炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■自らの幸せを創る・・①

最近現場での仕事や出張が続いていたので少し疲れ気味なんですが・・・・
東北の事を想うと弱音など吐く事はできませよね、、、頑張らなくっちゃ!

忙しくしていると季節の変化をつい忘れがちで、気がつくといつの間にか黄金週間に入っていたなって感じで、これまた冷静さを欠いていると一寸反省してます。

今日で四月も終わり、明日から5月なんて本当に時間があっと言う間に過ぎている感じです。
この2ヵ月間のめまぐるしい変化は凄かったですね、日本の国内事情も、海外からの見方も全く以前のものとはことなり何処に行っても『頑張ろう日本!』の文字が、勇気を与えてくれます。

東北の皆様もまだまだご苦労が続くと思いますが、日本男児、大和撫子の力を結集し日本全体で復興を目指し頑張りましょう!
例え微力でも、それがこじつけであったとしても『私の仕事のすべてが復興支援に繋がるように頑張ろう!』と想うだけで、一寸今までにない別の力が湧いてきそうです。

これからの日本・・・まず、海外の力はあてに出来ないと思います。

日本の力だけで復興しようとすると、国民の一人一人も自立の精神を高めなければ難しいですね。それは私たち一人一人の生き方にも通じると思いますし、環境も食生活もすべてを見直して、自分で出来る事は何でもやって、震災で得た教訓を忘れない為にも、常に緊急のことや災害に対処できる準備も忘れてはならないと想ってます。

そう思うと・・・、自主自立、自給自足の生活も念頭に置かねばと感じるのですが、、。

私自身の仕事を振り返ると、これまで以上に自らの健康をももっと積極的に取り組まねばならないと思います。

私にできることは、水をテーマにして健康を見つめる事も大きな力になると思います。


ココからは平素考えている私たちの仕事感ですが・・

昔から“水は生命の母”と言われてきました。

人間をはじめ、動物、植物などの60%は水分によって構成されているのです。今、その大切な水が人間が作り出した総合汚染によって“危険な水”に変わりつつあります。

これまで私たちは、水と安全は無料だと信じ、長い間疑いを持つことは有ませんでした。しかし、これからは健康のための水、本物の“水を選ぶ時代に入ったといっても過言ではありません。

それでは、人間をはじめとする自然界の生命が本当に必要とする活力のある水とはどんなものでしょうか。平素の生活を通じて考えてみたいと思っています。

まず自然の成り立ちを考えて見たいと思います。
自然の成り立ちの神秘と驚異を深く心に刻んでいる今こそ、大切だと思うからです。


次回原因と結果があると言う事を考えてみましょう。

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-