炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2012年11月28日

■イヤシロチで迎える朝

寒いですね、いよいよ冬将軍のお出ましの様ですね。

九州の朝も冷え込んで来ました。

磁場改善の為の炭素埋設工事ですが、場所によって多少異なる事もありますが、施工するタイミングでその心地よさの実感が違います。

工場でも、住宅でも体感は同じです。

その体感の最も清々しく感じる時間帯はやはり日の出前の時間帯だと施工された殆どの方が仰せです。

朝の目覚めがすっきりなのと、朝の一番の空気の鮮度が違うのです。

今朝も、早朝よりある現場の地鎮祭を済ませて参りました。

ここは、次週施工予定の炭素埋設の現場ですが、ある工場のイヤシロチ化を目的としたものです。

冬の早朝は、やはり実が引き締まる感じがするのですが、この工場で迎える朝一番の空気間がどのように改善されるのか、、、、!

相当に楽しみにしながら岐路に着きました。

間違いなく、お仕事が楽しくてたまらない職場になると思います。
今までの職場の空気が物理的に変化すると、人の関係も清々しくなります。

ご存知ですか?
イヤシロチ化の究極の目的は、綺麗な空気を創る事なのです。

この綺麗な空気を朝一番から吸える楽しみは毎日のお仕事の張り合いもでてきて、冷静なお仕事を促進させてくれます。

今から楽しみです。

職場においても、綺麗な空気を吸って、綺麗な仕事を致しましょうね。

2012年11月17日

■絶品の天ぷら料理

寒くなりましたね。

冬は!
とくれば、鍋料理。良いですね〜!
これも大好きですが、実は私は天ぷらを肴にⅠ杯やるのが大好きなんです。

天ぷらは、日本の料理の代表的なものですが、鉄人と言われる方の作る天ぷらは、かりっとしてサクサク!
素材も満点、おつゆも最高、言うことないですね。

しかし、これは高級なお店、一流なお店でしか食べられないのでしょうか?

自分でも、家庭でも普通通りつくって、あの鉄人が作るようなシャキシャキ、してサクサクして、のどごしさわやかで、油臭くなく、胸焼けもしない夢のような天ぷらを食べてみたく有ませんか?

天ぷら写真.jpg

これは、イヤシロチの考え方と日本イヤシロ協会の技法を持ってすればいとも簡単に出来てしまいます。

なんと言って日米の特許がこの技術を裏付けてくれますよね。

そのイヤシロチ化の技法のヒントは、油や素材を酸化させないことであり、調理しながら中和させると言う視点です。

では、素材を酸化抑制する、酸化しないように天ぷらを揚げることは可能なのでしょうか?

ご心配ご無用です。

たとえドンな初心者でも、イヤシロチ化する設備をつければいとも簡単に出来ます。

これにお料理好き、素材も新鮮、品質も抜群であれば鬼に金棒です。

良かったですね〜!

これで、あなたも天ぷら料理界の鉄人と呼ばれる方と腕を並べるくらい美味しい天ぷらを作ることが出
来ますね!

ご自宅で出来る、天ぷらの妙技!
毎日が楽しくなりますね!

2012年11月16日

■素敵な雨上がり

昨日、福岡市内で仕事を終え帰社途中でみた虹の美しい事。

凄く癒される気持ちで事務所に着くと、なんと事務所の前に凄く大きな虹がかかっています。

虹001縮.JPG

一日に二度も虹を見たのは余り記憶がないくらい。

虹の彼方に・・素敵な時代が来るといいなと想う毎日。

今日、野田総理が解散の宣言をされましたが、時代は厳しいですが、、、

国民の判断としての一票は勿論ですが、政治に期待することなく自分たちで出来る事をしっかりとやりたいですね。

虹の彼方の素敵なイヤシロチを目指して!

2012年11月07日

■あなたのお部屋をイヤシロチ

よくあるご質問です。

『マンションに住んでいますが、イヤシロチ化はできますか?』と言うものです。

なんだかこの部屋は、気持ち悪い、、
モノが腐りやすい、、
落ち着きにくい、、

等々、現状のままではかなりきつい思いをされている方が多いようです。

浄化という言葉がありますが、イヤシロチはこの浄化されやすい環境の土地でもあります。

その浄化とは『今より綺麗にする』と言い換えることもできますね。
では、その反対はなんでしょう?

