炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■黄金炭埋でイヤシロチ化~そのメリット②

シリーズで基本的な共通事項をご案内しております。
数多あるメリットの数々の凄まじさは、論より証拠!
ビックリ現象を疑うのも仕方なく自然な事かも知れませんが、この体で確かめるのが一番です。


炭埋写真001-1.jpg


(上記写真は、施工上差し障りない範囲のレシピですが、この炭の底力を倍増させる、極・秘伝があり弊社ではこれをお部屋で疑似体験もできます

さあ、今回はその第二段ですぞ!

先に、埋め戻し前の最初の感動は~心身と心のパワーアップの実感をお伝えしましたね、これは埋め戻し前の最初の感動でした。
となると次は『土を埋め戻した後の感動は?』と言うことになりますね。

そして、『基礎の下に炭素を埋設するのは分かります。しかし、最近の住宅の基礎は布基礎でなくスラブの厚みがしっかりしたベタ基礎が多いのです。ステコンや、砂利、防湿シートそして、コンクリートの厚みが大きいものの場合に効果は半減したりしませんか?』とのご心配を頂くことも儘あります。

『そんなことなど全く心配ご無用です』

例えば携帯電話の電波は、少々のコンクリートやちょっとしたトンネルの中やエレベータでも諸ともせずに通過しますね。

炭素埋設による、磁束密度の力は目に見えないですがコンクリートの厚さも何の心配も無く突き通してしまいます。
約1トンの埋設での効果は、半径5~10Mと言われています。(土地の性質や環境によっても異なるのです)
その範囲であれば、全く問題有りません。

その効果は如何程のものかと申し上げますと・・

効果その②~自然に感じる、心身のリラックスがあげられます。

これは、私の主観ですが
『これまでの人生の体感でのリラックスはどんな時ですか?』と聞かれれば、迷うことなく、大自然に覆われた空間に佇んで居る時の事を想い出します。

登山が好きな私は、山や川、海の見える場所での散歩や、のんびりした時間などは、ふと時間を忘れてしまうほどゆっくりと時間が流れている感じです。

そして霊験あらたかな場所に居ても、その自然に溶け込んでいる時なども同じような体感です。


倭姫命縮.JPG


昨年伊勢神宮にお参りし、帰りしな五十鈴川のほとりで、水面をじっと見つめていた時はまるでお風呂上りの感覚で、ポカポカと背中が温まりほんの瞬間でしたが、不謹慎にも転寝しそうでした。

あの時のリラックス感はこの数ヶ月で一番リラックスを実感した時間と空間でした。

少々大げさに聞こえるかも知れませんが、本格炭埋(黄金炭シリーズなど)の上で休むと、それに匹敵するくらいの心身のリラックスを覚えます。

リビングや寝室の下に埋設した場合など、その埋設した上に居ると筋肉の緊張も和らぐのか、ストレスを感じなくリラックスでき、何かに集中しようと想ったならば直ぐに集中できるのです。

お客様などを炭埋のリビングにお通した場合、その場所を教えなくてもなぜかその場から離れないことも多く、『この部屋に来るとなんだか落ち着きますよね~、気持ちよくて、空気も澄みきった感じだし、のどかな気持ちになるのは不思議ですね。』これもよく言われる台詞です。


リラックス02.JPG


疲労感や筋肉痛などの時など、ただ寝転んでいるだけで翌日は凄く回復していることなどしょっちゅうです。

この開放感と集中力は、体と心の疲れを根こそぎ浄化してくれたような体感です。


ストレス社会の中で、一億総鬱病化が危惧される今日に心身のリラックス効果がもたらせてくれるもの・・それは、計り知れなく大きいものです。

心身のリラックスが、不安や恐怖を抑え、より冷静な判断を生み出し、必要な努力と行動を促し、目標とする結果を導いてくれます。
人生の夢や理想は、小さな行動の積み重ねから来るものです。
素晴らしい人生を歩むには、素晴らしい住環境の創造からですね。

あなたも、ご自身で素晴らしい環境を創造してみましょう。

体感はここからスタートです!

イヤシロ教室タグ.jpg

ココをクリックしてください。

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-