炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■地磁気の測定は、可能です。平素から準備しておきましょう

最近いつどこで何が起こるか解らない、不気味な異常気象。

熊本の地震に続き、阿蘇山の噴火、そして鳥取でも地震が起きてしまいました。

怖いですよね。

磁場の改善は、地震対策につながると言われています。
そして、災害回避の事例は枚挙に暇がない程です。

しかし、対策の一環でしかありませんが自分の済んでいる場所が、どんな磁場の特性を持っているのか、磁束密度で測定しておきましょう。

磁場=磁束密度と言う視点で捉えると磁束密度を計測する事で済んでいる環境の側面が見えて参ります。

で、測定で何が解るかと言うと、良い悪いの判定ではなく、時速密度の安定度を見る事が解るのです。

磁場において、ここはいい、ここは悪いと言う判定は意味が有ません。

他のエリアとの比較をして相対的な判断よりも、今の磁場が絶対的にどう変化しているか?
安定度を見る事が出来ます。

不安定なのか、安定してるのか?

そこを知れば対策の準備も可能です。

少し熟練を積めば、自分で簡単に判断も可能です。

あらゆる事態を想定するためにも、是非貴方の住んでいる場所の特性を把握してきましょう!

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2016年12月
● 2016年10月
● 2016年05月
● 2015年11月
● 2015年01月
● 2014年04月
● 2014年03月
● 2013年06月
● 2013年05月
● 2013年04月
● 2013年03月
● 2013年02月
● 2012年11月
● 2012年10月
● 2012年09月
● 2012年08月
● 2012年07月
● 2012年06月
● 2012年05月
● 2012年04月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-