炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2011年01月31日

■熟睡も炭埋のお陰

清々しさ

昨日は日曜日でしたので、予定をこなして早めに睡眠を取りました。

お陰で熟睡させて頂きました。北九州では気持ち良さそうに熟睡している様子を『ゴンゴン寝る』と申しますが、正に夕べはゴンゴン寝させていただき、予定の起床時間よりも30分ほど早く眼が覚めましたが、それでも予定通りに目覚まし時計のケタタマシイベルの音を待ち、元気良く起床できました。

安眠01.jpg

我が家では、お風呂の横に『いやしろの黄金炭を一トン分』埋設いたしてます。そこは私の寝室から一寸離れているにも関わらずバリバリとその効果を感じます。

熟睡効果もその一つですね。
色々考え事が多くて寝付けない時でも、どこかで夢を見たりするのですが、これがまた不思議に鮮明に覚えているのです。

これこそ、『快眠の歓び』です』。

そして朝一番のご来光を待ってましたが、この寒さも手伝ってか極めて気持ち良い!
これも炭埋効果です。

まるで、神宮のご来光のような感じでした。(これは、言いすぎですね)それを感じさせるくらい気持ちよかったです。

立花おいせ02.JPG
(これは今年のお伊勢さまのご来光です)

炭と言うか炭埋の効果は、毎日の生活の中で不思議なくらい沢山感じるのですが、同じ事でも改めて感動することが多いのが幸せと思います。


当協会独自の炭埋は一寸凄まじい仕掛けが有るのですが、それにしても炭パワーの底力は、いつも驚きます。

2011年01月30日

■イヤシロ的に日曜日を過ごす

今日は楽しい日曜日です。

先週は、身内の法要が2件も続き心情的には揺れるし、丸二日のお休みで業務の上でも支障をきたしてしまいました。

心を乱すことが一番大きな外乱なのに・・

心が乱れていては幸せを自分で作り上げる事はできませんからね。
幸せな人生を送るには、『心と体の平穏を保つことが最も大事』であり、これをサポートすることが私たちの使命と想ってます。

私たちの『心と体の平穏を保つ』と言う事へのお手伝いとは、環境を浄化する事にあります。

それでもって、自分自身が心を乱すようではいけませんね。
だから、平素は相当に気を使っているつもりですが実際には、突発的な出来事や、様々な予期せぬことに遭遇すると、もろくも崩れてしまうことがあります。

感情の起伏があったり、日によってそれが著しく現れたりしては、自らの幸せを否定してしまうことにつながると想っています。

そこで感情の起伏がなるべく穏やかであるように、平素最も心がけているのが規則正しい生活です。

どんな小さな所作であっても自分が決めた通りにすることが出来れば、それはそれで思い通りの結果と言えます。それを繰りかえしたり、置き換えたり、形を変えることで自分の人生を思い通りに動かすことも出来るのです。
ですから、自分でスケジュールもその通りにしようと想ってます。

ですが、これが本当に面白いように旨く行く時と、面白いように外れ全く番う方向に流れてしまうことがあります。

一度乱れたら、元に戻すのには相当時間がかかります。

今日は気分がいいからスケジュールを変更して思い切り遊ぼうとか、思い切り仕事をやってみようとすると、その反動がかなり尾を引くのです。

自分の一番楽に生きる方法が規則正しい生活なのです。
起床時間も睡眠時間もなるべく同じようにしています。

これは、相当しんどい管理ですが、旨く機能している時は(その管理は難しくとも)本当に楽で面白くそれを満喫で来ます。

一方で『予定通りうまくいかないのが人生なんだ!』
とも言うことも出来るでしょう。

しかし私の世界観では、自分の思い通りの人生を歩むには、少なくとも自分が決めたスケジュールくらいを思い通りに(決めた通りに)できなくて、長いようで短く一度しかない人生を思い通りに出来るはずが有ません。

万が一予定がずれれば、しっかり修正のスケジュールを決めて、その通りします。
最悪またその変更がある時には、又又しっかり修正のプランニングです。

修正編ながら、スケジュール管理が旨くいけば、擬似的ですが思い通りのスケジュール管理です、

そこで、それを旨くいかせるために・・・自分で満喫している事があります。

それは日曜日を、『思う存分・精一杯の努力で、決めた通りに過ごすようにいたしてます。』

大きく分けた時間配分と、細かく分けた時間配分は日曜日ならではのお楽しみです。

もちろん、日曜日でも突発的な出来事もありますが、この日曜日の出来次第でその週の出来栄えと言うか成果が全く違ってきます。

極端に言うと、日曜日さえ決めた通りに過ごせばその週のスケジュール管理は何が起ころうとすべて旨くのです。又いきそうな気がして、楽しく出来ます。

ですからこの予定を立てる事に一週間分の知恵を振り絞るのですが、これが最高に面白いのです。

そして最高に満喫する仕上げが、日曜日の夕方17:30~18:00のテレビを見ながら、ビールを二本頂きます。お肴と言うか、つまみも決めています。座る位置も、春夏秋冬バージョンの準備が出来ています。

これを決めるのは、マイワールドの一人会議ですが、変更する場合は事前に動議を出し、予定変更の意見を自分の中で調整します。

決めた通りに飲む、決めた通りにつまむ、これを乱すとついつい飲みすぎて歯止めが利かなくなります。本当のことを正直に申せば、今までこれで、何度も何度も失敗してきた上での最高の一手なのです。

この30分は相当短いですが、予定通りの所作をストイックに過ごすことで、その後の就寝までの時間もしっかり調整でき、最高の月曜日の朝を迎えることが出来ます。

この時代に、快適な睡眠を取れることも、この日曜日のスケジュール管理とこのお仕事ならではのありがたいことと想ってます。

今日は私にとって、私の人生にとって最高に面白い日曜日です。
自由時間もしっかり決めてますので、その間も1分たりとも乱さないように果敢にチャレンジです。

簡単な様で以外と難しく、それでいて以外と集中力が要ります。

本来決めた通りに物事を運ぶことが相当苦手な性格だから、これを満喫する様に楽しめるのかも知れません。

師匠からのご指導は『いやしろの極意は、冷静な判断にあり』でした。

そして『人生をいやさか(弥栄)にする』その方法論が『イヤシロ』なのです。

さあもう始まってますが最高の日曜日を満喫いたしましょう!

