炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2020年1月8日

■古米も蘇る

おいしい食事は、生きて行く上でただ単純に喜びに変わりますよね。

日本人にとっては、お米のおいしさは何者にもまして大事です。
いつも新鮮で美味しい新米を頂けるのはありがたい事ですが、時に古米しか残っていない時に、新米以上に美味しく食べられる事ってないでしょうか?

新米に古米は鮮度が落ちていると言えますが、それは水分もぬけて電子が奪われ酸化していると言えます。

であれば、電子を還元し、水分も充分補給できれば新米の様な美味しさが蘇るのではないでしょうか?

と言う事で、蘇る方法として、電子水と備長炭で鮮度をよみがえらえ、新米の様にもちもちふわふわになる方法を実験してみました。

電子水で古米を炊いてみた動画です。←クリックして下さいね。

もうこれは、誰にでも出来るマジックと言っていいでしょう。

炊きあがりの水蒸気も、ニオイも新鮮さをかもしだいています。

是非みなさんも毎日の食卓でご堪能くださいね。

トピックスカテゴリー
● いやしろ物語(イヤシロチ)
● 報徳の精神
● 帆柱権現山と花尾山 の相似象
● 炭埋情報&コラム
● 肩が凝らない、お知らせです
● 実は面白い相似象物語
● 電子水(微細クラスタ-)・高電炭
● 電子水・百人の実証
● 高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2020年7月
● 2020年6月
● 2020年5月
● 2020年4月
● 2020年3月
● 2020年2月
● 2020年1月
● 2019年5月
● 2019年4月
● 2019年1月
● 2017年2月
● 2017年1月
● 2016年12月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-