炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■イヤシロの心根


寒いですね。

黙っていても心も身体も暖まりたいですね。
今日のテーマは、イヤシロの根っこのお話でどなたでも只で暖かくなるお話です。

イヤシロの根っこと申しましたが、『イヤシロ』とは、土地や環境、そして物質や動植物の全ての波動を精妙な状態へいざなう叡智でもあります。

何故か『イヤシロチ』に居るような心も温まり、体の細胞の全てが平穏な状態にいざなってくれることってありますよね。

昨年のお話なのですが、
とある会合(数時間)が終り駐車場に戻ってみると、
『アラッ!』
凄く嫌な予感。
スモールランプを、付けっぱなしにしていたのです。

やはりエンジンを掛けようとしても、ウンともスンとも反応無く掛からないのです。
時間は22:00を回っています。

ブースターケーブルを借りなければ・・と言う想いが過ぎりますが
周りには知り合いは居ませんし、お店もしまってます。

とっさに、弟(車の関係の仕事をしています)に電話して対応策を相談すると
『兄貴、ジャフを呼ぶと2万円近く掛かるから、通りに出てタクシーを拾って事情を説明しブースターを借りるのが一番早いと想う』
とのアドバイス。
早速通りに出て(現場から歩いて2分位でした)スーパーの横に止めてあったタクシーに事情を相談すると、
『ブースターなんて持たんし、よそを当たって下さい』
と、けんもほろろ。

世間って冷たいなと思いながら、向こうに止めてあるタクシーまで行ってもお願いするも
同じ答。
仕方なく、タクシーが通るのを待って
『すみません。大変申し分けないのですが・・・』
と事情を説明しても同じ答です。

もしかして、朝までこのままだろうか?なんて不安を掛かえながら三台目のタクシー様に止まって頂き同じお話しを、と見ると女性ドライバーの方でした。

『すみません、実は近くで・・』と、説明を仕掛けると

『良いよ!乗り!何処ね?』

『えっ??良いんですか??』
もう、そのドライバー様が女神に見えました。
メーターも倒さずすのまま現場へ直行し、あっと言う間にエンジン回復!

丁重にお礼を申し上げ、財布に手を入れると千円札が二枚手に馴染んできた感覚があったので、それを握り締め
『大変助かりました、こんなもんで心苦しいんですが気持ちばかりです』と、手を握るように差し出すと。

『なんね良いっチャ。要らんチャ。こんな時は気持ちやけね』
『ありがとうございます。でも本当に助かりましたし、何よりとっても嬉しいので是非受け取ってください!』
と申し上げると。
『そうね、良いと?そんなん言うなら遠慮せんで貰うけね』
と、満面の笑顔で受け取ってくださいました。

そのタクシーを見送りながら、そう言えば女性ドライバーらしく良い香りがしていたな、市販の芳香剤だろうけど、うっとりするような香りだったな・・
なんて思い出しながら、自分が困った人を見つけたときは絶対に親切にしてあげえようと色々な妄想タイムが広がるのを満喫しながら、家路へと向かう事が出来ました。

バッテリーが上がっていることを知った瞬間は心臓が止まりそうだったし、お仕事中とは言え他のタクシーさんの冷たさに、半泣き加減の状態から一気に晴れやかな穏やかな、清々しい気持ちにいざなってくれた、あの女性ドライバーの方のほんの十数分の親切でしたが、その翌日まで心も身体も平穏にしていただけました。
翌日タクシー会社に電話して、お名前はご無礼にも聞いてなかったのですがこんなに親切にしてくださったドライバーの方にくれぐれもよろしくお伝え下さいとお電話致しましたが、その後弟にその顛末を話したり、友人に話しても、自分自身がとっても気持ちが良かったのです。

心と体の平穏は、まずは環境を正す事だし、食生活も大変重要である事は言うまでもありません。

しかし、今この瞬間にも出来る事ってありますよね。

あのイヤシロの心根を持つドライバーさんは(私は勝手にそう決め付けてます)、平素も何気なく親切な毎日を送って居られるんだろうなと思います。

あのイヤシロタクシードライバーの方を見習い、今日も1日穏やかに、清々しく、ファイト100発頑張りましょう!


トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-