心と体を平穏にする、環境浄化の極意はここから学びましょうね!

2011年01月26日

■イヤシロチを自分で創る

自分で自分の環境を変える!その歓び・・

この今日のテーマは皆さまから頂戴する、ご質問の答です。


それについて、少し詳しくご説明しましょう。

『炭埋教室(イヤシロチ講座)を受講すると、どうなるのですか?』

と、よく聞かれます。

沢山のメリットが有るのですが、受講者の皆様の感想をまとめますと、一番多い意見が、
『環境の特性を、自分自身の技術で、高い次元の環境にレベルアップできる様になった』
と言う事です。

一般の土地や環境をイヤシロチ化する究極の目的は、『綺麗な空気を創造する場にする事』です。

『綺麗な空気を創造する場』って一体どんな『場』なんでしょう。

それは、『物質(動植物)が酸化しにくい場』『還元されやすい場』にする事です。

そして、土地や環境を見て、何処が『酸化しやすい場』で、『何処が空気が綺麗で、還元されるような場』なのか、適応しやすい場なのかを判別できるようになった。
その歓びが大きいのです。

これは極基本的な技術です。

これを、電気的特性(電位差の力で看る)や、磁気的特性(地磁気の力で看る)と言う科学的見地で客観的に確認し、証明する事が出来るのです。

その次に凄い事は、
『物質を酸化抑制させる事を、疑似体験できること。』
『更に人様にそれを体感させる事が出来る事。』

もっと凄いのは、それを瞬時に再現できることです。

それを色々と応用して、
・お部屋の空気を浄化すること。
・食べ物や飲み物をまろやかにして、美味しく変えること。
・油を酸化抑制してコストダウンを図ること。
・油に水を溶かす事。
・お魚(刺身等)や、野菜の鮮度を蘇らせる事(食感がサクサク、シャキシャキとします)

等など、面白くて可笑しくて、楽しい実験の話は枚挙に暇がありません。

これは、炭の力やチャージャーの力、そして独自開発のグッズを使ったものですが、奇をてらった特別のモノを使うのでもありません。

昔からあるものを利用したり、応用したりするだけです。

先の、トロトロの大根も炭の力を活かしただけです。

その突き詰めたメカニズムはまだ解明できていないところもありますが、古来の大和民族が持っている叡智を集結しただけです。

それをご自身のお仕事に活かし、面白いご利用方法でご活躍の皆様は日本全国に沢山おられます。

自分自身で、自分の家も楽しく新鮮な空気をかもし出せるように、してみては如何でしょう!?

特にこれからマイホームを建築されるご予定の方など、一生で一番大事なお買い物を価値ある素敵なものに、あなた自身で創造してみませんか?

凄く楽しいですよ。


楽しい炭埋教室は、こちらからです。

ご意見・ご質問はこちらからです。

2011年01月25日

■いやしろ農法で、とろとろ大根完成!

『凄い!トロトロ!!』

思わず叫んだ、この食感。

抜群の美味しさと、嫌味の無い爽やかな甘み。

一つ食べると、もう一つ、そしてもう一つと箸が進みます。

何の話かと言うと、擬似電子大根をおでん風に煮たモノを食した感想です。

その大根の正体は・・
昨年、宮野農園の社長が始めて、初めて野菜の電子栽培に取り組むとのことで、ご紹介したあの大根です。

住宅の炭埋と異なり、畑の炭素混入は極めて簡単です。

先週兄が、事務所に立ち寄り親戚の話で盛り上っている最中、宮野社長から一本のお電話がはいり、なんでもその畑で、育った大根は今が瞬だと言うのです。

それを聞いていた兄が、興味津々であれこれと質問してくるので

『・・なら、行ってみる?』

『いいの?行こうぜ!』

と、車を飛ばす事26分。


宮野農園に着くと宮野社長も

『どうぞ好きなだけ抜いていっていいですよ!』
と、気前の良い社交辞令。

兄に社交辞令など通用しないので、兄はすっかり頂く気分満点。

$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現


一通り宮野社長に、今後の収穫の様子をお聞きし畑の様子を見ると、なるほど大根ちゃんの元気な姿が気合よく目に入ってきたのです。

宮野社長の薦めのお言葉に甘え兄は、スーツのまま畑へ・・

$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現


そして、二本ずつ頂きました。

見かけは、普通の大根より少し元気がいいかな?と思える程度です。

$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現


遠慮なく頂戴し、どうやって食べようかと車の中の話題はそれで持ちきり。
のあのトロトロした美味しさを思い浮かべながら・・

でも初めての作品だし、あそこまでは無いのは確かだろうし・・なんて話しながら家路へ向かいました。
自宅に変えると夕方に、伯父の不幸ごとのお知らせが入り週末は法要ですっかりこの話もた切れたところだったのです。

そんなこんなで、漸くお楽しみの・・・・・・感動の夕方を迎えたのです。

実は、家族にも驚かそうと、事務所で一旦味身をする作戦をたて、その本格的な歓びを楽しもうと言う作戦なのです。

電子大根は、これから宮野社長の農園でいやと言うほど創られますが、畑の炭素混入は極めて簡単なので、イヤシロチ講座の炭素埋設編で誰にでも直ぐに出来るようにレクチャーいたしてます。

家庭菜園でも比較的簡単に電子畑は出来るのです。
と言っても、簡易電子農法ですので完全なオーガニックとまでは行きませんが、鮮度とあのトロトロの食感を体感すると病み付きだと思います。

家族には今晩以降、そして今日来客が一件ありますのでそこでもこのお楽しみをおすそ分けしたいと想ってます。

家庭菜園を満喫されている皆さん、誰にでも出来るトロトロ大根を自分で更に楽しい新鮮野菜を堪能してみては如何ですか?

