炭素埋設で、イヤシロチ計画
いやしろ 炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2022年6月27日

■食料問題から始めましょう

私たちは世界の動きを見て、安全と安心はタダでは手に入らないことは重々学んでいる筈ですが、スーパに行けば手に入るものと信じて疑わない方も多いのも現実です。

世界の台所の鍵を握るウクライナで、小麦も大豆も作付できていない以上、来年は確実に世界の食糧危機に陥ることは確実です。

となると、すでに始まっている世界中の食糧買い占め運動も頷けます。

来年のこと、そして今年後半以降のことを考えると、少なくとも、自給自足の体制を準備しましょう。

我がイヤシロもその応援体制は整えます、具体的には安心のためには、その量を増やせるべく、収量増大のイヤシロサポートです。

もう一つが安全のための、農薬や化学肥料を用いないで収穫をサポートするシステムです。

具体的に昨年大成功だった、ピーマンに加え、パプリカの種子チャージ、苗チャージのサポートです。

先日も、畑をイヤシロチ化したいという方のサポートとと、そこへ苗チャージしたピーマンを植えました。

この方々も初めての農業ですが、全く心配ありません。

実際の少量問題を解決できるレベルでは有ませんが、自分で自分の安全安心を作ることへの目覚めが必要な時期と

思います。

自分たちで自分の身の安全を構築する覚醒が必要な時代ではないでしょうか?

モニターのお問い合わせはいつでも大丈夫です、お気軽にお声がけください。

トピックスカテゴリー
● いやしろ物語(イヤシロチ)
● 報徳の精神
● 帆柱権現山と花尾山 の相似象
● 炭埋情報&コラム
● 肩が凝らない、お知らせです
● 実は面白い相似象物語
● 電子水(微細クラスタ-)・高電炭
● 電子水・百人の実証
● 高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2022年8月
● 2022年7月
● 2022年6月
● 2022年4月
● 2022年3月
● 2022年2月
● 2022年1月
● 2021年11月
● 2021年10月
● 2021年4月
● 2021年2月
● 2021年1月
● 2020年11月
● 2020年10月
● 2020年8月
● 2020年7月
● 2020年6月
● 2020年5月
● 2020年4月
● 2020年3月
● 2020年2月
● 2020年1月
● 2019年5月
● 2019年4月
● 2019年1月
● 2017年2月
● 2017年1月
● 2016年12月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-