-
いやしろ 株式会社エレクトロンコミュニティ いやしろ ホームへ 会社概要 お問い合せ
-
炭と暮らす「高伝導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「万能洗浄水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高伝導炭 商品一覧 お客様の声
-
---
2007年12月19日

■イヤシロチの水

いつも申しますが、に存在するものが相似します。人も物質も全てです。
地球上全てのところに、磁場が存在しますが、それは地磁気の影響そのものなのです。地球に地磁気があり、すべての土地に地磁気が働きますが、全ての場所で異なります。
イヤシロチとは、この地磁気の密度が安定していて、力が安定している場所なのです
私は、毎日その力を確認する為に、早朝よりイヤシロスポットの磁場を測定しております。
今日も、行って来たのですが、その場所は、皿倉山~花尾山 です。その花尾山へ向かう途中の杜に、
権現の泉って言う場所があり、湧き水が流れていつでも飲めるように綺麗に清掃され、近くの方もわざわざ汲みにこられている方も、かなりいます。(毎日1~2組すれ違います)
やはり、ミネラル豊富で、硬度も柔らかとっても美味しいです。そこで、その場所の地磁気も計測してみました。すると48,2μT(マイクロテスラ)なのです。かなり、高い地磁気です。
こうしてみると、美味しいと思うのは当たり前かなとも、思えます。
付近の様子も同様に安定して、高い地磁気です。
付近はばらばらの磁場(43.0~46,2μT・マイクロテスラ)で有ったりすると、お話になりません。
やはり良い人は良いところに集まるのは当然ですが、医食同源と言うように、良い水の存在する場所には、その価値が解り、相応しいきちんとした生活をしている方に愛されているように感じます。
ここでも、良い場に良い人が相似して存在するのかなと、感じます。

2006年08月04日

■登山の薦め

いやしろ地に付いて、学術的なことは、また色々な形でご案内したいと思います。また、初めていやしろ地を体系化された、皆さまご存知の”楢崎皐月先生”の相似象と、静電三法を学術的にまとまられた、楢崎研究所様とのリンクも、現在実務の調整中なので、出来次第ご案内させて戴きます。そこで、私は実生活の中で、体験している、先達のご指導や、自分自身の体験談に基づき、ココでご紹介して参りたいと思います。皆様も実際にやってみると実に面白いですよ。
いやしろ地を知るには、先ずいやしろ地に行ってみる事です。で、いやしろ地の見方は、これまた、言えばキリがありませんが、お近くの山で、できればピラミッドに近い状態(要するに山頂付近が独立した形で、ココが山頂であると明確に解るところ)の、昔から霊験あらたかと言われたり、神社等が祭られているような山で、近隣のお住まいの方から親しまれているところをお勧めします。
私は、北九州の・帆柱権現山と、その中腹の連山で花尾山 と言う山に早朝、毎日登ってます。この、花尾山には、800年前まで山城として、お城が存在してました、現在は頂上に国旗掲揚台と、展望台、そして城跡の、本丸跡があるのですが。この事も少しずつお話します。
つまり、山にはいやしろ地を学ぶ上で、非常に参考になる事象が多いのです、いやしろ地をある角度で見ると、外乱が非常に少なく、電位が高いのです。外乱とは、騒音、振動、天候の変化(気温、気圧、湿度等)等環境を構成する物理的要因です。人間でも、この外乱が常に急激に変化する場所に長くいると当然ストレスが溜まりますよね。線路の横で騒音や振動が多い場所と、海や山の静かで空気のいい場所では、ストレスの感じ方が全く異なるように、、。其処で、いやしろ地はその、外乱が極めて少ないところが多く、結果的に磁場測定器で、計測してみると、いつも同じ値か、ばらつきが少ないのです。一般の場所は、常に温度や気温、気候、天候、時間で全く異なります。其処で、外乱の少ないいやしろ地(このような霊験あらたかと言われる素晴らしい場所)に居ると、磁場を体で体感できるようになれます(熟練も条件設定も必要ですが)また、高邁な目標や目的でなくても、先ず健康にも善いですよね。
この花尾山には、登山口下の駐車場から、約30分ほどで山頂に登れます。登山コースは、東コース、西コース、中コースと有りますが、中コースが一番勾配がきつく身体を鍛えるには持って来いですが、不思議と他のコースと大幅に所用時間が異なる事は有ません。ここの山頂には、国旗掲揚台があると先にお話しましたが、実は数十年に渡って、地元にその国旗を管理して、揚げる方が居られ、代々続いてます。これも、別にお話しますが、私の父が20数年間この役割をさせて戴き、この前まで、その3代目のお役を果させて戴きましたが、高齢でもう登山が無理になりましたので、1年数ヶ月前から私が4台目として、継承しておる次第です。この、国旗掲揚も、山頂近くの公園掃除も、大きな目標ですが、この活動を通じ、この磁場の確認を毎日することで、外乱の状況も、磁場の変化もじっくり出来ると言う訳です。しかも、いやしろ地に毎日身を置くと、本当に体の健康にも、心の健康増進にも相当な効果があると確信してます。
そこで、このいやしろ地の周りには不思議な、面白い相似象が潜んでいるのです、皆様も観察することが出来ます。
今日も、旗を掲揚して来ましたが、(毎日公園掃除はしますが、国旗掲揚は晴れの日のみ・・風が強い日や、雨の日は旗が痛むので降納します)この旗が、いやしろ地でなびく姿を見るだけで清々しい気持ちになるのは、気持ちのせいだけではないと思います。
この様子を事例として皆様にもご紹介し、ご参考にして頂きたくこのページにてご案内させて戴きたいと思います。なんだか、日記的ですがよろしくお願いいたします。