ご質問や、お問い合わせはこちら

電子農法のレクチャーは、イヤシロ教室まで<こちら

2011年01月23日

■ウィルス対策はこれで決まり!

寒いですね。
昨日ニュースを見ていて、宮崎での鳥インフルエンザの処理についての報道が目に付きました。
昨年の口蹄疫の被害に学び、最小限の規模に留める必要がありますね。

私たちも是非。
自分自身でウィルスから大事な身を守る手段と知識は持ちましょう!。

どんな方にもお金でも買えない大切なものがあるとすれば、生きがいや夢、家族や信頼と言ったものがあげられますね。


しかし、誰しもが健康を最も大事と想うことが多いのではないでしょうか?

私の大好きな、綾小路きみまろさんもこうお仰せです。

『世の中で一番大事なものは健康です。健康のためには死んでもいい!』

これは面白可笑しく表現したものですが、やはり命あってのものだねですし、健康に勝る大切なものはないと言っても過言ではないですね。

そこで、自分で健康を管理していくには病気になりにくい生活習慣や、食生活も大切ですし、安全な環境の中で生活すると言う事も大切な時代になって来ました。

つまり安全な空間を自分で確保するという事ですね。

毎年冬になると新型のインフルエンザによる被害も多く伝えられますが、人の健康管理もそうですが、先の鳥インフルエンザや、口蹄疫の被害からも防衛しなくてはなりません。

この被害から守るという事は、有害なウィルスから身を守る事でもあります。

しかしこのウィルスは目に見えないばかりでなく、体で感知しにくいものですし、もし感知出来たとしたら、その時は遅過ぎますね。

私たちを取り巻く環境には、有害物質が常に潜んでいます。

その有害なものは雑菌として繁殖していきます。

その雑菌を見つける方法は感知する方法はないでしょうか?

簡単に出来る妙案と言えるのは、不快なニオイを感じた時には雑菌もいると疑う事です。

不快を感じる匂いや、汚れは出来る限りその場で瞬時に処理できればいいですね。

そこで、今日皆様に耳寄りのお話をお届けします。

その究極の対処方法とは、ハイクオリティの消臭剤を噴霧することです。

一振りで瞬時に、ニオイも、雑菌も消して消してくれるものです。

ハイクオリティで無いといけない理由は、有害なニオイ成分も、有害ウィルスも瞬時に分解してしまい根絶させてしまう必要があることです。

もちろんその原因となる湿気の元や、ニオイを発生する根源を除去する事の方が有効ですが、根源を除去できない場合も、その場の有害成分を分解することが大切です。

しかも安全でなければなりません。

つまり

①消臭が出来る

②除菌・殺菌が出来る

③汚れも落とす

④しかも安全である!
と言う4拍子が揃って初めてハイクオリティなのです。

弊社でも瞬時にこの対処方法が取れるように長年、研究してまいりました。

しかし、従来の方法では、ニオイを芳香剤で中和したり、有害な成分も分解するに至らず、その成分を包み込んで中和してなんとなく曖昧なごまかしの状態にすることが精一杯でした。

しかし、この度開発に成功した『ワンダフル・ピュア』の誕生で先の問題を綺麗に解決できたのです。

そのメカニズムは、99.9%の電子水と0.1%の安定化二酸化塩素の働きによりものです。

wandafuru.jpg


内容量100ml 価格は550円(税込み)(送料350円) です。

詳しくは、説明資料を読んでその安全性と効果を見ていただきたいのですが!

まずは論より証拠!

是非一度そのニオイ成分を分解する威力を試してみてください。


a href="http://www.iyashiro.com/inq.html">お問い合わせ・ご注文はこちらからどうぞ!
ニオイの成分の除去と有害な菌やウィルスから身を守ると言う、安全衛生の基本をしっ狩と行って、快適で安心の環境を自分で作りましょうね!


2011年01月22日

■簡単にイヤシロチ化する方法


『お部屋を簡単にイヤシロチ化する方法はありますか?』のご質問が一番多く、必ず定期的にございます。

その答えは、擬似的なものと言う前提ならば・・

『もちろんあります』
『方法や、種類も沢山あります』
と、お答えできます。

しかし、『本来のイヤシロチや、イヤシロチ化された土地(炭素埋設処理)と同等の特性や効果』ほどではありません。

皆様がご想像している以上に、いやはるかにそれを凌駕するくらい『本来のイヤシロチや、イヤシロチ化された土地』の、凄さは驚かれることでしょう!具体的にその方法や種類を簡単ではありますが、お話してみましょう。
で、その前に『イヤシロチや、イヤシロチ化』というこの言葉のもつ本来の意味をご理解くださいね。

・・・その究極の目的は、空気を綺麗にする事です。

イヤシロチの特徴の典型はなんと言っても空気が綺麗なのです。

空気が綺麗と言う事は、空間を構成する粒子がすべて精妙で常に新鮮なのです。物質が常に新鮮であるには、『酸化しにくい状態』にあることでもあります。
言い換えれば『酸化抑制空間にすることです』、そして『酸化抑制空間は、空気が極めて綺麗なのです』。

酸化とは、物質が酸素と化合することであり、電子を奪われることです。

酸化を抑制するとは、酸素と化合しにくい環境に変性させ、電子を奪われにくい環境~電子を還元されやすい環境にいざなうことなのです。

物質が安定して新鮮であるためには、その逆の電子を還元してくれる理想的な環境にする事が、酸化抑制の場=イヤシロチ化ということになります。
*詳しく言えば、とてもこのページで収まる事ではないので、すごくあらましな表現でとどめますね。

