
● 実は面白い相似象物語
● 電子水(微細クラスタ-)・高電炭
● 電子水・百人の実証
● 高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2022年6月
● 2022年4月
● 2022年3月
● 2022年2月
● 2022年1月
● 2021年11月
● 2021年10月
● 2021年4月
● 2021年2月
● 2021年1月
● 2020年11月
● 2020年10月
● 2020年8月
● 2020年7月
● 2020年6月
● 2020年5月
● 2020年4月
● 2020年3月
● 2020年2月
● 2020年1月
● 2019年5月
● 2019年4月
● 2019年1月
● 2017年2月
● 2017年1月
● 2016年12月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-