-
いやしろ 株式会社エレクトロンコミュニティ いやしろ ホームへ 会社概要 お問い合せ
-
炭と暮らす「高伝導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「万能洗浄水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高伝導炭 商品一覧 お客様の声
-
---
2006年09月12日

■百人の実証。(研究会の皆様の体験記その2・・アトピー編)

今回、井戸会長のお世話で実現した、この百人の実証に付きまして、ご好評につきその第2話を、お届けします。過去のお話ですが、実際に寄せられたお客様の声が一番聴きたいと言う事や、共有される苦しみや喜びに、勇気付けられたとの反響を戴きました。この、百人の実証は、その名のとおり、実際に体験されたお客様の生の声です。そこで、連載は、直面された内容・カテゴリーで分けてます、ちなみに、①アトピー性皮膚炎・・20件②リュウマチ・神経痛・ヘルニア・・12件③糖尿・・9件④腎臓・・6件⑤肝臓・・7件⑥癌・子宮筋腫・・6件⑦胃潰瘍・・3件⑧結石・・4件⑨血圧・・7件⑩ゼンソク・・4件⑪ポリープ・・3件⑫膠原病・・3件⑬便秘、冷え性・・3件⑭ダウン症・・2件⑮火傷・・6件⑯けが・・7件、以上の100件です。
あまりに多いので、途中幾つか、順序を変えて多くのご体験をご案内させていただきたいと思います。
今回は、標題の通り、アトピーを体験された方のお話です。


幸せになれて有難う-甦ったツルツルの肌-
岐阜研究会  大栗小夜子様(仮称)
 日に日に良くなっていくわが子を見て、今までの地獄のような苦労はなんだったのか、本当に電子って不思議です。生後9ヶ月になっても寝返りできなかった子が、今では全く動きが変わってきたのです。これが赤ちゃんの本当の姿なんだなと思いました。
 私は、電子を知ってまだ未熟ですが、この4ヶ月の間に一歳になる子供のアトピー性皮膚炎が随分良くなりました。同じ病気で悩んでいる方に、少しでもお役に立てたらと思い、体験を書かさせていただきます。
★食事制限2ヶ月結果
私の子供は、生後一ヶ月の頃から顔の湿疹やおしめカブレがひどく、病院の薬で抑えていました。4ヶ月頃になると、頭・顔・お尻などの湿疹は更にひどくなってアトピー性皮膚炎と診断され、沢山の塗り薬と体質改善の薬をもらいました。母乳の為、私が食事制限することになり、アレルギーの原因とされる、タマゴ・牛乳・大豆をふくむ食品・かしわ・牛肉・青身の魚・海老・カニ・あくの強い野菜・サツマイモ・ジャガイモ・ソバ・パン・勿論お菓子は全部、油等、厳しいもので同じものを続けて食べないようにとも言われました。
 私は子供のためにと、これで治るのだと信じ、大根葉や、ブロッコリー等の青野菜を中心に肉の油ぬきをしたりして二ヶ月続けましたが、湿疹はよくならず、耳が切れたり、腹・足にも広がり、私も食べ物に神経質になって毎日イライラの連続です。薬の副作用も心配しました。病院でアトピーの子は喘息になりやすいとか、体質改善の薬を飲ませていても喘息になったとか聞き、どうしていいのかわからなくなって気ました。これでは駄目だなと私なりに考え、人から聞いて、ビワ・どくだみ・ヨモギ等の薬を煎じて飲んだり、お風呂にも入れてみたり、漢方の白い薬を使ったり、食事制限も続けました。お米をやめて芋を主食にしたりもしました。しかし、結果は良くなりません。子供も一日中ぐずって一寸の間一人にして措くと、ぎゃあぎゃあ泣くので見ると顔じゅう掻きむしって血だらけ!夜中も泣くたびに見てみると、シーツが真っ赤に染まってます。そんな日が何日も繰り返され、症状もどんどんひどくなり可愛そうで、朝起きて顔をみてどうしようもなくなり、神経もまいって、もうクタクタに疲れ果て途方にくれてしまいました。
★電子水と風呂の効果
 そんな時、母乳のマッサージに通っていた助産院で、この電子水の話を聞き、6月16日早速会社を訪ね、事務所の方から家の子よりひどいアトピーのお子さんが良くなったとか、下呂からお風呂に通った方も良くなったとか聞き、兎に角私もやってみようと思いました。「母乳の質をよくするため、沢山電子水を飲んでください、そして電子風呂に通ってください」「大丈夫です、きっと綺麗になります」と励ましてくださいました。 
 それから、もらい水とお風呂に毎日通わせていただく事になりました。電子水を飲み始めると反応が出てきまして、一時的にひどくなりました。しかし、ここで薬をつけてはいけないと思い、兎に角水で拭いて牛脂肪をつけました。驚いたことに2週間くらいで目に見えてよくなって来ました。日に日に良くなっていくこの子を見て、今までのあの地獄のような苦労はなんだったのかと本当に不思議に思いました。一ヶ月位経ったころ、生後9ヶ月になっても寝返り一つ出来なかった子が、出来るようになり、もうハイハイもしないのかと思っていたのが、知らないうちに這うようになりました。今までと、全く動きが変わってきたのです。これが赤ちゃんの本来の姿なんだな、この子も辛かったろうに良く頑張ったと本当に嬉しく思いました。
★甦ったツルツルの肌
 8月2日、電子水の背セットを取り付けてもらいました。電子水を十分飲み、食品はチャージして、お風呂にも電子水を入れ、益々良くなっていきました。たった4ヶ月あまりで今では顔に出るだけで、身体の方は本当に綺麗になりました。ザラザラしていた肌も知らず知らずのうちに普通のこと同じようなツルツルした肌になっていました。綺麗になったとは言え、まだ湿疹は出ます。しかし、電子水を飲んでいればひいてきます。電子に関わっていなかった時とは、随分気持ちも緩んで来ました。本当に電子って不思議です。「真の幸せとは健康である」と、この子に教えてもらったような気がします。私よりもっと苦労されている方が、当然いらっしゃると思います。その方々の為にも、電子を出来るだけ多くの方に理解してもらい、全国に広めていってもらいたいと思います。

