炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2020年10月16日

■うなぎのお引越し

電子タージうなぎの養殖場を福岡県から長崎県に移設する作業のため、しばしの間、お引越しに時間がかるため、黒子(成魚になる直前)の一部を飼育してみることに。

単純にうなぎの養殖に必要な水に最適なバクテリアを培養させ、餌も水槽も電子チャージしてみる言う実験です。

以前に何度も、研究を行ったのですが自分たちで成長の過程と、味比べをしてどのように変化が確認できるが目的ですが、何度やっても実に《美味い!》のです。

成魚を自分で捌けるといいのですが、知り合いの料亭に持ち込んでの試食です。

しかい、うなぎ専門店ではなく腕利きの料理人なのでうなぎ専門料理の達人に比べての比較はわかりませんが、うなぎ好きの美食家の方のご意見を聞くと、すこぶる好評です。

これはうなぎに限らず、養殖できる鮮魚全般にも言えますし、お野菜や果物にも共通したことが言えます。

そして、そのお料理の素材としてもさることながら、お料理そのものが美味しくなり、しかも、コストが安くなるのです。

イヤシロ化した料理をお届けすることで、このコロナ禍の中でも、安心安全の生活を楽しんでいただけくことに役立てたらいいなと思います。

素材のイヤシロチ化、お料理そのもののイヤシロチ化、食生活を営む環境のイヤシロチ化についてお役に立てること、お役に立てることがあればなんでもお待ちしています。

トピックスカテゴリー
● いやしろ物語(イヤシロチ)
● 報徳の精神
● 帆柱権現山と花尾山 の相似象
● 炭埋情報&コラム
● 肩が凝らない、お知らせです
● 実は面白い相似象物語
● 電子水(微細クラスタ-)・高電炭
● 電子水・百人の実証
● 高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2020年11月
● 2020年10月
● 2020年8月
● 2020年7月
● 2020年6月
● 2020年5月
● 2020年4月
● 2020年3月
● 2020年2月
● 2020年1月
● 2019年5月
● 2019年4月
● 2019年1月
● 2017年2月
● 2017年1月
● 2016年12月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-