炭素埋設で、イヤシロチ計画
いやしろ 炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2024年5月30日

■人生をイヤシロチ化

 

梅雨入りの直前、一昨日まで豪雨に翻弄される2日間でした。

 

昨今、数十年に一度と言われるような災害が、頻繁に発生してます。

激甚災害のように大きなものであっても予知できないことが多いですね。

 

加えて地震・雷・火事・親父と言われた諺ですが、カミナリ様も古来恐ろしいものの例えに使われるくらいあの衝撃音は怖いですよね。

 

 

しかし一方、この雷というのは、カタカムナ的には貴重なエネルギー源でもあるのです。

カミナリ様は、稲妻と例えるように田の稲の生育には、とってもありがたいものなのです。

 

 

古来、『雷雨の多い年は豊作』と言われ、五穀豊穣を祈願して神に祈っていたから『カミナリ』と呼ばれた一説もあります。

 

 

これは、雷雲に高電圧(数千万ボルト〜数億ボルト)がスパークすることで、水の分子構造が粉々に砕けるように精妙になり、粒子となったマイナスイオンが地中に浸透し、土の中の美感電位を高めます。

 

まさに,イヤシロチの状態ですので、穀物も植物も深く根を張り、養分をどんどん吸い上げて実り豊かなお米が出来上がります。

もちろん土地の上は、マイナスイオンのが充満し綺麗で精妙な空気は、快適空間をもたらせてくれます。

 

これは、抗酸化空間のバリアを形成するようなものです。

 

穀物や植物はもちろん動物も、我々人間にとっても快適空間なわけです。

 

神社の拝殿の上に設けられたしめ縄は、雷雲と、カミナリを想起させ、カミナリ様が多くあありますようにと祈願したと言われています。

 

自然界において、ありがたいこの物理現象を我々人類は、

その良いところだけを作り出すことは可能なのでしょうか?

 

ご安心ください!

カタカムナの創始者楢﨑皐月は、この原理を人工的に再現する叡智や技術を開発し、現代に、残してくれています。

 

雷様の恵のエネルギーをいただく精妙な水は、電子水と呼ばれその製造装置もあります。

これは、大量に製造できる医療や産業用のものから

 

 

家庭用まで

 

 

各種開発されました。

 

でも、手軽にできる方法もあります。

天然エネルギーをチャージし、精妙で、浸透性やエネルギーの高い水を作る叡智も、わたしたちのイヤシロ教室ではごく当たり前の技術として満喫しています。

 

あなたにも、あなた自身のイヤシロチ化したお水を作ることも可能です。

お水を制するものは人生も制することが可能です。

 

そうなると、あなたの人生も変わります。

 

今日からあなたもイヤシロチ化と稲妻パワーの達人です

 

 

*最後までご覧いただき、ありがとうございました。

カタカムナ・イヤシロ教室のライン登録でお待ちしています。

 

 

 

トピックスカテゴリー
● いやしろ物語(イヤシロチ)
● 報徳の精神
● 帆柱権現山と花尾山 の相似象
● 炭埋情報&コラム
● 肩が凝らない、お知らせです
● 実は面白い相似象物語
● 電子水(微細クラスタ-)・高電炭
● 電子水・百人の実証
● 高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2024年6月
● 2024年5月
● 2024年4月
● 2024年3月
● 2024年2月
● 2024年1月
● 2023年12月
● 2023年11月
● 2023年10月
● 2023年9月
● 2023年8月
● 2023年7月
● 2023年6月
● 2023年5月
● 2023年4月
● 2023年2月
● 2023年1月
● 2022年11月
● 2022年10月
● 2022年9月
● 2022年8月
● 2022年7月
● 2022年6月
● 2022年4月
● 2022年3月
● 2022年2月
● 2022年1月
● 2021年11月
● 2021年10月
● 2021年4月
● 2021年2月
● 2021年1月
● 2020年11月
● 2020年10月
● 2020年8月
● 2020年7月
● 2020年6月
● 2020年5月
● 2020年4月
● 2020年3月
● 2020年2月
● 2020年1月
● 2019年5月
● 2019年4月
● 2019年1月
● 2017年2月
● 2017年1月
● 2016年12月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-