炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■浄化の基本を見直してみましょ

今日のニュースで、東京湾のセシウムの濃度が、1.3~15倍になったとありました。

東京湾がそれならば、東北に近い海はどうなんでしょう?

そしてこれが太平洋側の海全体に及ぼしているとすると・・・なんて恐ろしいことなんでしょう。

お魚は、回遊しますので東京湾に泳ぐお魚に限らず日本の近海のお魚はどうなってしまうのでしょう。

私たちの食生活から、お魚の栄養分を摂らずに健康を保つ事は可能なんでしょうか?
それに、セシウムの半減期は30年と聞いてます。

これでは、今しばらく我慢しましょうとかのレベルでは有ませんよね。

私は、政治批判や、原発反対を訴えるつもりはまるでないのですが、これからの私たちの安全を守るのは自分自身でやらないとどうにもならないと言っても限度がある以上、国も地方行政も環境の浄化をいの一番に考えて欲しいと願います。

これは、今まで私たちが研究を重ねて来た、『清浄化』の基本を見直すことに尽きると想ってます。

本来の状態に戻す『正常化』も、綺麗な状態に移行する『清浄化』も同じ基本があるはずです。

いやしろでは、両側面で改善策を求めて参りますが、それにしてもこれからの課題は『安全と健康』には最優先したいですよね。

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2012年05月
● 2012年04月
● 2012年03月
● 2012年02月
● 2012年01月
● 2011年12月
● 2011年11月
● 2011年08月
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月
● 2010年09月
● 2010年08月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-