炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■環境のイヤシロ化

環境浄化

一年を振り返る特集や報道が目に付く、この2、3日です。

私なぞ、なんだかまだまだやり残したことが多くて、一年を総括する話や作業など受け入れたくない感覚が有るのも事実です。

でも部分的には、同時平衡していかねばいけないし・・なんてぼんやり妄想している時間が一寸あります。

今日のテーマですが、私たちは
『環境浄化』
と言うテーマに向かいその仕事を本当に誇りに想っています。
一方、自然は自然、ありのままを受け入れ、ありのままの環境を受け入れ共存すると言うことも大切ですし、凄く大事な事だとも思います。

本来は、
『世界に冠たる美しい精神性と環境を持ってる民族』
と自負したいのですが、これもありのまま現状を見てみると教育も、経済も、政治も、人心も、そして自然環境もこのままでは将来を憂う事ばかりが眼に映ります。

だから一層、ありのままでは問題がある部分を、少しでも本来の状態に蘇生と言うか蘇ることへのサポートも必要と思います。

今年は宮崎県の「口蹄(こうてい)疫」のウィルスが発見され、本来はなかった危険が予知され甚大な被害が発生し大変な被害が及びました。当事者・地域・業界関連の皆様の、このご苦労は大変なものでした。
人事ではなく、この冬も鳥インフルエンザの疑いが持ち上げている地域もあり、ウィルスが感染しない様な環境の保全は必要となります。
むしろ積極的に予防するための環境整備を行う事で、ありのままの、自然の美しさや輝きを保てることだと思います。

そして私たちにも新型インフルエンザのウィルスから身を守り、万一発生した場合の対策も必要である事は間違いない事です。

都会だから、地方だからと言うボーダーはココには存在しないと感じます。

私たちの環境をより本来の自然に近づける為にも、必要な知識や技術を持つべきだと確信しています。

そして私たち人間の健康管理だけでなく今や、癒しと言う視点では欠かせない『ペットの環境や、健康』も積極的に対応策を考えるべきだと思います。

実は、一年の集大成としてペットにも私たちの生活環境にも快適で安心の強い見方を誕生させようとしています。

年末年始の準備も真っ只中ですが、環境面も、私たち自身の健康面も、中から、外からのイヤシロ化を目指し、逞しく元気に過ごし、ましょう!

風邪が蔓延し始めてます、寒さ対策を十分図り、ファイト100発・元気で頑張りましょう!

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-