炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2011年07月30日

■本日の主役はこの方!

暑いですね!
この暑い中、被災後未だに生活の環境が整っていない厳しい環境でお苦しみの皆様方の一日も早い生活環境の改善を図って欲しいです。

あわせて、一刻の余談を許さない危険な放射能汚染状況を抑え、子供たちの未来を本当に安心して迎えることができ状況にして欲しいものです。

こればかりは民間の力では及ばないあまりに大きな問題であるので、国家を司る立場の政治家の皆様や、官僚の皆様に身を挺して頑張って欲しいものです。
私たちは純粋に今出来る最高のパフォーマンスを心掛けましょう!(ピュアスウィング活動=安全な社会を創造するために今出来る事を精一杯実行して参りましょう!

しかし・・今、出来る事は山ほどある筈ですが、目の前の直面した様々な問題や課題についつい弱気になったり、卑屈になって行動を抑えてしまいがちですが、こんな時こそ、最高のパフォーマンスに向けて集中しましょう!
解っていても~『とは言っても』・・・となりがちですよね。

そんな中!見つけました!『今日の主役はこの方』
北九州を代表する、食文化の王様と呼び声高い、酒菜旬菜のあのバルサモさんのスタッフの方です!

場所は北九州市八幡西区本城にある、おとぎの杜です。
そこで何をされていたかと言うと、安全に拘ったお野菜の移動販売です。
バルサモトラック縮01.JPG

看板は厳かに、板にコピー用紙に書いたポップのみ!
そこで、元気一杯のお客さまのご案内をされる谷口さんの姿に感動をしてしまったのです。
谷口さん正面01縮02.JPG

ご覧お通り、芸能人並みの美貌と、甲子園球児を髣髴させる元気一杯の掛け声!
『いらっしゃいませ!!』
なんて美しい声なんでしょう!

商品はトラック一杯に積まれた野菜とフルーツです。
野菜看板8縮.JPG
これを見るだけでも元気はつらつと沸いてきそうです。
野菜メニュー0縮.JPG

最近何処に行ってもなんとなく暗い雰囲気が漂う中、谷口さんの様に見るだけで勇気を与えてくれる人って少なく感じます。

まあ、お店(旬菜・旬鮮・酒家のバルサモ)に行けば谷口さんだけでなく皆さんお元気なのですが・・
ってなことで、『本日ここにきてよかった~~!』お陰で元気もバリバリチャージ!

しかし、ただ元気な立ち居振る舞いに感動するのではありません。

驚くのは谷口さんのご説明を伺ってからが本当の感動なのです。

その具体的なものは次回ご案内しますね!

兎に角ここでしか堪能できない素敵な商品と『あっ!!』と驚くほどの素敵なものがあります。

と言うことで、今私たち駕できる最高のパフォーマンスを元気一杯発揮しましょうね!

そのためには、蝉も、ペットも、私たち人間も『まずはピュアスウィングです! 』
身の回りを綺麗な空気でバリアを貼って綺麗な仕事をいたしましょう!
では、今日もサーット一振り、ファイト~!100パ~ッツ!

2011年07月22日

■ピュアスィングの意味

ここ数日、台風の影響で暑苦しい夜から開放されぐっすりと睡眠をとっている横尾です。
PS画像.jpg
スウィングにまつわる話ですが、私はこの言葉を聞くだけで心が躍るほど楽しくなった。と言うのは学生時代に逆登ります。

昨日ご案内させていただきましたが、野球(草野球)もゴルフ(大学の同好会)も学生時代に始めましたし、特にゴルフにおいてはスウィングが結果のすべてを生み出す大事な要素とも言えると思います。

もう一つスイングと言う言葉を聴いて、直ぐにその魅力を連想させる趣味に執りつかれてしまったものがあります。

そうです、JAZZなのです。JAZZ=スィングではありませんが、そのころジャズ喫茶が学生さんの集まる場所の中でJAZZ喫茶は、一種独特の憧れの文化でした。

中学生の時にブラスバンドに入り、トランペットを演奏していたので、興味津々で覗きましたが、事前のイメージはぶっ飛び、度肝を抜かされた気がしました。
もう最初の一発で、その音楽と言うより音そのものに驚愕の戦慄が体中を駆け抜けたようなものですし、今でもあの感動は鮮明に体が覚えています。

当事は、全国何処に行っても若い方から大先輩方までその楽しい文化を満喫できる憩いの場所として点在していましたし、有名なところや老舗といわれる所は、結構厳しくてお話すら出来る雰囲気ではなかったのですが、それでもその難しい場所に足を運ぶのが本当に生きがいのように惹かれて行ったものです。

まあ、そのころよく言っていたのが『スウィングしている』『スィングしてない』と言うフレーズでした。『スウィングする』と言う言葉の本当の定義などは決められないと思いますが、なんとなく共通の価値観で解った振りをしながら使っていたと思います。

