炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■楽しいセッション(前編)

昨日は、突然のサプライズあり、楽しいセッションでした!

レストランかくれんぼ にての持ち出しの教室でしたが、なんとN先生が急遽駆けつけてくれました。
*N先生とは気学においてはその名も知れたあの有名な方です。

先生は若き頃、機械関連の工学を志され、保有される特許も262個も数えられる時期もありそのご専門知識もさることながら、その保全のための学びでしょうか法律全般にも無茶苦茶精通されています。

その特許の関連で世界中の旅をされたご経験からでしょう、食に関する文化にも独自の哲学をお持ちのスーパーマンです。

そんな先生の(工学や気学から見た)磁場のお話は本当に面白く、視点を変えればこんなに楽しい話になるのかと人生経験の豊かさに毎度の事ながら驚かされます。

そんなことで、急遽N先生を囲むセッションに早代わりです。

まずは腹が減っては、戦は出来ぬ!とばかりに、レストランかくれんぼのお任せコースから。

なんと、鹿のルイベが出て来ました!(下関付近では鹿の料理は多いそうな)

$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現

で、そのお味はと言うと、結構絶品です!私の感想は、凄く癖のある印象があったのですが、極めて爽やかな食感と、味覚です。さらっと食べれると言うか、癖がない分多少の肩透かしみたいな・・そのくらいスルスルっと頂けます。

最初は三人で遠慮しがちに箸を進めてましたがお野菜や、ショウガとの絶妙なコレボレーションは頂くごとにとりこになりそうです。最後の数切れはジャンケンで頂くほどに旨かったです。

そしてもう一つの絶品が、特性高伝導炭を火鉢で暖めた熱々おでんです。

$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現


これはここでしか味わえない濃厚ながらキレの効いたもので、しし肉あり、特性いやしろ大根ありの絶品おでんです。

私はなぜか、ネギが一番美味しかったです。

そんなところで、いやしろち特有の食材の鮮度感がバリバリ効いた素敵な昼食でした。

腹が満腹になると眠気が来そうですが、そこはイヤシロチです、極めて消化が早い!

満腹感を味わう前に消化してしまう感じです。

聞くところによると、脳細胞の特徴としてお話を聞くにも書物を読むにしても何かを食したりして口を動かし唾液の分泌を促しながらの学習はそうでない時と比べ凄く飲み込みが早くて深いそうです。


セッションメンバーの方は、学校の校長や、お役所のえらいさん初め社会でバリバリ第一線の活躍をされておられる方ばかりですので、人のお話を聞く姿勢がいいのは勿論ですが、N先生が講義に入る前の食事をしながら楽しいおしゃべりで、皆様のご興味を一新に惹きつけ、この次何のお話をいただけるかの興味津々状態からのスタートでしたので、お食事の段階で、次回セッションのリクエストがある始末。


セッションに入る前に・・今一度会場内の楽しい雰囲気を・・

$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現


会場内の暖は薪ストーブと火鉢(炭)でのものですので、室内は冬の情景と臨場感バッチリです。

普通薪ストーブは、薪をくべると煙が悶々するのですが、炭埋の効果で視界もさえぎることなく綺麗な空気と炭の香りで大和文化の濃厚な雰囲気でした。

まあ、集中力とリラックスを堪能しながらの楽しい中身は、この後の後編でお伝えしますね。

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-