炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■まずは献血からですね。

日本人として、何とか一人でも多くの国民の皆様の命が助かりますようにと、祈るしかないのかと思いながらも・・・

朝一番で、税務署へ向かい確定申告をすませて会場に行って参りました。

そうです、今できることとして・・・・献血会場に!

小倉の銀天街の真ん中にあって直ぐ解りやすい所でした。
正直初めてです(貧血気味なもので、お恥ずかしい)

10:00前には着いたのですがもう、会場の外まで行列が出来てました。

会場内には老人を除いて若者から壮年まで、男女問わずぎっしりでっした。

受付を済ませ、献血が終わるまで約二時間くらい掛かりました。
掛かりの方のお話しですと2~3時間派中掛かりますとのことでしたので、他の用事は会場をお借りして、携帯でひとまずキャンセルしました。

私のお隣には、専門学校に通っている20歳の方が座っておられまして、普段お話しすることのない世代の方と少しお話しできたのは凄く刺激でした。

彼も、テレビを見てて

『居てもたっても至れず兎に角、来てみました。』

との事でしたが、『若い方の自分に何かできることをしようと言う思い』をじっくり聞かせていただきましたが、その熱意に相当感動しました。

彼は、もし自分がそこに居たらとか、親戚縁者が被害にあったらとか、あらゆる想定をした場合のことを話してくれましたのです。

『若いのに、この方もしっかりしているな~!』と改めて若い人の純粋な心が嬉しく思えたのです。

それに、私のようなおじさんとは平素プライベートなお話をする機会は少ないと想うのですが、しっかりと丁寧なお話し振りは御両親のご教育の高さを拝察させてくれます。

私自身も彼にエネルギーを頂いた感じです。


そして午後一番で松下専務と北九州市本庁にて待ち合わせ、協会の皆様からお預かりした貴重な義援金を、ボックスに入れまして、少し自分にも救済活動に参加できた様な心持には瞬間的になたのはいいのですが・・・。

まあ、その後通常通りの営業活動をして参りまして、何処に行っても関東~東北に居関係者の皆様のお話です。

営業活動と言っても、業務のつめだけなのですが、そのこと自体も何か浮かれ調子な感じに見られて居るようでしっくりきません。


そして献血会場の看護師師さんの

『どれだけ採血してもしても足らないものです。どうか皆様のご献血への協力を広げて欲しい!』

と、あの真剣な口調が目に耳に焼きついて離れません。

献血はその間隔が3ヶ月必要との事。
私の血がお役にたつならば明日又とって頂いてもいいのですが・・・

会場は大変混雑してますが、お時間のゆとりが取れた方是非行きましょうね!

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-