炭素埋設で、イヤシロチ計画
いやしろ 炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2023年5月12日

■いやしろの断捨離

ちょっとした知り合いの方ですが、断捨離のコンサルタントとしてご活躍の方がいるのですが、その方のお話をお聞きしても、本当に楽しく暮らしているのがひしひしとと伝わってきます。

イヤシロの世界観は、カタカムナの宇宙の摂理に寄り添うものですが、心身の精妙化につながり、余分なものがない世界観とも言えます。

運気を逃さず、邪気を遠ざける「聖地(イヤシロチ)」には余分なものがないのは当たり前ですね。

このお仕事をしているスタッフは、全員整理収納コーディネーターの資格は持ってるのですが、普段から余分なものに貴重な時間や、神経を奪われるのもなんだか勿体無いという観点からも、平素からの整理整頓、余分なものを処分するのは、大切だと思います。

と言いながら、私自身は妻から、「いらないもの(妻からみれば)を早く処分して!」とよく言われまして、自分にとっての大切なものは、それぞれの価値観によるところがありますので、趣味の世界観はちょっと別の話にとっておきましょう。

イヤシロチに暮らす快適さは、もう喜びの極みですが、余分のものに時間と場所を奪われないようにするのも生活習慣にしていたいと思います。

特に、コロナ禍にあって、非常用の備品や食料の保管など、ついつい溜め込んでしまいがちですが、定期的にチェックしてできる限り保存用のものでも、余分なものは断捨離の対象にする必要もあります。

これから、梅雨の準備にも入る季節ですが、生活の中での断捨離は早め早めに、すべきですよね。

イヤシロチは新鮮な空気が命です。

綺麗な環境で、快適な生活でいたいものです。

トピックスカテゴリー
● いやしろ物語(イヤシロチ)
● 報徳の精神
● 帆柱権現山と花尾山 の相似象
● 炭埋情報&コラム
● 肩が凝らない、お知らせです
● 実は面白い相似象物語
● 電子水(微細クラスタ-)・高電炭
● 電子水・百人の実証
● 高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2024年7月
● 2024年6月
● 2024年5月
● 2024年4月
● 2024年3月
● 2024年2月
● 2024年1月
● 2023年12月
● 2023年11月
● 2023年10月
● 2023年9月
● 2023年8月
● 2023年7月
● 2023年6月
● 2023年5月
● 2023年4月
● 2023年2月
● 2023年1月
● 2022年11月
● 2022年10月
● 2022年9月
● 2022年8月
● 2022年7月
● 2022年6月
● 2022年4月
● 2022年3月
● 2022年2月
● 2022年1月
● 2021年11月
● 2021年10月
● 2021年4月
● 2021年2月
● 2021年1月
● 2020年11月
● 2020年10月
● 2020年8月
● 2020年7月
● 2020年6月
● 2020年5月
● 2020年4月
● 2020年3月
● 2020年2月
● 2020年1月
● 2019年5月
● 2019年4月
● 2019年1月
● 2017年2月
● 2017年1月
● 2016年12月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-