炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2010年12月31日

■感謝のご挨拶

一年もあと数時間でその節目が変ろうとしています。

今もまだ、商品の発送や請求書の整理で追われています。
年末ぎりぎりまでお仕事をさせていただけることに凄く嬉しく思います。

一昨日も遠方への出張のお仕事が入り、ありがたいと想ってます。

全てのお仕事を終らせて新年を迎えたかったのですが、数件ほど新春を迎えてのお仕事を残してしまいました。
これには、若干の力不足を感じながらもまだまだしなければならないことが山ほどあると思うと、またまた勇気がわいて参ります。

経済的な環境を見渡すと、百年に一度の大恐慌と言われて既に足掛け3年ですね。
今は、あの頃よりももっと厳しい状況が続く中、明日以降の経済環境はさらに厳しい条件が揃っています。
そうした中で、お仕事のご縁をいただけるなんてそれだけでも感謝に思い精一杯の努力をおしまず、精進して参りたいと思います。

『いやしろ』とは、物質・人体・環境の清浄化を図る事です。

こんな時代になり『一億総欝化』が叫ばれる毎日。

でも!だからこそ、こんな時代だからこそ『いやしろ』の本領発揮です。

心も身体も平穏であるためには、安心して住める環境作りと、自ら精妙な波動(健康状態)を構築することが何よりも大切です。

清浄化の『清』も『浄』も綺麗にすることにつきます。

綺麗にするための方法や技術は、本格的に行える方法と、取り急ぎ瞬時に簡単に行う方法の両側面を見つめなければバランスよく目的を果たせない事もあります。

今年一年は、この両側面の技術をさらにしっかりと再構築するための準備に精一杯の努力を図って参りました。

来る新年は、もっと手軽に環境を整え、もっと手軽に自分の健康を自ら改善する方法に力を入れてお届けしようと想ってます。

皆様にとって、素晴らしい一年を迎えられる年越しを心より御祈念申し上げます。

今年一年本当にお引き立てを頂きありがとう御座いました。

来年も何とぞ宜しくお願いいたします。
イヤシロチのお問い合わせはこちらまでどうぞ!


自分でイヤシロチを作るお勉強はココからです


2010年12月27日

■マンションのイヤシロ化

イヤシロチのお問い合わせはこちらまでどうぞ!


自分でイヤシロチを作るお勉強はココからです


2010年12月26日

■環境のイヤシロ化

環境浄化

一年を振り返る特集や報道が目に付く、この2、3日です。

私なぞ、なんだかまだまだやり残したことが多くて、一年を総括する話や作業など受け入れたくない感覚が有るのも事実です。

でも部分的には、同時平衡していかねばいけないし・・なんてぼんやり妄想している時間が一寸あります。

今日のテーマですが、私たちは
『環境浄化』
と言うテーマに向かいその仕事を本当に誇りに想っています。
一方、自然は自然、ありのままを受け入れ、ありのままの環境を受け入れ共存すると言うことも大切ですし、凄く大事な事だとも思います。

本来は、
『世界に冠たる美しい精神性と環境を持ってる民族』
と自負したいのですが、これもありのまま現状を見てみると教育も、経済も、政治も、人心も、そして自然環境もこのままでは将来を憂う事ばかりが眼に映ります。

だから一層、ありのままでは問題がある部分を、少しでも本来の状態に蘇生と言うか蘇ることへのサポートも必要と思います。

今年は宮崎県の「口蹄(こうてい)疫」のウィルスが発見され、本来はなかった危険が予知され甚大な被害が発生し大変な被害が及びました。当事者・地域・業界関連の皆様の、このご苦労は大変なものでした。
人事ではなく、この冬も鳥インフルエンザの疑いが持ち上げている地域もあり、ウィルスが感染しない様な環境の保全は必要となります。
むしろ積極的に予防するための環境整備を行う事で、ありのままの、自然の美しさや輝きを保てることだと思います。

