炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■体の浄化は、環境浄化の第一歩

早いもので既に2月の第一週も終ります、この季節お楽しみの一つは大相撲の春場所です。

ですがなんと言う事でしょう。
またもや、不祥事が発覚し春場所は中止、更に無期限で自粛も検討しているとのことです。

古く伝わる伝統の中には、興行を成功させる為に関係者には色々なものもあったのでしょうし、その中には不必要と言えるもの、してはならない事もあったことでしょう。

ただ今の時代には到底相応しくない習慣や、違法なものはやはり一掃しなければなりません。

日本国民なら誰でも知っているスポーツであり、庶民の楽しみの一つですので、これが中断に至るのは本当に寂しい限りです。

この大相撲に限らず、政治の世界でも、行政の中でも、経済活動の中にも、そして教育現場の中にも浄化しなければならない事が山ほどあります。

本来なら改めなければならないものでも、自分の事ははるかに高い棚に上げ、面白く可笑しく人様の不正や失態など無責任にも糾弾し、非難しているものが、別の時点で次の槍玉にあげられることもよくあります。

私なぞ、過去も今も悔い改めなければならない事は数え切れないほど有るのだと、その自信があります。
まあ一般論ですが、他人様のことを立場や見方を変えて自分自身で浄化して行くには、これは並大抵の努力では納まりません。

人が生きていく上で、気がつかない内に浄化どころか知らないうちに汚染源になる事もあることでしょう。

私ども、『環境浄化』と言うテーマに取り組んでますと、その定義と具体策を考えるうちにその矛盾点に遭遇する事も稀では有りません。

言い換えると、人は常に浄化とは反対の、不浄な環境にさらされているとも言えるのです。
そして浄化や清浄化をテーマ視した場合、その清も、浄も綺麗にすると言う意味です。

私たちは綺麗な空気を作り出すことを、本来の使命に致しています。

綺麗な空気を創るには、環境を構成する物質の性質をかえるだけでなく、私たちの肉体の細胞も清浄化していないといけません。
吐き出す息が綺麗な空気を阻害してる事にもなるからです。

綺麗な呼吸をするためには、肉体を構成する細胞も綺麗でなければなりません。

成人男性の肉体の60%は水分です。
身体を構成する体液が清浄化されて、サラサラの体液であり、体液がサラサラであれば血液もサラサラに近くなります。

血液の83%が水であるのですから、血液の浄化も環境浄化に繋がるのです。

凄く遠回りな話しですが、血液が清浄で精妙であれば、心も身体も平穏に暮せます。

心も身体も平穏であれば、より冷静な判断を促せます。

冷静な判断こそ、環境も自分の行動も浄化する方向にいざなう近道と言えます。この冷静な判断の第一歩は、血液浄化と言う事と、環境浄化の意識から創られると言っても過言では無いと思います。

相撲界の浄化や自浄作用を促す番組が連日にぎわせています。この乱れきった社会ではありますが、私たちの生活習慣を変えることで浄化できるものはかなりあると思います。

まずは食生活も見直し、血液もサラサラにして、自分自身で綺麗な空気を創造することも十分可能です。

綺麗な身体で、綺麗な環境と社会を創造していきましょう!

今日も、ガッツ満タン頑張ります!

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-