炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■自助努力で出来る事

一刻も早く、一人でも多くの方の命が救われることを祈る毎日です。

この大震災が発生以来、日本国民がそれぞれの立場で、今私は何をすべきかと考え、それぞれのお立場で出来る事を模索されていると思います。
普段全く人生について、家族について、健康について、話すことも無く、考えることも無かった人もこの一週間で随分と多くのことに気づかされたり、涙したり、苦しんだり、これまでの人生を振り返ったり・・・・と過ごしてこられたと思います。

私と言えば、直ぐに献血会場に向かったこと、義援金を送ったこと、知り合いの安否を確認し送ることが可能な荷物を送ったくらいで・・・

本当に小さな事しか出来ませんでしたし、今後出来る事は本当に限られています。

しかし、この一週間で考えたことで、何が正しくて何がそうでないかと言う結論はまだ早計だと感じます。

何をしなければならないかを国民の一人一人が真剣に真摯に考えたと事はこれからの長い復興活動においても決して無駄では無いと思えます。

本当に今、被災地で寒風つきすさぶ中でお苦しみの方に、ライフラインの完備された今の私たちが出来る事は、少なくとも人様に手を借りずに一人一人がしっかりと自立して、政府や国に余分な負担を掛けず復興活動に集中できる体制に協力することでもあろうかと思います。

復興に向かってしなければならいことも、今の被害が経済的も大きな影響を及ぼしてくるのは今からが本番で果てしない苦しみを伴う事も必至です。

しかし、僅かこの一週間で色々な情報が錯綜し、どれが正しい情報かも解らず、狼狽してしまって本当に自主自立できていないことも多くみられます。

今あらゆる権利を抑えながら、何をすべきかじっくり自問する事は決して無駄では無いと思います。

この国がこんな事で滅ばない様に、少なくとも非難や批判の繰り返しで内輪もめなどしている暇はありません。

色々な考え方があって然るべきです。

が、(私自身もそうですが)多くの方に何が本当なのかを惑わされる事も多いことも事実です。本当に自主自立できることも真剣に考えてみたいものです。

人の批判など言っている場合では無いと思いますが、このような事態にあって火事場泥棒みたいなまねや、詐欺や詐欺マガイのことなどは絶対に許すべきでは無いと思います。

自主自立しながら被災者の方々に出来る事、いい知恵を出し合いましょうね。

私たちは少なくとも環境を綺麗にすることを通じて模索していきたいと思ってます。

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-