炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2020年3月17日

■磁場のベクトル

昨日お問い合わせを頂き、よく聞かれる内容なので、一寸復習致しましょう。

ご質問の内容は、

『磁場は測定できますか?』『良い土地は磁場が良いのですか?』

と言うものです。

磁場とは、磁束密度です。

磁束密度は、地磁気の事です。

そして、これはベクトルです。

力と方向性を持っています。測定の単位はテスラで現します。

ベクトルである以上、力と方向性を持っています。

測定の方程式はX軸Y軸Z軸の想定値の二乗を合計した平方根です。

このグラフを見れば解りますが、一度にその合計の値を出す、測定器でなければ正確ではありません。

しかし、微妙にポイントポイントで若干の誤差があります。常に振動している関係です。

良い土地は、この誤差が極めて少なく安定しています。

また、土地の持つ電気的特性を見る為に、電位差を測定します。

この電位差は、常に変化しています。同じポイントでも時間軸で微妙に変化します。

良い土地と呼ばれるイヤシロチはこの変化にも強く、安定しています。

つまり、電気的な側面で見ても常に安定した状態がいい土地と呼ばれる特性です。

今日は、磁場のお話でした。

トピックスカテゴリー
● いやしろ物語(イヤシロチ)
● 報徳の精神
● 帆柱権現山と花尾山 の相似象
● 炭埋情報&コラム
● 肩が凝らない、お知らせです
● 実は面白い相似象物語
● 電子水(微細クラスタ-)・高電炭
● 電子水・百人の実証
● 高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2020年5月
● 2020年4月
● 2020年3月
● 2020年2月
● 2020年1月
● 2019年5月
● 2019年4月
● 2019年1月
● 2017年2月
● 2017年1月
● 2016年12月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-