炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2020年7月30日

■発芽も早い

先日、有機栽培の玄米を頂きました。

有機栽培のお米と言う事で、元気になれるとその美味しさも楽しみでしたが、期待以上の驚きです。

解っていても、毎回驚くのが電子の凄さです。

先ず玄米は、発芽させて頂くとその栄養素も倍加し、効率よく吸収できます。

水道水ですと、発芽するまでに2〜3日を要するのですが、電子水ですと一晩で発芽します。

朝目覚めると、可愛い新芽が確認できますのであら不思議、と想いながら炊き上げると、その水蒸気すら良い香り。

私達は、お米を研ぐ際と、炊く際にそれぞれ異なる備長炭を使いますが、これ又浸透力を高めますので、炊きあがりもモッちりです。

まあ、玄米にしてモチモチ感と、美味さ百倍の食感がのど楽しめます。

この秘訣は早く深く、電子を浸透させるかです。

皆様も、是非浸透力の実験を兼ねて玄米の美味しさと栄養価を堪能してみて下さい。

 

 

トピックスカテゴリー
● いやしろ物語(イヤシロチ)
● 報徳の精神
● 帆柱権現山と花尾山 の相似象
● 炭埋情報&コラム
● 肩が凝らない、お知らせです
● 実は面白い相似象物語
● 電子水(微細クラスタ-)・高電炭
● 電子水・百人の実証
● 高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2020年8月
● 2020年7月
● 2020年6月
● 2020年5月
● 2020年4月
● 2020年3月
● 2020年2月
● 2020年1月
● 2019年5月
● 2019年4月
● 2019年1月
● 2017年2月
● 2017年1月
● 2016年12月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-