私的には、『気分よく乗ってますか?』ってな感じて捉えてました。

この後20年以上もこの趣味が続いていますし、JAZZに填まったのか、音に填まったのか、オーディオに填まったのか、レコードに填まったのか全く解らないままその全てを今でも満喫いたしてます。

と言うことで、個人的な趣味で言うと、ピュアスウィングとは『ただ純粋に気分良く乗って行きましょう!』
ってところが気持ちの上ではしっくり行くところです。

目指す所が綺麗な空気を常に身体に享受できる環境を創造したいというのが、開発の目的ですが。

一日を気分良く乗って仕事も満喫するには、綺麗な空気が必要であることは間違いないですからね。

綺麗な空気であるという事は、ニオイだけでなくウィルスや細菌の居ない空間である必要もあります。窓を開け新鮮な空気を入れ替えた後、サーと一振りで、安心の除菌ができて消臭も果たして行きましょう 。

綺麗な環境で今日も一日、楽しいスウィング致しましょう!それではファイト~!100パーツ!



ペットのにおい消し

2011年07月21日

■ピュアスウィングの命名について

今度の台風ですが、この後土砂災害など、これ以上日本の災害が起きない事を祈念している店長の、横尾です。

さて、まだまだスウィングの命名の由来を話しつくせないのが一寸じれったいのですが・・
まあ一般にスウィングって単語を使うのは、野球やゴルフのお話しの時が多いですよね。
それもありと思います。
私は師匠から、若い時にご指導を受けた言葉で忘れられないフレーズがあります。

『横尾君、人生は野球で言うと常にバッターボックスに立っている様なものでもあるし、守備についてる状態でもあるし、塁上に立っている様な場面の時もあるし、常に次の攻撃、今の攻撃の対処、次の守備の準備、今この瞬間の守備の対応を考えていないといけない。その一瞬の冷静な判断ととっさの行動が取れる準備を日ごろから鍛錬を通じ準備していないといけない』

『相手のピッチャーが投げる球は、想定は出来ても自分で勝手に決め付ける事は不可能である。しかし、この球が来た時は、絶対に逃さない自分にとっての最高の武器を持っていなければならない。』

『常にチャンスはあるし、ピンチもはらんでいるがこれは自分の意識次第でどちらにも転ぶ。』

『肝心な事は、然るべきタイミングを待ち、その時には躊躇せず全身全霊・乾坤一擲の力を振り絞るのだ!』
『その時は、もっとも美しいスウィングで振りぬき、もっとも美しい最高のホームランを打つべし!』
と、教えてくださった時のあの

『最も美しいスウィングで振りぬく』
と言うフレーズが常に頭を過ぎってます。

かぶれでついその気になりやすい私は、当時ローラ・ボーやジャック・二クラウス・・・

ローラボー.jpg

長島選手や王選手のスウィングの格好よさを分析したりしたものです・・・・

しかし、現実はと言うと、ついつい力みすぎたり、慌てたり、あせったり、ボーっとしたり、萎縮したり・・・・

解っていても、美しいスウィングでなかったり、スウィングを気にしすぎてタイミングや力配分を壊したりで、滅多に最も美しいスウィングの放つホームランを打つ事は出来てはいませんが、人生の一コマ一コマで、美しいホームランを打とうと想うようにしてます。

そんなこんなで、三枚目キャラの自分は日々苦労の連続ではありますが、いくつになっても最高のパフォーマンスを演出すべく自分の美しい立ち居振る舞い、言動のすべてに純粋さとスウィングする力を意識はしています。
って、師匠からの受け売りの信条ですが永い間思い続けてますので、これもネーミングを決める一因でもあります。

そんなこんあのピュア・スウィングですが、今日も綺麗な空気で安全な快適生活を送るために、サットひと噴霧して衛生達人を目指しましょう! ピュア・スィウングでファイト~!100パーツ!!



ペットのにおい消し

2011年07月17日

■カビ対策はお任せ!

暑い毎日ですね!
暑さ以上に、気持ちを燃やしてないと負けてしまいそうで油断大敵って感じですね。

この暑さと同時にこの時期気をつけたいことが色々ありますよね。

食中毒や、カビも油断するととんでもないことになりますので、十分危機意識を持って頂きたいのですが・・
なんて、言いながら自分もつい、気を抜くこともあります。

先日後輩が、近くの和風レストランに昼食を誘ってくれまして、そこの女将さんがとても嬉しいことを行ってくださいました。

後輩夫婦と食事をしたあと、カウンター越しに女将さんと雑談をしていた時の事です。やはり安全のお話になり、食材の事や衛生面についてどんなことを気をつけているかと、話しが進んだ時の事です。

