炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■郷土の安全を守るためには

私は『鉄の街』と言われた北九州で生まれ育ちました。

幼いころは新日鉄や、住友金属、三菱化成(現在の三菱化学)などの工場のばい煙に囲まれ、常時スモッグ警報が発令され休み時間も校庭で遊べない事などしょっちゅうでしたが、住めば都、そんな鉄の街が好きで今でも誇りに想ってます。

鉄の街から、エコタウンと呼ばれる環境をみつめる街に変貌しつつある今日は一層郷土に愛着が沸いてきていました。

だがしかし、瓦礫を受け入れると言う状況になりますと、郷土の安全、市民の安全の方が気になります。私だけでなく、日本全国を見渡してわが街、わが郷土を誇りに思えない方はいないのではと思います。

福島をはじめ東北地方、そして日本全体の復興も大事ですが、今住んでいる場所、郷土、地方の安全は自分たちでしっかり守る事が日本全体の復興に繋ぐ事ができるものと思ってます。

決して瓦礫受け入れの反対をするものではありません。この状況に有って、本当に安全なんだと言う『正しい情報』『本当の情報』が欲しいのです。

もし北九州が真っ先に受け入れて本当に安全である証明が出来、北九州で生産する農作物、水産物も全く放射能汚染の被害が無いという証明が出来れば、こんな素敵なエコタウンはないでしょう。

お役所発表によりますと、今月試験焼却をするために宮城県からの瓦礫を受け入れるそうです。
そこで、昨日試験焼却場の周辺の、放射線量を計測して参りました。

試験後も全く変わりなく安全であると言う事を信じています。信じたいのです。

さて、私の本業である『イヤシロチ』とは、ひとことで言うと【人体が(動植物)元気になる場・場所】であるところです。

放射能だけでなく、環境を汚染するものはたくさんある今日、その浄化方法もこのイヤシロチ化の技法・技術には満載です。
酸化抑制も当然その一環です。

そして何よりも、自分たちで、自分たちの力で郷土、地方、そして日本の環境を浄化するという意識は今の時代不可欠だと思ってます。

わが街、我が郷土、そして住んでいる地方全体が安全でありますように日々努力して参りたいですね。

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2012年05月
● 2012年04月
● 2012年03月
● 2012年02月
● 2012年01月
● 2011年12月
● 2011年11月
● 2011年08月
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月
● 2010年09月
● 2010年08月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-