炭素埋設で、イヤシロチ計画
いやしろ 炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2020年2月24日

■カタカムナ文献はちょっと難しい

私にとっての貴重な叡智であるイヤシロチも、いやしろも、炭素埋設も、電子水も、直感力の強化も素敵な生き方の方法も含みそれは、相似象で解説する、『カタカムナ文献』が元になっています。

相似象には、こう記してます。

*カタカムナ文献(とよぶもの)は、昭和の敗戦の直後。1949年、楢崎皐月によって発見され、解読されたものであるが。今まで全く解らなかった。日本民族と日本語の起源や、日本文化の根拠を突き止める、大きな手がかりとなるものであることが判明した。(カタカムナ文献10号3ページ〜)

そこで、このカタカムナ文献は、直ちに公表し、その内容を公開して、世人に知らせるべきものであると考え、楢崎皐月は、その為に後継者を鍛錬し、研究会誌『相似象』を発行したのである。(1970年)

です、会誌の第七号を発行した以降、楢崎皐月は死去したが、会誌は後継者(宇野多美恵先生)により、発刊を続け20冊を超えたが、80首の解説に貢献されたものである。

この、文献は正直解説にしても、相当難しいのですが、何と言ってもコトバそのものがカタカムナ語なので、致し方ないのですが、直訳を読んでも全く解らない。

さらに、その解説書を読んでも解らない、だがしかし、ずっと読み解いているうちにそこに、書かれている内容を具体的に実験してみたり、日常生活で行ってみたりすることで、段々理解が深まってきます。

このサイトでは、その活用目的の実用商品をご紹介しています。

商品は。その具体例ですが、天才楢崎先生のより能力を体感させる大変面白いものです。

カタカムナ文献を是非、味わってみて下さい。

 

トピックスカテゴリー
● いやしろ物語(イヤシロチ)
● 報徳の精神
● 帆柱権現山と花尾山 の相似象
● 炭埋情報&コラム
● 肩が凝らない、お知らせです
● 実は面白い相似象物語
● 電子水(微細クラスタ-)・高電炭
● 電子水・百人の実証
● 高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2022年1月
● 2021年11月
● 2021年10月
● 2021年4月
● 2021年2月
● 2021年1月
● 2020年11月
● 2020年10月
● 2020年8月
● 2020年7月
● 2020年6月
● 2020年5月
● 2020年4月
● 2020年3月
● 2020年2月
● 2020年1月
● 2019年5月
● 2019年4月
● 2019年1月
● 2017年2月
● 2017年1月
● 2016年12月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-