『これはねえ、ニオイも消すけど、これを振っていたらカビが来んとよ~』
と、なんとわがピュアスウイングの容器を取って凄くお似合いのドヤ顔でそう言ってくれたのです。

『それはわが社の商品です。ありがとうございます!』
と、心の中で叫びましたが、その続きが聴きたくて
『そうなん?』
と、この口から出ていました。

『これが本とに来んとよね~、トイレも厨房も、ニオイは取れるし、カビは来んし嬉しいちゃけン』何でも、毎年トイレはカビが早くてお掃除が大変だったそうで、今年はこのピュアスウィングでカビ知らず。

『今年は、凄く助かるとよね~』
を連発してくれました。

そうです、おトイレ、キッチン、お風呂にもにおい成分も有れば、湿気も溜まりやすい所・・

カビの原因は、①栄養源 ②温度 ③水分(湿気) ④酸素

と言われています。

温度管理や綺麗な空気を作ることは、自然換気でも出来ますが、湿気が溜まりやすい所は、雑菌やウィルスの住み心地のいい場所でもあります。朝晩、気になるところ(キッチンやトイレ、御風呂など)

一振りでニオイや雑菌、ウィルスの成分を細かに分解します。
この季節、カビは禁物ですぞ!

綺麗で安全な空気を作るためにも、除菌・消臭剤をこまめに振ることを習慣づけましょうね。除菌・消臭剤は安全で安心な、ピュアスウィングで!

女将さん、ありがとうございました!


ペットのにおい消し


2011年07月02日

■いやしろの蕎麦をどうぞ!

この季節ちょっと食欲が落ちてくるってことは有ませんか?

でもこの暑い夏だからころ味わえる美味しい食べ物ってありますよね。私の好みで恐縮ですが、夏になったら一層味わい深い日本ならではの食文化はなんと言っても麺類でしょう!

貴方は素麺派ですか?
$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現

冷麦派ですか?
$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現

それとも、ひんやり冷やされたざる蕎麦派ですか?
$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現

私はどれも大好きですが、中でもざる蕎麦は大好物中の大好物なのです。

お客様が、アトリエにお昼前に見えて、そのまま話し込み昼食にいけなかった時など、アトリエにあるいやしろチャージキッチンで、何気につくる簡単料理ながら、おもてなしをすることがあります。
イヤシロのおもてなしのポイントとは、別に大したことではなくその麺を電子水で湯がいた後、電子水と電子氷でしっかりしめるところだけですが、それが馬鹿に出来ないのです。
その歯ごたえと、のど越しをしたたかに凄く感動させてくれるのです。

が、チャージがない場合はどうするか?
コクとキレを引き立てる役者の協力があればオッケーですよね。

その役者とは、前段で何度も登場する『いやしろ高電導備長炭』です。
このひとかけらが、、、。この一本のいやしろ化された備長炭がすごい腕前を発揮してくれるのです。

その時はそのざる蕎麦をキンキンに冷やした備長炭の上に敷き、さらにイヤシロ備長炭入りのおつゆでいただくことが最高なのです。

こうなります!
$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現

ついでにおつゆも・・・・
$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現


まあ、毎度手前味噌で恐縮ですが、お客様は感動の坩堝に填まること100%です。
うそ~?!と思うなら、一度試しに我がアトリエを覗いてみてください。
*御代は結構ですが、ご予約のみしてくださいね。

感動の夏の思い出を一つプレゼントさせていただきます。

まあ、ご自宅で電子水を作る方法もありますが、なに、電子水がない場合も、この備長炭さえあれば、このまろやかなのど越しを堪能することもできますからご安心を!

是非是非、夏は冷やした麺類をいただくおつゆにこの『高電導いやしろ備長炭』をお供にしていただいてご家庭で味わう新しい夏の風物詩を満喫してくださいね。

いやしろ備長炭のざる蕎麦で、今日もファイト100パ~ツ!!

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年08月
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月
● 2010年09月
● 2010年08月
● 2010年07月
● 2010年06月
● 2010年05月
● 2010年04月
● 2010年03月
● 2010年02月
● 2010年01月
● 2009年12月
● 2009年11月
● 2009年10月
● 2009年09月
● 2009年08月
● 2009年07月
● 2009年06月
● 2009年05月
● 2009年04月
● 2009年03月
● 2009年02月
● 2009年01月
● 2008年12月
● 2008年11月
● 2008年10月
● 2008年09月
● 2008年08月
● 2008年07月
● 2008年06月
● 2008年05月
● 2008年04月
● 2008年03月
● 2008年02月
● 2008年01月
● 2007年12月
● 2007年11月
● 2007年07月
● 2007年06月
● 2007年03月
● 2007年02月
● 2007年01月
● 2006年11月
● 2006年09月
● 2006年08月
● 2006年07月
● 2006年06月
● 2006年04月
● 2006年03月
● 2006年02月
● 2006年01月
● 2005年12月
● 2005年11月
● 2005年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-