炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■原因と結果を考えましょう

すっかり初夏を匂わせてくれる季節になりました。

店長の横尾尚登です。

昨日の朝、TVで『今日は母の日です。・・・・』と言うフレーズが耳につき、亡くなった母を思いだして居ました。

思い出したのは、『私は片づけが思うように行かない』とよく言っては、一所懸命に整理整頓に励んでいた事です。
おそらく、もっと綺麗にしようと想っていたのでしょうが、幼い頃の私から見た印象は『お母さんは、片づけが好きなんだな~』と言う印象が凄く残っています。

と言うことで、昨日は約半日かけて事務所を片付けながらやさしかった母を思いだしてました。

昼過ぎにひと段落着いたので、義理の両親に『お花を!』と想っていたのですが、義父が甘いものが好きな事を思い出し、近所で評判のシュークリームを買ってお邪魔し、一緒に食べて来ました。

義理の母もお部屋をいつも綺麗にしていて、その生活のなかで最初からごみが出たり汚したりと言うその原因を作らない生活を心がけて綺麗な生活習慣の様に想え、いつも感心して帰ります。

毎度『ごみを出さないような習慣を心掛けねば・・・』と、反省しきり。

さて、今日のテーマですが、前回お話したように生活に於いても自然界においても、この『原因と結果の法則』が成り立っていることを見つめ直したいと思います。

私たちは、地球上に人間として生を受け、自然界の恩恵を受け生かされてますよね。

そして、健康であるという幸福感を得ています。
その中でなんと言っても“生きがいを感じる人生”これが大切ですね。自分がここに生きている存在意義を自ら感じ、生きがいを感じると言う事は、今この一瞬が大切と思える実感が高まるからです。

今のこの瞬間は、過去と未来を結ぶ一点です。時間は刻々と過ぎています。進化するのも退化するのもこの一瞬一瞬、この一秒の思いと行動の積み重ねによるものですね。

 この一瞬の中で自然界のことわり理りというのは実に厳しいものですよね。何故厳しいかと申しますと、全て「原因」と「結果」で成り立っているからです。
この視点で見ると自然界には不思議ということは何一つ有ませんね。病気になるということは病気になる原因があったから結果として病気になる訳だし、今健康だと言う人は、健康になるような原因をおつくりになったから結果として健康になった訳ですから

 この厳然たる自然の法則を本来守って生活しておけば不安や悩みも随分解消されるはずです。

ところが、この法則がどういうものか、一部の人しか見つめていない気がします。これまで長い間物質や経済を優先したために、人間の生命とか。健康とか、子孫とか言うことを忘れて金儲けを中心としたことによってこの自然の法則が離れてしまったのです。
環境浄化や、鮮度保持、酸化抑制技術のお仕事をさせて頂いてますと電子水を飲んでいるお客様から件健康面のご相談はしょっちゅうです。
 健康と言うフレーズで考えてみても、現在アトピー性皮膚炎とかゼンソクの子供たちが6割近くいるといわれています。また高血圧とか旧来大人の病とされていた病に罹った子供たちがかわいそうです。

この子供たちが成長した時にはどうなるでしょうか、80歳まで生きられる時代なのかな?と不安に想う事があります。

震災がなかったとしてもこれは難しいことなんです。

ですから今こそ子供達の為に、私たちの日常生活、特に“水と食生活”のあり方というものを再検討する必要があると思います。

まして東日本だけでなく、日本全体で復興を目指す現在、一人一人が健康で本来の健康体を自ら創り上げる覚悟も必要ですね。

水と炭を有効利用しての『食生活をもう一度見つめ直して行きましょう!』

明日の子供たちの繁栄、本来の日本の底力を取り戻す為にも!

頑張ろう日本!ファイト100発!!

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-