炭素埋設で、イヤシロチ計画
いやしろ 炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2022年9月13日

■雲従龍

電子水のおこりは、楢﨑皐月翁がその昔、雷雲に高電圧がスパークすることで、雷現象が発生し、大気中の水分の分子構造が精妙になり、非常に細かなマイナスイオンの環境がでできることで、田畑の作物の生育が活発になることを発明したのがことの始めです。

ニュートンは、リンゴが木から落下するのを見て「万有引力」を発見したと言われていますが。

私にはそれと同じくらい、すごい発明にかんじます。

↓写真は、「雲従龍」と書かれたものですが、伊野天照皇神宮に頭山満翁が揮毫した額です。

雲は龍に従うと、直訳されるのですが、言い換えれば立派な指導者のものに、立派なリーダーが誕生するという意味です。

私たちは、楢﨑皐月翁の継承者として決して立派な活動にはなっていない面も多くありますが、天地自然の恵や法則に従って、この静電三法を普及してまいりたいと思っています。

人体波健康法はコロナ禍にあっての、防疫体質、そしてより免疫力の高い健康生活に、植物波農法は、今世界的に直面する食糧問題とその危機には、大きく貢献できます。

また、物質変性法は緊急に差し迫ったエネルギー問題にも大きな解決策の一助にもなります。

省エネルギー対策や、自然エネルギーといったものは楢崎先生も数十年前から対応を図っていた分野でもあります。

皆様の生活の中で、大いに活かせる分野も広がります。

 

是非、いやしろ教室にてこの難局に負けない、強い日本の安心安全生活を作りましょう。

 

トピックスカテゴリー
● いやしろ物語(イヤシロチ)
● 報徳の精神
● 帆柱権現山と花尾山 の相似象
● 炭埋情報&コラム
● 肩が凝らない、お知らせです
● 実は面白い相似象物語
● 電子水(微細クラスタ-)・高電炭
● 電子水・百人の実証
● 高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2022年11月
● 2022年10月
● 2022年9月
● 2022年8月
● 2022年7月
● 2022年6月
● 2022年4月
● 2022年3月
● 2022年2月
● 2022年1月
● 2021年11月
● 2021年10月
● 2021年4月
● 2021年2月
● 2021年1月
● 2020年11月
● 2020年10月
● 2020年8月
● 2020年7月
● 2020年6月
● 2020年5月
● 2020年4月
● 2020年3月
● 2020年2月
● 2020年1月
● 2019年5月
● 2019年4月
● 2019年1月
● 2017年2月
● 2017年1月
● 2016年12月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-