2006年06月14日

■帆柱権現山と花尾山 の相似象(掃除しよう)

何処にも、どなたの身近なところにも、学ぶべき相似象が存在します。ここで私の日常的なんとも不思議な、黄金比率も潜んであり、自然界の神秘に感動します。実は、当管理者は、毎日この花尾山 の清掃ボランティアを日課にしてまして、父の代から引継ぎ私で4代目になるのですが、相似象や、磁場の勉強には持ってこいの最適地です、ここにはいやしろ地が一杯存在します。最近お問い合わせの、お客様より、本来のあるべきいやしろ地や、磁場の改善方法も去ることながら、具体的に身近なところでそれを体感できることは無いか?とのお話が増えて来ました。そこで、皆さんの、炭埋に関する情報や施工は、別途ご紹介のコーナーを設けるとともに、このカテゴリーにて、私どもの卑近な例で、しかもビックリするような事例をここでご紹介させて戴きたいと思います。また、花尾山の四季折々の素敵な光景を、ご案内させていただきます。楽しみにして下さい。

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月
● 2010年09月
● 2010年08月
● 2010年07月
● 2010年06月
● 2010年05月
● 2010年04月
● 2010年03月
● 2010年02月
● 2010年01月
● 2009年12月
● 2009年11月
● 2009年10月
● 2009年09月
● 2009年08月
● 2009年07月
● 2009年06月
● 2009年05月
● 2009年04月
● 2009年03月
● 2009年02月
● 2009年01月
● 2008年12月
● 2008年11月
● 2008年10月
● 2008年09月
● 2008年08月
● 2008年07月
● 2008年06月
● 2008年05月
● 2008年04月
● 2008年03月
● 2008年02月
● 2008年01月
● 2007年12月
● 2007年11月
● 2007年07月
● 2007年06月
● 2007年03月
● 2007年02月
● 2007年01月
● 2006年11月
● 2006年09月
● 2006年08月
● 2006年07月
● 2006年06月
● 2006年04月
● 2006年03月
● 2006年02月
● 2006年01月
● 2005年12月
● 2005年11月
● 2005年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-