では、テーマに戻りまして・・

『簡単にイヤシロチ化する方法』を考えましょう。
これは、『究極の疑似体験が出来る方法論』と言い換えてもいいでしょう。

①~エレクトロンチャージャーを用いる~お部屋の空気を清浄化し、マイナスイオンを充満させる方法

②マイナスの電子を充満させる方法~電子水の噴霧

③消臭・除菌・殺菌を処理した上で上記の②を行う。などは、瞬時に体感できます。

更に、お部屋の不純物や湿気を吸着しながら、波動を安定する目的ならば

①高電導の炭(備長炭・竹炭・活性炭)を配置する

②高電導の繊維炭を敷き詰める

③浄化のための炭や、珪素、お塩で浄化する事も有効です。

更に、イヤシロチでの酸化抑制の効果を瞬間的に疑似体験する方法もあります。

特にこの疑似体験する方法は、あまりにリアルに変化するので相当笑えます。

事務所に遊びに凝られて、この疑似体験をされた方はたいてい

『世の中にこんなびっくり現象があるんですね!!』
と驚かれるか、とにかく大笑いされるか、大体どちらかのアクションが見られます。
まあ、いつも言うのですが、このイヤシロチ化というのは『論より証拠です』。

全国には炭素埋設とか、磁場改善とかをご商売に活かしておられる方も相当数おられます。

お部屋の中で(外でも同じですが)、あるいはその場で、物質の変性を体感させてくれるか酸化抑制の疑似体験をさせてくれる業者の方が安心して任せられる専門家と言えるのです。この専門家の方々は、皆さんこのすべての方法を熟知して居られると想います。

『酸化抑制というのは、論より証拠』です。

まずは瞬時に出来るイヤシロチ化の体感をして見ましょう!


2011年01月21日

■バランス感覚が大事ですね。

バランス感覚が大事ですね。


昨日は満月でしたね。
6時過ぎに親友達が事務所に遊びに来て、今日は満月だからと外を眺めると、丁度山陰から月が昇るところでした。

それは美しい光景で、山の陰に光が見え出したと想うと『あっと言う間』に姿を現してくれまして、月の動きの早さに改めて頷いてしまいました。

満月01.JPG


この季節は特に天体の動きが美しく見えますが、寒くともずっと見ていたい美しさですね。

満月02.JPG

あの月のお陰で、私達の生活が成り立っているとい言う事は、ご存知ですね。
月のお陰と言うのは月の引力の事です。

地球は時速1700㎞の速度で自転している訳ですが、もし月の引力がなかったら地球の軌道はずれてしまい、時点速度も四倍になると言われています。

四倍の時点速度となると、時速5,400㎞ですね。

『なんと恐ろしいことでしょう!』

地球上の何処も此処も、毎日が台風や雨嵐、文字通り全てがひっくり返ってしまいますね。

そして、月も地球と一緒に太陽の周りを公転していますから、この月の引力が最大になる時と、最小になる時が新月と満月で異なります。

私たちの生態系にもしっかり制御してくれているのです。

この月の引力のお陰で、地球の自転もバランスよく働くことが出来て、私たちの生活がキチンと保たれているわけです。

何事もバランス感覚が大事ですね。

私たちの環境にも、電気的特性・磁気的特性があります。

細かく言えば、この特性は常に変化しているのです。

この特性もバランスをとる必要があります。

これが、しっかり取れているところがイヤシロチです。

そしてそうでないところが有っても、炭の力(+α)で調整をすることができます。

バラスの取れた場で生活する事が本当に、心身ともに健全な状態にいざなってくれます。
バランス感覚の大切さは、皆さんよくご存知の通りですね。

生活の中で、バランスを調整する方法を一緒に学んで行きませんか?

この叡智は多くの仲間で共有しましょうね。
http://mr-iyashiro.com/kouza-1.html

バランス感覚を高め、充実した1日をしっかり送りましょう!

今日も寒さに負けないよに、ファイト100パ~ッツ!

2011年01月17日

■感性を磨く時間は大切ですね。

二日間ほど、伯父の法事の為父の生家に行って参りました。

折りしも寒波と雪の中でしたので、交通機関で使えるのはJRのみ。

平素車で何処でしか行ってないので、雪景色を見ながらのJR一人旅はある意味自分を見つめ直す一人の時間でもありました。

普段は、運転しながらでは見ることの無い風景を角度を変えてみれば、これまた別世界だし、白銀に包まれた自然の形もこれまた感動するくらい格別の美しさでもありました。

雑踏をはなれ、山の中を潜り抜け次々に飛び込む思いもよらぬ風景は心を和ませてくれます。

途中、霊峰英彦山を経由して行くのですが、英彦山駅に近づくにつれ登山客の身支度を整える様子などは雪の日ならではの珍しいものでしたし、一人の方も数人ずれの方もマチマチだでしたが、下車する方々のその数は、以外にも多いことに驚いたり・・

雪の日だから多いのか?
それはこの日をめがけて言っているのか?
食事はどうするのだろう?

でも彼らの感性も豊かなんだろうな??


などと、妄想をも満喫しながらの時間は3時間の旅が凄く短く感じさせてくれました。

寒さに弱い私にとって、只あの突き刺すような寒さは溜まりませんでしたが。


平素は時間に追われ、ゆっくりと風情を楽しむことなど無いだけに、珠にはこんな時間が有っても良いかなと感じた次第。


イヤシロの目指す役割は『心と体の平穏をサポートする』ことでもあります。
自分自身も生活の中でゆっくりと感性を研ぎ澄まして自然を満喫する時間はもっと増やさなきゃいけませんね。

雨にも負けず!風にも負けず!
寒さにも負けずに、今日も1日頑張りましょう!