そして私たちにも新型インフルエンザのウィルスから身を守り、万一発生した場合の対策も必要である事は間違いない事です。

都会だから、地方だからと言うボーダーはココには存在しないと感じます。

私たちの環境をより本来の自然に近づける為にも、必要な知識や技術を持つべきだと確信しています。

そして私たち人間の健康管理だけでなく今や、癒しと言う視点では欠かせない『ペットの環境や、健康』も積極的に対応策を考えるべきだと思います。

実は、一年の集大成としてペットにも私たちの生活環境にも快適で安心の強い見方を誕生させようとしています。

年末年始の準備も真っ只中ですが、環境面も、私たち自身の健康面も、中から、外からのイヤシロ化を目指し、逞しく元気に過ごし、ましょう!

風邪が蔓延し始めてます、寒さ対策を十分図り、ファイト100発・元気で頑張りましょう!

2010年12月25日

■耳からイヤシロ化

大和民族にとって、今日が聖なる1日であるかはよく解かりませんが、いやしろの目的である『心も身体も平穏であること』は大切な事ですよね。

今年の正月に、大変厳しい経済環境ながら行き方として最高に良い年にいようとある決意をしました。

と言って、大げさなものではありません。
『クリスマスに最高の音の第九交響曲を聴こう!』
と言うだけの事です。

しかし、私はこれまでの人生で
『趣味は?』
と聴かれると、
『オーディオとJAZZです!』
と、生意気に言い放ってきた生き物です。

クラシックなんて、素人同然。

そこで、一年を掛けクラシックについて少しずつ学び、耳も慣らしながらクラシック好きに近づけました。
ベートーベンは早いうちから、交響曲一~九まで揃え、第九のみ外して聞き込んで来ました。
ベングラーも、カラヤンも用意して準備万端で、本日を迎えまた。

そして、本番の本日です。

朝から聞き倒しました。

$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現

『どうしてみんながこぞって第九を聴くのだろう?』

と言う疑問が一辺で解消されました。

『感動です!』

正に、心は歓喜し、体の底から熱感が沸き起こってくるようです。

この日の為に、絨毯の下をいやしろ活性炭シート張りにし、電子の空気清浄器を取り付け(中古ですが)最高の空気をかもし出せる準備を整え、今朝仕上げの為に、拭き掃除のあと、電子水の散布を済ませ、完全無欠のイヤシロ空間でレコードに針を降ろしました。

いや、耳から精妙な音でイヤシロ化を図っているようで、本当に歓喜の波動に痺れっぱなし!

綺麗な空気は、音の振動をより精妙に伝えてくれます。

1つ1つの音の粒子が身体に滲みこみそうです。

完全に填まりました。

年末までズ~ット聴いてても飽きない感じです。

いや、少なくとも今日一日は浸っていたいです。

耳からのイヤシロを図り、明日の英気を養えます。

来る新しい年を気持ちよく迎えるためにも完全無欠のファイト100発で年末を乗り来ましょう!!


イヤシロチのお問い合わせはこちらまでどうぞ!


自分でイヤシロチを作るお勉強はココからです

2010年12月24日

■トイレのイヤシロ化

『トイレ用の炭を下さい!』

これは昨日頂いたお客様からのお電話の第一声です。
ちょっと珍しいお問い合わせでした。

トイレのニオイが気になるので、イヤシロチ化(この場合は炭素埋設)をして空気の浄化を図るのかな?と思いましたがさにあらず。

最近では少ないくなりましたが、水洗が通ってない地域ではやはりトイレのニオイってちょっと気になりますね。蓋をしていても汚物が溜まっていては、そこがトイレだとすぐ解ってしまいます。

でも、しかし!

炭素埋設してイヤシロチ化されたお宅ではほとんど匂うことが有ません!

