炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■緊急時のイヤシロ化


今朝は少し肌寒いと感じながら窓の外を見るとそぼ降る雨が・・

こんな日は、事務作業に打ち込めると言い聞かせ、楽しくPCと睨めっこです。

さて先月、松下専務理事と宮城県の被災地・避難所を訪れて以来、瞬く間に20間が過ぎました。
しかし、これから何をどうしようとか軽々しく口に出したり、文章にしたり出来ないものない状態が続きました。

実際に見た惨劇と、それまで新聞やテレビで見ていた情報とのあまりに違いすぎる惨劇・現実をこの目に焼き付けたあとは自然だとも思います。

ただ、『自分に出来る事を淡々とこなす以外にないな』と言うところまで、自分では意識を落ち着かせることが出来ました。

自分自身の役割と『復興支援』の関連は、商売と言うか専門分野のテーマが『環境浄化』なんで当りまえですね。

しかし、その中でも『自分だからできる』『これは自分にしか出来ない』方法を見つけるにはこの3週間近くを費やしました。

その役割とは・・・避難所・仙台市役所を回り、最後に宮城県庁に伺って対策本部の方に(OHさんに)
『除菌・消臭剤』を避難所の方に活かして頂きたいと申し出ました所・・・・・

OHさんから言われた強烈な言葉が、『それが今後の私の使命なのか?』と、バットで頭を殴られた想いでした。

私      『除菌・消臭剤』を避難所の方に活かして頂きたい
OHさん   それは、ありがたいのですが、今、生きるか死ぬかと言うような緊急時にはその先です。
       今、断水・停電が長く続く中で、要るものが欲しいのです。他の物資は無駄とは言いませんが、今直ぐ役に立つものが必要なのです。

その最後に、、、『出来るんですか?』と言われた言葉が、私の胸を締め付けました。OHさんは馬鹿にして言ったのかは定かでは有ません。

たぶん能力的なことを言ったのでなく、ただ『現状はこんなに逼迫しているのです。』と仰せだったのでしょうが、、あの言葉は強烈に私の無力さを思い知らしめられのですが、もう一つ別の駆り立てられるものを与えてくださいました。

以来、除菌消臭剤と凝固剤を同組み合わせるかを考えて考えて考え抜き、試作と実験を繰り返し、思考錯誤の結果、漸く商品とシステムは形を整えました。

あとは、デザイン面と、印刷物を整える状態です。

比較的短時間にできたのは、基礎データも、コンテンツも以前から持っていたからです。
環境の浄化と言う切り口でも、日常生活や産業界での日常業務を見渡してもあまりにも広範囲にその関連する裾野が広がるからです。

と言って、実用化に向けてコンセプトを練り上げることが最も頭をひねる所ですが。(これにても無力を重ねて実感します。

まあ、緊急時に役に立つもので・・・
どなたにも、何処でも、個人、産業、団体や行政も、学校、病院を問わず人が集まるところには常備しておかねばならないもの。

それは、断水時にもさっと対応できる『使い捨て簡易トイレ』です。
しかも、衛生的でないと私どもで開発する意味がありません。

早急に、資料をまとめてご案内致します。

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-