炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■奇跡の生還に感動して・・

昨日のニュースで、10日ぶりに救出された被災者の方が映されてました。
高齢のご婦人と、少年のお孫さんです。

思わず『え~、凄い!』と、呟きながら、感動しました。

お孫さんの方は、姿が見えませんでしたが、屋根の上からおばあさんを救出してくれるように頑張ったと言っておられます。

ご自分一人でなく、おばあさんを救出したい、おばあさんも孫を助けたいと必死で思い続けたことでしょう。

72時間が限度とされる被災者の生存率を超える事は、尋常ではありませんし、その超え方も半端では有りませんね。

本当に生きる希望を失わずに、凄い忍耐力だと想います。

このニュースの陰に色々なコメントが寄せられてましたし、関係者の方も、直接救済に当っておられた自衛隊の方も、その瞬間の感動は如何程だったでしょう・・

生きることの意味を真剣に考えると、今の自分とこの環境に愚痴や不足等無い筈ですが、私と言えばまだまだついポロットこぼれてしまいます。

『この方々のあの感動を、深く刻み込み、自分の役割を果たして生きたいと想います。』と、毎回想うのに・・

なのに、つい沸き起こる不足や不満はなんのでしょう。

あの方々の突然振って湧いた苦難やピンチに向かっていったあの想いを持ってすれば、なんとも無い筈の我慢です。
兎に角、今に全力を注がなきゃ、、、

今日一日だけでも、あの感動を自分のことに置き換えて、今日もファイト100発です。

あの方が起こされた奇跡に近いものを自分の中で納得できるまでがんばって見ましょう!

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-