『今よりも不浄にする。』
つまり不純物を多く含み酸化しやすい環境にする。とも言えます。

モノが腐りやすい環境は、物質(動植物を含んで)が酸化しやすい環境なのです。モノが酸化し腐りやすい環境にいれば、心身も落ち着かず、気分を悪くしたり体の不調を実感するのは当たり前ですよね。

先のご質問のマンションのイヤシロチ化の件も、かなり酸化しやすい環境だとご実感されている方が多いようです。

そこで、先のご質問の結論を申し上げますと・・・・

『マンションであってもイヤシロチ化は可能です』
ただし、炭素埋設でのイヤシロチ化のように、即効で臭いや湿気を除去するレベルに比べるとその体感は少し劣るのは、否めません。

いやしろ協会の炭素埋設は、半端な効果ではありません。
即効で体感できます。

では、炭素埋設をせずにどうやって出来るというのでしょうか?

いやしろ協会の保有する技術には、炭素繊維にエレクトロンチャージを印加し、封印することができるものもあるのです。
これを応用すれば、土地に定着していない場所でも可能なのです。

これは、事前に体感することができます。

『浄化作用』と言うことを環境面に置き換えると、『酸化抑制空間に転換する』と仮定します。
すると、それを日常生活の中で面白いように活かせます。

ですから、あなたのマンションも気軽にイヤシロチ化できるのです。

今日からあなたのお部屋も手軽にできるなんて、、。
本当に良かったですね。

2012年11月06日

■きれいな空気でいやしろ気分

今朝は秋雨でしたね。

私はこのくらいのしとしと雨は大好きになのですが。

それに、雨が上がって、森の木々の隙間から差し込む光などは本当に最高の情景です。

画像 049縮.JPG

常に自然界にある新鮮な空気で包まれるのは心にも体にもいいことですね。

しかし、これからの季節・・・

お部屋の空気の入れ替えも滞りがちになったり、空気が澱むだけでなく、有害な雑菌やインフルエンザのウィルスなどが蔓延になりがちです。

風邪は万病の元と言いますが、臭いや湿気、誇りや雑菌も万病をもたらす元でもあります。

皆様のお部屋は、大丈夫ですか?

消臭剤なども有効ですが、アルコールや芳香剤でごまかすだけのものではこの、元を断つことはできません。

しっかりと除菌ができてしかも動植物にも安心のものが必要ですね。

それには、その構成するモノや、主成分のお水が極めて小さなクラスターである等のものが理想となります。

それは手軽に入るのでしょうか?

もちろんございます!

オススメは99.9%電子水で出来た、ピュアスウィングが強い見方となってくれます。

良かったですねえ!

これで、あなたのお部屋もバッチリきれいな空気でイヤシロチ気分ですね。

2012年11月05日

■あげまんの土地

先般中学時代の同窓会がありました。

みんなそれぞれ立派になって、本当に嬉しかったです。
しかし、30年ぶりに会った友人達は、今の日本の時代を象徴するかのように、格差の激しい変貌を遂げてました。

ここにも相似象が存在するのかと一人で苦笑い。

100人くらいいた中でも、感動するくらいすごく立派な生き方をしている方が居ました。

その方は、社会的にも皆様が知っているような活躍をしていて
『あれは君だったのか?!』
ってな感じだったのですが、その立場や活躍の方面でなく、その方の雰囲気がすごく良くて、人として、男として尊敬できて、憧れるような立ち居振る舞いです。

何が、彼をそこまで駆り立て、こんな立派な大人になし上げたのだろう?と思い、単刀直入に聞いてみました。

『Y君は、どうしてそんなに格好いい生き方ができると?』

Y君曰く

『いいや、僕は子供のころから何も変わってないつもりやけど。でも、僕が自分でついているな~!と思うのは、、。って言うか、そう思えるようになったのは、カミさんと結婚してからなんだよね。』

『とにかく、僕のことを全て認めて受け入れてくれて、常にテンションが上がるんだよね。いくら凹んでもカミさんの前ではいつの間にか気分が良くなってどんどん気分が高揚するんよね。』

『もちろん、意見の食い違いなんかもあるけど、僕が間違っていてもいつの間にか上手くこっちのテンションをあげてくれるんで、判断することが間違いないって思えるんよね。』