2011年01月14日

■自宅のお部屋でイヤシロ体験して見ましょう。

雑菌・有害物質を一掃

昨年は、宮崎の口蹄疫問題が大変でした。

ご当地の方は勿論畜産関連の方のご苦労もまだまだ堪えないものが有ると聞いてます。
漸く復活に向けての意識が整いかけたところで、政府の対応も含めまだまだ環境が整わず実働まで未だ暫く時間も掛かるとのことですが、早くもとの理想的な状態を取り戻せたらと願うところです。

そんな昨今、今度は韓国での口蹄疫問題が発し、隣国ながらうかうか人事と無関心をよそおえませんね。

人の一生は何処に住むかでその80%は決ると言う伝説。

これは、何も『いやしろ』に限ったものではありません。

古来大和民族の優れた精神性や直感力は、これらの力や影響の大きさを法則的にまとめ意識の中にも遺伝子にもその奥儀を叩き込んであるはずですが、文明の進化と共に退化してしまっている部分が多いですね。

まあ、人も植物も、そして食物も風土に合った独自のものが育つと思いますが、招かざるものが、有害物質のウィルスです。

動植物に有害なウィルスは、放置すると何処にでも驚異的スピードで飛んで行きます。

このウィルスは完全に殺菌してしまわないとその猛威は止む所を知りません。

この脅威を遠隔地だからとか、直接の影響を受けないからと放置する事は、ある意味全国的に、地球規模で自殺行為です。

台風や災害などは自分自身では中々防げなくても、ウィルスの撲滅に向けた努力は出来る筈です。

少なくとも今住んでいる場を清浄化する意識や、技術は持ちたいものですよね。
口蹄疫に限らず、鳥インフルエンザも人間以外の動物を触媒として蔓延していきます。
新型インフルエンザに至っては、空気を介して伝染して行くものです。
今の健康を保つ上でも、環境を改善して病原菌から身を守る為にも、病原菌を予防するためにも環境をイヤシロチ化したいですね。

で、そんな事は出来るのか?と言われそうですが、勿論出来ます。

そこでお勧めするのが、自分で超簡単に出来る擬似イヤシロタイムを体感してみるのも1つの手です。

イヤシロ教室で待ってますね。

2011年01月12日

■イヤシロのアンチエージング

いやしろアンチエージングのお話お話し・・

『先生! あれすごいっすよ!』

昨日、若松のMさんが事務所にお見えになって椅子に座る前に興奮しながらの一言です。(Mさんとは、先般イヤシロ講座を受講された方です。)

『どうしたですか?』
この時のMさんの目がまん丸なので、私の眼まで多分まん丸になって応えたと思います。

『ばあさんの髪が増えて来たですたい!』

益々、眼がまん丸で大きくなりそう。こっちも負けない様にもっと開いて・・



『本当っすか??!』

この事例はいくつか有るのですが、途中で注釈を入れるとMさんの勢いを止めかねないので、その続きを待つように瞬きしながら聞きました。

『あの電子水を頂いて、その中に“ミネラルのきわみ”を、入れての飲ませよったです』

『今、家族の話題はそれが一番多いとです。相当おもしろいですな!』

『それは相当面白いですな、見て解かる位ですか?』

『家族や無いとわからんかも知らんですが、前より増えようのは、みんなわかるです!』
・ ・・
この話しは、このまま30分ほど続きました、程なく松下専務理事がお見えになってレクチャーのバトンタッチをいたしました。
が、これは当然ありうる話です。

*電子水とは、水の分子構造を超微細化したものです。その元になる水は、水道水でも井戸水でもどんな液体でも超微細化されます。

血液中の83%が水なので、体液をすべて微細化すれば血液がサラサラになるのは当たり前ですね。
血液がサラサラになれば新陳代謝が活発になるのは当たり前です。
新陳代謝が活発になれば、老廃物をドンドン排泄するのも当たり前です。

全ての人にあて填まるとは言いませんが、ホルモンの分泌も活性化される要素になるのも当たり前です。

そして、髪の毛も人間の作り出す老廃物の1つです。

Mさんのご母堂様も、単純に老廃物が綺麗に排出され始め、バランスの良くなったホルモンの状態が髪の毛を作る細胞を活性化したのかもしれません。

同様の事例からしても、そう思えます。

先ほどのMさんのビックリ現象のお話しは、Mさんが体験したビックリ現象の100分の1位でまだまだMさんのお話は続きます。

Mさんの観察力をそのまま見ている方がもっと楽しいのですが・・


まあこの程度は、 “いやしろ講座”の最初の1時間のレクチャーで出来るものです。

Mさんは
『ばあさんのアンチエージングできた!まだ色々ありますけ、ドンドン試します』
と、大はりきりです。

簡単に出来るアンチエージングも一緒に楽しみませんか?

いやしろ講座はこちらです!

2011年01月11日

■ペットのイヤシロチ

ペットのイヤシロチ

自然界には面白い土地や場所と言うか『場』が存在するものです。
そこは、『イヤシロチ』 と言う『場』なのですが、そこに住む動植物が見事に穏やかで、健やかで、安らかで、なんと言っても動物や家畜の糞尿の臭いも湿気も無い、兎に角快適な『場』なのです。

動物は、人間の嗅覚の何百倍、何万倍以上する感性を持っています。

一方自分自身の存在をアピールする為なのか(理由は解りませんが)動物が放つ特有のにおいは強烈ですね、重ねて排泄物は、全ての老廃物を凝縮しているのでそのままにしておくと人間の方が可笑しくなるくらいとんでもない状態です。
つまり、自分が放つ臭いも快適性を覆す、破壊的な要素です。