2006年09月06日

■百人の実証。(研究会の皆様の体験記その1・・アトピー編)

高電導炭の体験記を掲載しているのをご覧になって、電子水を飲んでの(他の電子の体験を併せて)お客様の体験談はないか、あれば是非聞かせてとのお問いあわせが続きましたので、少し古い体験談も併せ、以前井戸会長から戴いた研究会の皆様の「百人の実証」の資料を、掲載させていただきます。個人の固有名詞は、仮称・イニシャルにてご表示させていただきます。
ひかりちゃん(仮称)の体験記
広島研究会 O・K様
 船井先生の「完結編・人間の研究」を読んだんです、その時は気にもとめなかった。ところが、今年の正月、夜釣りに行ったんですが、ろくに釣れもせず、ずっと波堤で眠り込んだんです。目が覚めたとたんに「あの本もう一回読まないかん!」と言う気がして、しようがないんですよ。凄い眠たいけど帰ってきて朝から晩まで、もう一回読んでみて「やっと見つかった、ついにめぐり合えた!」と言う感じでした。信じてもらえるかどうか解りませんが不思議な感じがしました。
 兎に角本物に智か近づこうと、とりあえず行動してみようと、休み明けを待って書いてある電話番号を片っ端から電話したんです。そしたらエレクトロンのHさんから折り返しご連絡があって、実に率直に丁寧で好感をもったんです。偶然にも近くの電子導入のお米やさんも、紹介して頂きました。
 長女ひかりは平成5年12月生まれ。生まれた時既に、目のところにポツポツと湿疹と言うか赤みがあって「これはアトピーになるやろうな」と思いました。それと言うのも僕も中学の頃から鼻炎でしたし、女房は軽いアトピーで二人ともアレルギーだったからです。お米やさんには、大変お世話になりました。水を沢山貰ったんです。平成6年3月ひかりが生後3ヶ月の時、大型のエレクトロンチャージャー90L水タンクセットを購入。仮の電子風呂はHさんのご好意によりお借りしました。
 ひかりの治療は本当に辛いです。朝晩の腸洗浄、電子水をお尻から入れます。僕等も毎日やってるんです。兎に角心がぐらつくと直ぐ電話しました。何度も何度も電話しました。それから静岡研究会の体験集を、女房は毎晩何度も読み返していました。一生懸命努力すればするほどきたなくなっていくんです。
 表面からは、汁は出るし、先輩方は「ああ良かったね」と言われるんですが、僕等は「そうやろうなー?」
と思いながら複雑です、どんどん悪くなるのですから、この好転反応の山に向かっていく、そして峠を越えたときはホットするんです。お米屋さで知り合ったOさんもアトピーで一緒にお水を沢山貰って、お互いに励ましあったりしました。Oさんと一緒だったから頑張れたんです。チャージボックスも僕が買ってみるからとか、毎日毎日励ましあいです。家族、周りの協力がないと出来ないですね。例えば、自分達は好転反応の汁の出て、真っ赤で腫れぼったい顔にもなれて来ました。でも、たまにスーパーに行った時、同じくらいの子供を見ると、もうほっぺたが真っ白で、つるつるなんですよ。ガクッと来るんです。早く綺麗にしてやりたいと思いました。ステロイドなんか塗りませんよ。塗ると見た目にはパッと綺麗になるけど、親の満足感でしかないからね。先々の事を考えて、やはり最終的には根本的に身体をよくしてやる事だと思うんです。兎に角、絶対治る!何の迷いも無いんです。確信めいたものがもてたのは、研究会の人たちに惚れたんでしょうね。