『決して自信があるわけではないけど、いつも自信があるみたいに自分でも感じるんよね』

・・・・・

と、まあこんな感じでした。

彼の話は、ノロケではなく淡々と振り返ってのお話でしたが、それってイヤシロチと一緒じゃんと、思い当たったフレーズは、
『常に冷静な判断ができる』

『気分を高揚させてくれる』

『全て受け入れてくれて、ますます盛り上がる気分にさせてくれる』

と、言うところでした。

イヤシロチ化された土地(家)に住むと、綺麗な空気を満喫し、邪気を吹き飛ばし、常に冷静で適切な判断ができるのです。

本当に適切な判断が出来ると・・・、それに必要な行動と努力ができるのです。

結果、、、全てが上手くいくのです。

行動や努力のない幸運なんてないと思いますが、そこにいざなってくれる冷静な判断は必要ですね。

Y君の奥様は、あげまんの見本のような方だし、まるでイヤシロチの権化のような方だと思いました。

そんな生き方を見習いたいですね。

2012年11月04日

■いやしろでクリスマスソング

11月の声を聞いたかと思うと、なんだか急に冬の準備にかからなくてはいけない気分。

なんだか『寒い』というのは、その言葉にも象徴されるように心にすきま風が吹いてきているような気分になるからだと感じます。

でも一方で、寒い時期なるととっても暖かさを感じさせてくれるのはクリスマスソングです。
私はクリスチャンでもないくせに、クリスマスと言うとウキウキするのです。

こんな時に私は決まってブルーノートのクリスマスソングをジャズ風にアレンジしたものを聴き倒します。


私のお気に入はBobby Watson & HorizonのVaucing Chimesです。

この曲の動画はないようですが、彼らの演奏は聞けますので彼らの演奏をご紹介します。⇔これです!
そしてこんな、素敵な演奏をさらにお部屋をイヤシロチ化して聞いてくださいね。

相当、楽しい空間に変身です。

でも、そんなこと簡単にできるのでしょうか?

ご安心下さい。

お部屋の浄化はいろいろなグッズが待っています。⇔そのひとつがこちら

良かったですね。
これであなたも、いやしろのクリスマス気分です。

2012年11月03日

■イヤシロチで気分高揚

11月に入りましたね。

この季節少し肌寒い目覚めは、ちょうどいい感じのテンションにいざなってくれます。

さて先に、イヤシロチにまつわるおとぎ話10話をお届けしましたが、続けて最後まで読んでくださった方から、解りやすかったとご感想をいただきました。

もっと身近の例で、イヤシロチに住むことでの素敵な事例をたくさんお届けしようと思います。

さて、イヤシロチと言うと、その土地の浄化作用をもたらせてくれるところって言うイメージって有ませんか?

まあ、それで正解に近いところもあるのですが・・・

それが、単純にそうでない時もあります。

『いやしろ協会の秘伝』をもってすれば、土地のエネルギーをうまく空間に活かすことができます。

縮屋上01.JPG
ちょっと事例ですが、以下の動画を見てくださいね。

ごらんの通り、屋上に庭園にある住宅は、最高ですね。なんと言う開放感あふれるイヤシロチでしょう。
↑  ↑ クリックして下さいね。

新鮮な空気あふれる開放感で、心身ともに自己解放を体感できる場所です。

これは、屋上庭園にいやしろの叡智を活かすと全くの別次元でのパワースポットに早変わりです。


あなたのご自宅もいやしろの叡智でイヤシロチに早変わりしてみませんか?


見渡す限りの開放の空間は、あなたのワールドプランニングをサポートしてくれます。

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2013年02月
● 2012年11月
● 2012年10月
● 2012年09月
● 2012年08月
● 2012年07月
● 2012年06月
● 2012年05月
● 2012年04月
● 2012年03月
● 2012年02月
● 2012年01月
● 2011年12月
● 2011年11月
● 2011年08月
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月
● 2010年09月
● 2010年08月
● 2010年07月
● 2010年06月
● 2010年05月
● 2010年04月
● 2010年03月
● 2010年02月
● 2010年01月
● 2009年12月
● 2009年11月
● 2009年10月
● 2009年09月
● 2009年08月
● 2009年07月
● 2009年06月
● 2009年05月
● 2009年04月
● 2009年03月
● 2009年02月
● 2009年01月
● 2008年12月
● 2008年11月
● 2008年10月
● 2008年09月
● 2008年08月
● 2008年07月
● 2008年06月
● 2008年05月
● 2008年04月
● 2008年03月
● 2008年02月
● 2008年01月
● 2007年12月
● 2007年11月
● 2007年07月
● 2007年06月
● 2007年03月
● 2007年02月
● 2007年01月
● 2006年11月
● 2006年09月
● 2006年08月
● 2006年07月
● 2006年06月
● 2006年04月
● 2006年03月
● 2006年02月
● 2006年01月
● 2005年12月
● 2005年11月
● 2005年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-