炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■お手入が第一

すっかり初夏の気候ですね。

梅雨が間もなくやってくるとなるとちょっと心配事が多くなるのです。

勿論、雨による災害なども心配ですが、私の場合庭の雑草が気になるのです。

そうです一雨ごとに、もの凄い勢いで成長するあの雑草の根性は大したものです。

我が家は、庭と言うか空き地スペースが多く、しかも法面もかなりのスペースとあってこれからの季節、草刈が半端なく続くのです。

いくら、お家や庭をイヤシロチにしても、そのお手入がなされていないと意味がありません。

つまり、イヤシロチはどう作るかよりもどう活かすか?が大切です。

と言いながら、私自身の今の悩みは、大切な草刈機が壊れてしまったので修理が終わるまで草刈ができないのです。

まあ、平素から道具の手入も怠らないのですがなにせ使用頻度が高いので今回ばかりは重症みたいです。

一層、買い換えてしまえば良いのですが、これも長年愛用しているもので愛着もあり何回修理してもこれを大切に使って行きたいのです。

まあ、その前に自分自身の心の手入も必要ですけどね。

最近は塾の先生の『いつやるか?』『今でしょ!』って言うフレーズが流行っているようですが、簡単なようでついつい、おろそかにしてまいがちです。

さあ、『今を大切に』心も身体も、お仕事も環境も今、お手入をしっかりやりましょう!

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2013年06月
● 2013年05月
● 2013年04月
● 2013年03月
● 2013年02月
● 2012年11月
● 2012年10月
● 2012年09月
● 2012年08月
● 2012年07月
● 2012年06月
● 2012年05月
● 2012年04月
● 2012年03月
● 2012年02月
● 2012年01月
● 2011年12月
● 2011年11月
● 2011年08月
● 2011年07月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-