炭素埋設で、イヤシロチ計画
いやしろ 炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2021年11月5日

■雷のパワー再現

雷の字を分解すると、田に雨が降ることをイメージできます。

稲妻は、稲の妻と書いて稲にはかけがえのないものとして理解できます。

これは、偶然ではなくて古より五穀豊穣にはカミナリ様のエネルギーが必要だと捉えられ、そのメカニズムはもとより、民百姓は理解していたのです。

カミナリが落ちる時にスパークする電位は、低いところで数千万ボルト、高いところでは数億ボルトンまで達すると言われています。

この高電圧が水の分子を極めて精妙な状態に分解し、浸透圧の高い水を創造し、土地の中身にイオン化されたエネルギーを育み、植物の根を浸透させ成長を促すのです。

この、電位の差を活用した技術がカタカムナの根元に示されています。

炭素埋設や、エレクトロンチャージャーの物理的現象を発するのは、自然界の不思議ですごいエネルギーを再現する方法の一つです。

というと、この代表的なものの他に、技法があるのか?

とご質問を受けるんですが、そこが我が研究成果の自負するところです。

いやしろでは、生活シーンの中で、身軽に、手軽にこの酸化抑制状態を再現させる商品が山ほどあります。

ピュアスウィングも、浄化炭も、浄水炭も、ピカールくんもその一つです。

コロナ禍の心配な毎日ですが、安心して安全に酸化抑制状態を醸し出せるものをご利用いただき、このコロナを乗り行ってくださいね。

トピックスカテゴリー
● いやしろ物語(イヤシロチ)
● 報徳の精神
● 帆柱権現山と花尾山 の相似象
● 炭埋情報&コラム
● 肩が凝らない、お知らせです
● 実は面白い相似象物語
● 電子水(微細クラスタ-)・高電炭
● 電子水・百人の実証
● 高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2022年4月
● 2022年3月
● 2022年2月
● 2022年1月
● 2021年11月
● 2021年10月
● 2021年4月
● 2021年2月
● 2021年1月
● 2020年11月
● 2020年10月
● 2020年8月
● 2020年7月
● 2020年6月
● 2020年5月
● 2020年4月
● 2020年3月
● 2020年2月
● 2020年1月
● 2019年5月
● 2019年4月
● 2019年1月
● 2017年2月
● 2017年1月
● 2016年12月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-