炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2020年5月13日

■今できる対策

コロナがもたらす将来への不安は、生命の危険を伴う健康危機に加え、国際的に消費も生産も止まってしまった事から派生する経済危機、原油の消化不良を始めとするエネルギー危機、更に国際的な輸出入もままならなくなり、国内生産を活かす食料対策から、島国の我が国では資源、食料と原料の生産が追いつかず食料不安、も充分にあり得ます。

ある日突然ものが無くなるのは、過去の○○ショック時に何度も経験した教訓でもあります。

更に加えて、アフリカ発のバッタ被害は、想像を絶する夥しいものです、これだけであっても食糧難の現実にさらされているアフリカや中東、それがもうアジアの中央から東側に迫ってきています。

加えて、年々酷くなっている気候変動の悪影響で、自然災害が後を追ってやって来ます。

人が安全に生活出来るには、生活環境と、食料が必要です。

今、家庭で出来る自分の食生活の準備とは何でしょう。

自給自足を一足飛びに実現は無理でも、食料を自分でも確保できる対策も必要です。

つまり、自分の健康は自分で創ると言う気概を持たなかれば、これから先に予測される世界恐慌、世界食料難の中で生き抜く事は難しいでしょう。

今、出来るこれからの生き方を、安易に油断せず、過度に悲観せず、感情面を抑え、安易に油断せず食料の問題を考えていきましょう。

いやしろでは、見た目も美しく、食べても美味しい、更に健康に増進するお野菜づくりを応援しています。

 

トピックスカテゴリー
● いやしろ物語(イヤシロチ)
● 報徳の精神
● 帆柱権現山と花尾山 の相似象
● 炭埋情報&コラム
● 肩が凝らない、お知らせです
● 実は面白い相似象物語
● 電子水(微細クラスタ-)・高電炭
● 電子水・百人の実証
● 高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2020年5月
● 2020年4月
● 2020年3月
● 2020年2月
● 2020年1月
● 2019年5月
● 2019年4月
● 2019年1月
● 2017年2月
● 2017年1月
● 2016年12月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-