炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2020年10月27日

■視力回復

電子水の愛好者の皆様で、眼の体操に役立てておられる方が多いのですが、皆様すごく視力の回復につながったと驚かれています。

視力が落ちる原因の一つに、眼のレンズの周りにある毛様体が硬くなり、視力の調節機能が弱くなることが挙げられます。

これは、筋肉が硬くなるのは老化現象の一つでもありますが、筋肉の柔軟性はストレッチで回復することも多いですよね。

従って、毛様体の筋肉の柔軟性を増せば、毛様体の機能が回復され、結果的に視力が良くなったとおっしゃる皆様がおられます。

毛様体の構造は、下記の図のように、レンズの周りに保護するように寄り添っています。

では、なぜ電子水が役に立つかと言うと、そこには仕掛けもあります。

ごくごく簡単に言えば、電子水で点眼をします。

その電子水が毛様体に浸透するように誘い、特殊なマッサージをします。

その繰り返しで、毛様体の機能が回復し、柔軟性が増してきて、焦点の調節がうまくいくのです。

私も、この点眼マッサージで、視力が0.1から0.6まで回復し、運転免許に眼鏡等の条件が取れた経験があります。

他にも、東洋式で視力回復の事例はあるとおもいますが、是非電子水もお役に立てて下さいね。

トピックスカテゴリー
● いやしろ物語(イヤシロチ)
● 報徳の精神
● 帆柱権現山と花尾山 の相似象
● 炭埋情報&コラム
● 肩が凝らない、お知らせです
● 実は面白い相似象物語
● 電子水(微細クラスタ-)・高電炭
● 電子水・百人の実証
● 高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2021年4月
● 2021年2月
● 2021年1月
● 2020年11月
● 2020年10月
● 2020年8月
● 2020年7月
● 2020年6月
● 2020年5月
● 2020年4月
● 2020年3月
● 2020年2月
● 2020年1月
● 2019年5月
● 2019年4月
● 2019年1月
● 2017年2月
● 2017年1月
● 2016年12月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-