炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2020年8月27日

■電子水の美味しさをます為に

先に、電子水は3ヶ月〜6ヶ月に一度、煮沸して陰干し後また、専用ポットに戻して。ご利用したいて頂きたいとお伝えしましたが、その煮沸洗浄の頻度はご利用の量やご家族構成によっても異なりますが、なるべく早めに煮沸して頂ければ2年は美味しく頂けます。

また、炭の交換時期は季節はあまり気にせず、少しまろやかさが無くなったとか、ニオイを感じたときは是非早めに備長炭を交換して下さい。

その備長炭は、丸と半割とがございます。

どちらも、品質と性能は変わりません。同じ職人さんが、同じ素材と設備で作っておられます。

では、何故丸と半割があるかと申しますと、正直お好みに併せての事です。

双方、メリット、デメリットがあるとすれば、ポットに入れる際にできる容量の問題です。

丸の方が入れ易いですが、その分隙間の面積の広がります。半割は多少引っかかる事もありますが、その分しっかり隙間が少なく入れられます。

お好みで、使い分けて頂ければと想います。

また、電子チャージ時に微弱振動で、炭の断面部等が丸くなって行きます、これも水にミネラルがとけ込んでいる事と同じです。

更に、美味しく頂くには当然ながら煮沸時に水アカ等を洗浄して頂ければと想います。

この際、重層電子水のピカール君や、クエン酸電子水のピカールさんも有効です、是非煮沸の際はご愛用くださいね。

 

トピックスカテゴリー
● いやしろ物語(イヤシロチ)
● 報徳の精神
● 帆柱権現山と花尾山 の相似象
● 炭埋情報&コラム
● 肩が凝らない、お知らせです
● 実は面白い相似象物語
● 電子水(微細クラスタ-)・高電炭
● 電子水・百人の実証
● 高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2020年8月
● 2020年7月
● 2020年6月
● 2020年5月
● 2020年4月
● 2020年3月
● 2020年2月
● 2020年1月
● 2019年5月
● 2019年4月
● 2019年1月
● 2017年2月
● 2017年1月
● 2016年12月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-