 失敗も結構有りました。Oさんが電子風呂に入りに来た時、コードが入ってなくて、後で「実は、、」って言ったら「そうじゃろう、昨日は眠れんかったんよ!」って直ぐ判るんです。電子風呂に入った後は、お湯が白くてドロドロとした感じになるんです。次の日、洗うと、下のほうが水煙みたいな白いものが見えるんです。お客さんが入って次の日やっぱり白い。お湯の中に綿が浮かんでいるようにボワーと、すくおうとしてもすくえない。最初の悪い時は、白い粒粒みたいなのがモノが一杯出てました。砂が落ちたような感じ。これだけ身体の悪いものが引き出されたんですね。凄い力ですね、電子って!。
 僕も女房も一所懸命無図を飲んで凄く体が変わったり、周りの人も飲んでどんどん体が変わるでしょ、こりゃものすごんやと、だからこれは絶対間違った方向に行ってない、自分等が確信持てたから、子供にもそれだけ全力投入できるんです。あまりにも、短時間にいろんなことが起こったんです。ひかりもあと何ヶ月掛かろうが何年掛かろうが、必ず治ると確信してますので何の焦りもありません。  
 自分の人生まで、大きくそして正しく変わって行きそうです。それほど重要で、充実の数ヶ月でした。この喜びを一人でも多くの人に伝えて行きます。そうする事で、自分も救われると思います、皆さんにきずいて欲しいのは、何十年後かには7割の人がアトピーになると言われてます。そうならない体質を作るためにも、まがい物が在る中で、本物と偽者の見分ける目が大切だということになるのです。今では、娘がアトピーであったことに感謝してます。特に小さい頃のアトピーや喘息は、多くの事を僕達に教えてくれている様な気がします。 
 決して体質改善にかかる時間は無駄では無いと思います。2年、3年としている間に僕達の心や体が本当に変わった時、その時にやっと娘のアトピーが治るような気がします。自分お子がアトピーでも、それはマイナスではなく、プラスであるはずだと確信することが、一番大事だなと思えてなりません。

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月
● 2010年09月
● 2010年08月
● 2010年07月
● 2010年06月
● 2010年05月
● 2010年04月
● 2010年03月
● 2010年02月
● 2010年01月
● 2009年12月
● 2009年11月
● 2009年10月
● 2009年09月
● 2009年08月
● 2009年07月
● 2009年06月
● 2009年05月
● 2009年04月
● 2009年03月
● 2009年02月
● 2009年01月
● 2008年12月
● 2008年11月
● 2008年10月
● 2008年09月
● 2008年08月
● 2008年07月
● 2008年06月
● 2008年05月
● 2008年04月
● 2008年03月
● 2008年02月
● 2008年01月
● 2007年12月
● 2007年11月
● 2007年07月
● 2007年06月
● 2007年03月
● 2007年02月
● 2007年01月
● 2006年11月
● 2006年09月
● 2006年08月
● 2006年07月
● 2006年06月
● 2006年04月
● 2006年03月
● 2006年02月
● 2006年01月
● 2005年12月
● 2005年11月
● 2005年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-