炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2020年7月20日

■SDGsとは

今や、世界の合い言葉の様に、叫ばれているSDGsdesuga,人類が生き方を試されている様に、安心と安全を協力して作り上げなければいけない潮流を感じます。

世界恐慌も、パンデミックも。食料危機も。そして巨大化する災害の大きさは、正にどんな人も他人事では済まない筈です。

しかし、直接大きな痛みを伴っていない方々にはどこか他人事の様に言われている風潮も感じる事があります。

政治の批判も、イデオロギーの違いを批判する声も良いですが、出来れば改善策を具体的に提唱する事も、実行に移す事も併せて行うべきではと感じる事もあります。

そして、こんな時代になったのは、教育制度がゆがめられたせいで、人心の荒廃も進んできたと言われる方もおられます。

カタカムナを示す、相似象にも、日本古来から継承してきた独自の文化の豊かさを残すべきと書いています。

それには、教育制度を見直さなければ、これからの時代に大切なものを残せないと仰せの方も多いですし、私もそう思います。

が、しかし、誰が誰をどのように教育できるのでしょうか?

と、疑問を持った時、私達大人が先ず自分の教育を振り返り、学び直さないといけない事も確かです。

今の現状には、これまでの時代に流れてきた原因も潜んでます。歴史を振り返り正しい事実を検証しながら、本当に残すべき文化や叡智を見出して行くべきと想います。

私も相似象を学びながら、日本古来の素晴らしいものを振り返ってみようと想います。

自分の想いと、自分のまわりに起きている現象が相似している部分が多いだけに、相似象も学び直し、イヤシロチ溢れる豊かな日本であります様に。

SDGsはあるべき姿を見つける為の合い言葉とすれば、自分の意識を相似させるべく思考してみましょう。

トピックスカテゴリー
● いやしろ物語(イヤシロチ)
● 報徳の精神
● 帆柱権現山と花尾山 の相似象
● 炭埋情報&コラム
● 肩が凝らない、お知らせです
● 実は面白い相似象物語
● 電子水(微細クラスタ-)・高電炭
● 電子水・百人の実証
● 高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2020年8月
● 2020年7月
● 2020年6月
● 2020年5月
● 2020年4月
● 2020年3月
● 2020年2月
● 2020年1月
● 2019年5月
● 2019年4月
● 2019年1月
● 2017年2月
● 2017年1月
● 2016年12月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-