炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■日本人として

あの三年前の今頃、壊滅的な震災を受けて九州に住む俺たちに何ができるだろうか?と手をこまねくのも本当に悔しくて、29日、30日、31日と仙台市に松下専務理事と飛んで行きました。

被災地や、被災した先輩を訪れて、、
ただただ何もできない、自分たちの力のなさに打ちひしがれ、あまりの惨劇の大きさにショックを受けて言葉には出来ない、自分への誓いをたてて日本人として何をなすべきかとのテーマに向かって来た三年間でした。


被災された方へ、また、復興を支える国民の一人としてやって来たこと。

三年間、ある夢や契約に向かってやって来ました。
が、本当に自分の生活環境は少し改善できたけど、、

日本人として、まだまだやれてないと言うか、何も出来てないことばかりです。

しかし!

日本人の本来の素晴らしい民族性をかなり冷静に見ることは出来ました。

本当に三年間何も出来ていないのと一緒ですが、日本人のもつ純粋で、ひたむきで、素直で、誠実で、謙虚で、地道な努力を淡々と出来る遺伝子は深く刻まれていると再発見したことが沢山有ります。

いやしろの技術もその一環ですが、むつかしい理論や特別な知識以前に、当たり前にやれることも沢山再認識できました。

自分の身の回りの整理整頓。

これくらいは、いつでもコストを掛けずにすぐにでも出来ます。

ちょっとだけ、自負できるのはこの三年間を通じて色々な研究をしましたが、身の回りの整理整頓技術が相当に高まった気がします。

より快適に生きる、とか、運気向上とか、磁場向上とかの話も、一にも二にも、まず整理整頓からですからね。

日本人として、まだまだやれることは沢山有りますが、やっぱり一人一人が自分の身の回りの整理整頓を責任を持って行いことも大切な一歩だと思います。

整理整頓の旨く行った日のスタートも、終わりもこれが旨く行けば勇気百倍!
ガッツ満タン!

よし明日も完全無敵の整理整頓で、最高の一日を送りましょう!

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2014年04月
● 2014年03月
● 2013年06月
● 2013年05月
● 2013年04月
● 2013年03月
● 2013年02月
● 2012年11月
● 2012年10月
● 2012年09月
● 2012年08月
● 2012年07月
● 2012年06月
● 2012年05月
● 2012年04月
● 2012年03月
● 2012年02月
● 2012年01月
● 2011年12月
● 2011年11月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-