併せて、そんな老廃物には雑菌が発生しやすく本来、居てはいけない筈のウィルスさえ住みやすい居場所になってしまうのです。

寒い季節はインフルエンザ、暑い時期には食中毒が心配ですが、動物にとってもこれは他人事ではありませんね。

近年は、鳥インフルエンザや、口蹄疫の問題で食糧事情も細心の注意を払わないと行けなくなりました。

この視点から見ると、畜産のご商売をされておられる方々のご苦労や心労は、計り知れない大変なものでしょう。

しかし、『本来のイヤシロチ』 では不思議にも、臭いや湿気がないだけでなく雑菌が繁殖しにくいのです。

私たちの大切なペットには、まだそのようなウィルス性のインフルエンザや伝染性の症例を聞きませんのでまだピンと来ませんね。

もしペット(犬や猫等の身近な動物)にまで近づくような事態にでもなると、日本中が大変なことになりますね。

そう思うと、臭いや湿気の無い快適な空間で、そこにいるだけで心も身体も平穏で落ち着けるような場で必要ですね。

ペットを飼う私たちが、動植物をしっかりと雑菌やウィルスからガードできる『場』を与え、安心して暮せる『イヤシロチ』にいざなってあげることが大切だと思います。

本格的な『イヤシロチ』を、創造するには

① 磁場改善(炭素や副資材を土中に混和する)

② エレクトロンチャージャーによる空気の清浄化(マイナスイオン発生装置)を図る

③ 体の中から、精妙な細胞を作る

④ 食生活における食材も精妙な波動にする

等々の技法や工学的準備が必要になります。

しかし、そうは言っても、そこまで(ペットハウスのイヤシロチ) 等は今すぐには難しいと言われる方が殆どです。

そこで、瞬間的に臭いが取れて、雑菌やウィルスを除去できる快適な環境の創造が求められますね。

安全衛生と言う視点で見ると、NASAなどの最先端技術の科学技術機関が認め、しかもたった一振りで臭いや雑菌・ウィルスの除去を可能にすることが、今日、最も求められている

『ペットルームの究極的イヤシロチ化』なのです。

其れを実現したものが、“いやしろ”のペット専用消臭剤『ワンダフル・ゴールド』 です。

ペットにも是非、安心で安全で快適な『イヤシロチ』を作ってあげましょうね!

2011年01月10日

■ペットハウスのイヤシロチ化

今回は、Tさんのペット・ゴロの輔君のマイルーム(犬小屋)のイヤシロ化(炭素埋設)のお話しですが、今日はその手順についてお伝えします。

ペットごろ2縮.JPG


ワンちゃんの部屋をイヤシロチにするためには実はそんなには大きな手間は掛かりませんでした。

なんと言っても通常の炭素埋設工事に比べると10分の1とまでは言いませんが、簡易版ミニ炭埋なので作業量はご主人お一人でもまかなえる程です。


まず、改めて地鎮祭をさせていただきます。作業の手間は簡単でもこれだけは手を抜かれません。
ご主人と一緒に祭壇を用意して、お神酒と、お塩、お供物を三方にのせ、祝詞を一同に会して奏上します。

この時は不思議にも、何をしているのか解かっているのか・・・ゴロちゃんは大人しくご主人様の横でお座り状態。
これは本当に大切なことで、土地のエネルギーの調整をすべく厳粛に致します。僅かな土地の埋設工事とあなどる事はご法度です。


さあ、しっかり地鎮祭を済ませ、炭素埋設の位置と量を確定させます。
予め準備はしてますが、現場の地磁気や地盤の固さ等を再確認し最終決定です。

今回犬小屋の大きさとのバランスを決めてミネラルホワイト2袋、二号炭100㌔、活性炭4㌔、そして仕上げに浄化炭5個を用意してます。

まずは孔の掘り方です。此処は地盤がそんなに堅くなくスコップで掘ること45分で完了。

ペット炭埋01縮.JPG

最初のミネラルホワイトの埋設は一寸企業秘密事項もあるので写真は割愛。

次に二号炭を孔に入れたっぷりと水と馴染むようしっかりと攪拌が必要です。

ペット炭埋03縮.JPG


5袋を1つづつ入れては、入念に水との攪拌を繰り返します。これが一番大切な工程です。


ペット炭埋04縮.JPG


二号炭の埋設が終れば上部にイヤシロ活性炭を絡ませて表土の不純物の吸着力をアップさせます。

最後に浄化炭を5つバランスをとりながら埋設して完了。

これが決め手の大きな力になります。

思わず『スッゲー!』と言うくらい空気が変ります。

後は、埋設した炭と水がしっかり馴染みながら乾燥するのを待ちます。

ペット炭埋完縮.JPG


これまでで作業時間2時間ですが、この完了と同時にご主人が、

『もう空気の流れが変ってますね』

『空気と言うか酸素のきめ細かさと言うか、新鮮さを感じます。』

とご感想。

そうするうちにゴロちゃんは、この場所から離れない様になってこの場に釘付け状態。

それまで、あっちうろうろこっちうろうろの同一人物ならぬ同一犬とは思えないほど。

人間には、余計な思い込みが働きますので冷静な感覚を身体で表現しにくいですが、動植物は本当にそのマンマの反応をしめしてくれるので見ていて楽しいやら面白いやら嬉やら・・


この後の、ゴロちゃんのリラックス振りと鮮度アップした空気感のご様子はあたらめて、Tさんからご報告を受けたものをまたご案内します。

私は、ペットを飼っていませんので、ペット愛好者の方々の本当のお気持ちは解かりませんが、ゴロちゃんのあの純粋な反応を見ると、家族同様可愛くて仕方ない感覚も理解できる処でした。


さあ、Tさんやゴロチャンに負けず、今日もファイト100発、ガッツ満タンで頑張りましょう!


