炭素埋設で、イヤシロチ計画
いやしろ 炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2022年9月1日

■カタカムナの瞑想

上古代の縄文時代、日本にはカタカムナ文化が存在したと言われています。

楢﨑皐月翁が戦後兵庫県金鳥山山中にてカタカムナ文献を平十字氏より転写を受け、それを長い年月をかけて解読し相似象(相似象学会誌)にて解説し、80首に及ぶ祝詞として伝えられています。

その相似象(相似象学会誌)8巻以降を後継者の宇野多美恵先生が継承され16巻まで仕上げました。

私は、14巻が発行されたのちに宇野先生に薫陶を受け、その実践法を学んだのですが、宇野先生も「相似象のことを迂闊に解説はできないが、相似象の目的は直感力を高める事である」「カタカムナ人は並外れた文化の裏に、この直感力を鍛え上げていた。」と、仰せでした。

加えて「相似象の中身は一生かかっても解説するには至らないが、この直感力を高めるには、カタカムナウタヒを意識して瞑想すると、直感力を高めることができる」と、ご指導してくださいました。

その瞑想について、相似象第7巻に、楢崎皐月翁は「地球波の存在」を示しています。

宇野先生は、「地球波の具体的周波数」については砕いてご指導してくださいました。

この地球波を軸として、カタカムナウタヒを音楽にしたものがカタカムナ瞑想曲です。

これを、現代の時代背景に冥合させながら瞑想時に聞くことで、そのウタヒ(1首〜80首)の目的を果たせるものです。

その制作にあたっては、日本いやしろ協会のヒロシさんと長年地球波の研究を重ね、カタカムナ瞑想曲としてご案内できるようになりました。

日常的に瞑想する事は、直感力を高めるとともに、幸運体質に私たちを誘ってくれる、人体波健康法の実践でもあります・

瞑想の方法は、ご希望者の皆様に別途お配りしたいますが、是非カタカムナ瞑想曲の併用をお勧めいたします。

是非、ご活用される事をお勧めいたします。

 

トピックスカテゴリー
● いやしろ物語(イヤシロチ)
● 報徳の精神
● 帆柱権現山と花尾山 の相似象
● 炭埋情報&コラム
● 肩が凝らない、お知らせです
● 実は面白い相似象物語
● 電子水(微細クラスタ-)・高電炭
● 電子水・百人の実証
● 高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2024年6月
● 2024年5月
● 2024年4月
● 2024年3月
● 2024年2月
● 2024年1月
● 2023年12月
● 2023年11月
● 2023年10月
● 2023年9月
● 2023年8月
● 2023年7月
● 2023年6月
● 2023年5月
● 2023年4月
● 2023年2月
● 2023年1月
● 2022年11月
● 2022年10月
● 2022年9月
● 2022年8月
● 2022年7月
● 2022年6月
● 2022年4月
● 2022年3月
● 2022年2月
● 2022年1月
● 2021年11月
● 2021年10月
● 2021年4月
● 2021年2月
● 2021年1月
● 2020年11月
● 2020年10月
● 2020年8月
● 2020年7月
● 2020年6月
● 2020年5月
● 2020年4月
● 2020年3月
● 2020年2月
● 2020年1月
● 2019年5月
● 2019年4月
● 2019年1月
● 2017年2月
● 2017年1月
● 2016年12月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-