炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■環境浄化を安全の提供こそ我が使命

安全こそ、我が使命

かつて予測だにしなかった規模の災害発生以来二週間近くたちました。
あまりに大きな被災は被害と犠牲を生み、悲しは大きすぎます。

どんなに大きな力を持ってしても、簡単には旨く行かず、個人レベルでは手も足もでない状況に人の力の小さな事を空しく思います。

この間、自分には何が出来のかと相当に悩まれた方も多いことだと思います。

この時期になると毎年楽しみなのが、プロ野球の開幕でした。

しかし、今の状況から開催についても球団の経営的な判断と選手の皆様を始め現場の方の考え方にまだすり合わせ出来ない溝が有るようで、新井選手の一貫した姿勢もある意味逞しく思えます。いずれの結果を導き出しても、是非一丸となって野球を通じた最高の夢と希望を運ぶパフォーマンスで、この沈滞化したムードと経済の状況を盛り上げて欲しいと思います。

実は私もこの二週間近く真剣に考えました。
災害のことを念頭に置くと、当たり前のように営業活動や普段どおりの活動が果たしてどうなのか?
しかし、自分まで沈滞しても何も変らない、浮かれることなく元気に頑張らないといけないとは想ってました。

新井選手の悩みのようにこれでいいのかと自問しながら、真剣に熟考する程に、改めてこの環境浄化の仕事に、自信と誇りを持つことが出来ました。
今のような状況や、時代背景だからこそ正々堂々とその大切さを啓蒙し、自社商品やサービスの普及は本当に必要であり大きな役割を担っていると確信できました。

では、どうやって役割を演じきるかとかも深堀し考え抜くことが出来て本当によかったとスッキリしました。

混迷する状況の中でも安全と環境衛生は最も大事な事です。

必要な情報と商品を必要な皆さまにリアルタイムでお届けして行きたいと思います。

今後とも宜しくお願いします。

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-