イヤシロチのお問い合わせはココからです

自分でイヤシロチを作るお勉強はココからです

■寒さに負けないで

当協会の本部がある、北九州では珍しく雪が降っています。

毎年1~2回の積雪は有るのですが、本部事務所から見る眺望はかなり素敵なもので春夏秋冬、朝昼晩、そして天候によってもそれぞれの風情を楽しめます。

こんな雪の日の眺望はまた格別です。

しかし、なんと言っても交通機能が遮断されたり、災害の引き金になったりする事が、雪の一番嫌いな所です。

私は、昔から雪の日はただひたすら事務仕事と、決めています。

以前、車を滑らせて大惨事になりかけたことがあったからです。
(お陰で、みんな無事でしたが)


雪国の方は、大したことの無い日常的なことかも知れないのですが。

兎に角、皆様の安全と無事を祈りつつ今日は事務所でしっかり頑張ります。

皆様も寒さに負けず、頑張ってくださいね!!

2011年01月08日

■イヤシロの心根


寒いですね。

黙っていても心も身体も暖まりたいですね。
今日のテーマは、イヤシロの根っこのお話でどなたでも只で暖かくなるお話です。

イヤシロの根っこと申しましたが、『イヤシロ』とは、土地や環境、そして物質や動植物の全ての波動を精妙な状態へいざなう叡智でもあります。

何故か『イヤシロチ』に居るような心も温まり、体の細胞の全てが平穏な状態にいざなってくれることってありますよね。

昨年のお話なのですが、
とある会合(数時間)が終り駐車場に戻ってみると、
『アラッ!』
凄く嫌な予感。
スモールランプを、付けっぱなしにしていたのです。

やはりエンジンを掛けようとしても、ウンともスンとも反応無く掛からないのです。
時間は22:00を回っています。

ブースターケーブルを借りなければ・・と言う想いが過ぎりますが
周りには知り合いは居ませんし、お店もしまってます。

とっさに、弟(車の関係の仕事をしています)に電話して対応策を相談すると
『兄貴、ジャフを呼ぶと2万円近く掛かるから、通りに出てタクシーを拾って事情を説明しブースターを借りるのが一番早いと想う』
とのアドバイス。
早速通りに出て(現場から歩いて2分位でした)スーパーの横に止めてあったタクシーに事情を相談すると、
『ブースターなんて持たんし、よそを当たって下さい』
と、けんもほろろ。

世間って冷たいなと思いながら、向こうに止めてあるタクシーまで行ってもお願いするも
同じ答。
仕方なく、タクシーが通るのを待って
『すみません。大変申し分けないのですが・・・』
と事情を説明しても同じ答です。

もしかして、朝までこのままだろうか?なんて不安を掛かえながら三台目のタクシー様に止まって頂き同じお話しを、と見ると女性ドライバーの方でした。

『すみません、実は近くで・・』と、説明を仕掛けると

『良いよ!乗り!何処ね?』

『えっ??良いんですか??』
もう、そのドライバー様が女神に見えました。
メーターも倒さずすのまま現場へ直行し、あっと言う間にエンジン回復!

丁重にお礼を申し上げ、財布に手を入れると千円札が二枚手に馴染んできた感覚があったので、それを握り締め
『大変助かりました、こんなもんで心苦しいんですが気持ちばかりです』と、手を握るように差し出すと。

『なんね良いっチャ。要らんチャ。こんな時は気持ちやけね』
『ありがとうございます。でも本当に助かりましたし、何よりとっても嬉しいので是非受け取ってください!』
と申し上げると。
『そうね、良いと?そんなん言うなら遠慮せんで貰うけね』
と、満面の笑顔で受け取ってくださいました。

そのタクシーを見送りながら、そう言えば女性ドライバーらしく良い香りがしていたな、市販の芳香剤だろうけど、うっとりするような香りだったな・・
なんて思い出しながら、自分が困った人を見つけたときは絶対に親切にしてあげえようと色々な妄想タイムが広がるのを満喫しながら、家路へと向かう事が出来ました。

バッテリーが上がっていることを知った瞬間は心臓が止まりそうだったし、お仕事中とは言え他のタクシーさんの冷たさに、半泣き加減の状態から一気に晴れやかな穏やかな、清々しい気持ちにいざなってくれた、あの女性ドライバーの方のほんの十数分の親切でしたが、その翌日まで心も身体も平穏にしていただけました。
翌日タクシー会社に電話して、お名前はご無礼にも聞いてなかったのですがこんなに親切にしてくださったドライバーの方にくれぐれもよろしくお伝え下さいとお電話致しましたが、その後弟にその顛末を話したり、友人に話しても、自分自身がとっても気持ちが良かったのです。

心と体の平穏は、まずは環境を正す事だし、食生活も大変重要である事は言うまでもありません。

しかし、今この瞬間にも出来る事ってありますよね。

あのイヤシロの心根を持つドライバーさんは(私は勝手にそう決め付けてます)、平素も何気なく親切な毎日を送って居られるんだろうなと思います。

あのイヤシロタクシードライバーの方を見習い、今日も1日穏やかに、清々しく、ファイト100発頑張りましょう!


2011年01月07日

■イヤシロのお風呂

イヤシロパワーの充足

このところ寒さも本格的になって来まして、極めて寒さに弱い私は緊張の糸を切る事はできません。

昨日も雪のちらつく中、遠方まで行きまして数時間のお仕事でしたが、帰りの車中で嫌な予感・・

ぞくぞくと、あの寒気のような体の弱音を感じたのです。

風邪の予兆です。

しかし、私たちのは「イヤシロの風邪対策と言う黄金の力があります」
って、なんて事は無い。

ただ、電子風呂に入るだけ。
そこに浸かるだけで酸化しかけた身体に半端無いイヤシロの力と言いうか、マイナスイオンの電子力を猛チャージしてくれるのです。

見事に底冷えの感覚を払拭し、ポカポカの電子が体中を暖めてくれます。

身体にはいくつもの坪と言うか、健康のキーポイントがあると思うのですが、その主要な部分に熱感を与えてくれるのが解かります。

普通お風呂に入って、ただ暖まってもある程度時間が経てば醒めてきますよね。
それが、まるで温泉に浸かった後のような感覚が蘇ります。
そしてそれが一晩中と言って良いくらい続くのです。

電子が体の中を充足しているのは、眼で見ても解かります。

温泉でも、普通のお風呂でも長湯をすると指先がふやけたり白っぽくなったりするでしょう?

