炭素埋設で、イヤシロチ計画
いやしろ 炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2024年1月13日

■図象符を読み解きましょう

カタカムナ文字は、八鏡文字とも呼ばれていますが、48の発音にコトバを声音符と呼ばれるものに表しています。

これを、複数の言葉に言い表すたねに、円で囲み図象符と呼ばれるものに変換しています。

この一つ一つの図象符で、宇宙の物理(物事の意味(コトワリ)を思念に置き換える)を、祝詞のように渦巻状に表したものが、カタカムナウタヒと呼ばれるものです。

この図象符の思念を解釈するには、発音(呼び方の表現方法)の印象だけで、説明できない数多くの思念が込められています。

なぜ、多くの思念が潜んでいるかというと、この図象符は、2次元的に見えても、宇宙の構成を思念した一部ですので、多次元の思念や物理が潜んでいます。

これを理解するために、世界観や、宇宙観を想像してみましょう。

図象符を2次元で捉え、地球全体の配置を表すと、平面の世界地図のように見えます。 

実際には、3次元的の観察方法ができます。 

さらに、外観だけでなく、中身まで透視するように観測する見方もできます。

肉眼では見えてはいないけど、実際には存在し、それぞれに意味を持って構成しています。

立体的、多次元的に見ると、2次元の平面的な捉え方とは、違った多くの情報をまとめた、思念が浮かび上がってきますね。

話を図象符に戻すと、見え方は一つの記号のように見えますが、実は、宇宙全体の理(コトワリ)や思念が込られていると、読み取ることができます。

カタカムナの発見者である、楢﨑皐月は、この文字を発見するまでに、希代まれにみる天才物理学者であったため、宇宙的な観測と、多次元的な解読を、2次元的な声音符と図象符を現代の言葉に、訳して解読ができたわけです。

一つ一つの図象には、発音、そして共通の捉え方、さらに大まかなサトリや思念を極めて詳しく、丁寧に解説した書物が、相似象学会誌にて残してくれたものです。

正直、1度や2度の読書で、理解、納得できるものでは有ませんし、巨大な量の情報や叡智が込められています。

これが、面白いことに、一つ一つが開運の秘伝です。

断片的な表現になりますが、このカタカムナウタヒの世界を一緒に紐解き、思い通りの人生を満喫いたしましょう!

 

トピックスカテゴリー
● いやしろ物語(イヤシロチ)
● 報徳の精神
● 帆柱権現山と花尾山 の相似象
● 炭埋情報&コラム
● 肩が凝らない、お知らせです
● 実は面白い相似象物語
● 電子水(微細クラスタ-)・高電炭
● 電子水・百人の実証
● 高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2024年2月
● 2024年1月
● 2023年12月
● 2023年11月
● 2023年10月
● 2023年9月
● 2023年8月
● 2023年7月
● 2023年6月
● 2023年5月
● 2023年4月
● 2023年2月
● 2023年1月
● 2022年11月
● 2022年10月
● 2022年9月
● 2022年8月
● 2022年7月
● 2022年6月
● 2022年4月
● 2022年3月
● 2022年2月
● 2022年1月
● 2021年11月
● 2021年10月
● 2021年4月
● 2021年2月
● 2021年1月
● 2020年11月
● 2020年10月
● 2020年8月
● 2020年7月
● 2020年6月
● 2020年5月
● 2020年4月
● 2020年3月
● 2020年2月
● 2020年1月
● 2019年5月
● 2019年4月
● 2019年1月
● 2017年2月
● 2017年1月
● 2016年12月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-