それが無く、全く指先がふやけたりしないのです。兎に角浸透力が半端な事を実感します。

でも、だからと言ってあとは無用心で済むというのではなくしっかり普段どおりのけじめが必要です。

この電子風呂をエステに利用して、半端無い美の極致、健康の実感をクライアントに御提供されている方も複数知っています。(それがしのお客様ですが・・)

そんな訳で、今朝はあのぞくぞく感も無く快適にお仕事に専念できます。

正に電子のパワーは、イヤシロの叡智の凝縮を感じます。

心も暖めて、ファイト一発です。いや、100発でした。


今日もファイト100発で頑張りましょう!!


2011年01月06日

■当たり前のことをきちんとする

この年末年始にかけて、凄く忙しくさせていただいたのは良いのですが、この一週間で3度程の会合に参加しました。

暗い世相を反映してか、共通に出た話題ですが、うつ病の方が回りに相当数増えたとか、自分自身もうつ状態を抱えていると言う内容です。

こんな時代背景に有っては当然の流れなのでしょうか>

こんな時代とは、安定を望めない荒れた時代とも言えますね。

しかし、皆様が共通して望むのは経済や政治も安定した状態です。

経済が不安定であれば、心も体も不安定となるのは相関的に自然なことでしょう。

では、経済が安定していれば心も体も安定するのでしょうか?

であれば逆も真なり、心と体を頑健にしてどんな荒れた状況でも、冷静な判断と必要な努力と行動で理想の安定した経済を構築すればすべて安定させることも出来るのですが。

環境があまりに荒れ放題で、先行きももっと荒れていくことが予測できる状況の中では、なかなかそうも言っておられませんね。

であれば、せめて身の回りの出来るものを安定化させることから、身を守っていくことも自分で出来る安定化への一策です。

心が落ち着けるように部屋の内部の環境を整理整頓する。
新鮮な空気を取り入れる。
呼吸を整える。
食生活を見直す。
飲料水から食材まで、有害物質を取り入れない。
生活のリズムを規則正しくする。
等々、お金をかけずに今から出来る方法もありますね。

しかし、この生活リズムを見直して安定した状態に保つ事は、改めてやらなければならない特別なことではなくて、ごくごく自然にそったものであり『当たり前のことをきちんとする』事に他ならないと思います。

この一見当たりの事をきちんとできた状態が、『いやしろ』の叡智を実践した結果であり、
『いやしろ』の目指す、心と体の平穏につながります。

『一億、総欝化』といわれる厳しい今日ですが、こんな荒れた時代だからこそ、清浄化を求め今出来る、小さな事からしっかりと当たり前に、きちんと行って行きたいと思ってます。

私のやるべき当たり前のこととは、本当に身近なものでしかありませんが・・


それでも、今日一日寒さを吹き飛ばしファイト100発頑張りましょう!

2011年01月01日

■新春の歓びを!

謹賀新年。

新しい年ですね。
本年も一年宜しくお願いします。

昨年は年末の最後のぎりぎりまで賑やかにさせて頂いたのですが、お陰さまで元気で厳かに新年を迎えることが出来ました。


新春草々ですが、間もなく新商品の発表です。
その為も有るのか、無意識のうちに張り切っている自分を新たに感じています。

われわれ『いやしろ』の目的は、『清浄化』でもあります。

その清浄化を実現できると想うと、なんだかいてもたっても居れない感じですが、人様の事と同じように自分の心も清浄化しなければなりません。

私の心を清浄化にいざなってくれるのは、なんと言ってもオーディオを聞いている時間なのです。
そんな事で、今日一日だけは心静かに大好きなオーディオに浸っていようと思います。

我々オーディオファン(アナログレコード派)にとって、1stプレス(通常オリジナルレコードと呼んでます)のものは格別な意味を持っています。
その格別なものを年末のドサクサの中で調達したものが数枚溜まっているのです。
勿論まだその楽しみを満喫する時間と遭遇できていなかったのです。

オリジナルレコードの世界ですが、これがまた手に入れるにもちょっとした苦労もあり、実際に手元に来て期待通りの音かどうかを確認する時のワクワク感は一寸言葉や文字で言い尽くせぬ体中をぞくぞくさせてくれるものがあります。

今からその、ぞくぞく感と、ワクワク感と、ドキドキ感を満喫しながら明日からの真剣勝負に備えたいと思います。

この日の贅沢の為に一年働いてきたと言っても過言では有ません。

では、究極のマイワールドの世界へ

『行ってきま~す!』

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月
● 2010年09月
● 2010年08月
● 2010年07月
● 2010年06月
● 2010年05月
● 2010年04月
● 2010年03月
● 2010年02月
● 2010年01月
● 2009年12月
● 2009年11月
● 2009年10月
● 2009年09月
● 2009年08月
● 2009年07月
● 2009年06月
● 2009年05月
● 2009年04月
● 2009年03月
● 2009年02月
● 2009年01月
● 2008年12月
● 2008年11月
● 2008年10月
● 2008年09月
● 2008年08月
● 2008年07月
● 2008年06月
● 2008年05月
● 2008年04月
● 2008年03月
● 2008年02月
● 2008年01月
● 2007年12月
● 2007年11月
● 2007年07月
● 2007年06月
● 2007年03月
● 2007年02月
● 2007年01月
● 2006年11月
● 2006年09月
● 2006年08月
● 2006年07月
● 2006年06月
● 2006年04月
● 2006年03月
● 2006年02月
● 2006年01月
● 2005年12月
● 2005年11月
● 2005年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-