トイレに入っても、蓋をはずして、ああトイレだよね。ってな感じです。

そんなこんなですので、どこかで炭素埋設をしたお宅に行かれ、おトイレの消臭を目的としたものを言っておられると思ったのです。

そのお客様の方が、一枚役者が上でした。

『トイレの壁に貼りたいので、最適なものをアドバイスして下さい』
とのリクエストだったのです。

それにしても、素晴らしいご質問です。
私が池上章さんだったら
『いい質問ですね』と、申し上げたと思います。

そうです、いやしろでは、電子風呂などを施工する場合、壁一面に備長炭を張り巡らせるのです。

その炭がもたらす効能は素晴らしいのです。
なぜ電子風呂の壁一面に備長炭を張りめぐらせるのかと言うと、電子風呂に入ると、半端ではない電子が浸透します。それは、老廃物を排泄し、毛穴から吸収することでもあるのです。したがって半端なく老廃物がお風呂全体に蔓延することになるのです。薬漬けの方などが入ると、もうガスが一杯に発生し、まるでガス風呂状態です。

その不純物であるガスをこの高電導イヤシロ備長炭が吸着すると言う訳です。

老廃物が空気中に噴出したものを、再度呼吸しながら体内に入れるのはあまりに非効率的で、意味がないところですが、この高電導いやしろ備長炭があれば天下無敵の快適さなのです。

その奥義を知っていて、トイレの空気の浄化目的でその後婦人のリクエストに似つながったのかと思えば、またまたさに非ず!

そのご婦人の閃きで、トイレの壁に浄化用の炭を張り巡らせるご発想をされたそうです。

なんと素晴らしい感性でしょう!

それに、水に濡れた備長炭が又美しい!!

ご相談のお部屋はお風呂ではなくトイレですので、いろいろなご利用方法が考えられます。

そしてその答えですが、炭にもいろいろと種類があるのです、
私どもでは飲料水の浄化を目的とした炭しかお取り扱いしてないので(燃料用ではない)
決して安くは有ませんが、効能だけでなくインテリアとしても美しく、それを接着させるためにセメントに二号炭を混ぜて貼り付けるとこれまた絵もいえぬ大和民族の魂をくすぐる浄化空間にいざないます。

それで、そのご婦人はご検討用に一箱サンプルとしてお買い上げられ、壁に貼ってみるシミュレーションを行うとの事です。

ちょうどリフォームの計画中だそうで、ちょっとした癒しの空間を創造されることでしょう!

私も是非おトイレを拝借してみたいと妄想の世界へと瞬間移動してみました。

是非是非、あなたのお家にもあらゆるイヤシログッズを駆使してみて下さいね。

イヤシロチのお問い合わせはこちらまでどうぞ!


自分でイヤシロチを作るお勉強はココからです

2010年12月10日

■これからマイホームを建てる方へ

マイホーム・・自分のお家を建てる!
いいですねこの響き!

$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現

『一生に一度は、自分の力で建ててみたい。』
って願いを持っている方も多いと思います。

自分の好きな場所に、お気に入りの デザインで、お気に入りの間取りで、お気に入りの自分のお部屋・・・などを想うとドンドンと夢が膨らみますね。

そんな貴方に、さらに耳寄りの話
『人生の幸・不幸は何処に住むのかでその8割は決る』
って言うお話し(私たちは法則と呼んでます)、ご存知ですか?

『土地や環境が、冷静な判断を促してくれる』
と言う風に置き換えても面白いですね。

そう、ご家庭の幸せも、ご商売繁盛も
『旨く行く原因と結果が解っていて、そのために今何をするべきか』

そう言う冷静な判断ができれば、夢や希望など、そこで決ってしまいますね。

冷静な判断こそ、想い通りの人生を描きそこへ人生の結果を導くってことなのです。(未来予知の話ではありません。)

何処に住むかで、その判断能力が養われたり、損なわれたりするのです。
決して脅しているのではありません。

まず建設的な方向で考えましょうね。
そして、占いや風水などでもありません。結果論として一致する事はありますが、このお話はあくまでも物理的なお話しです。

地球上何処の土地にも電気的な特性と、磁気的特性が存在しています。
この特性が、私たち人間にも常に影響を及ぼしているのです。

冷静な判断をするには、体の全ての機能が精妙で安定して穏やかな状態が必要ですね。
体の一部が損傷を来たしていたり、断続的な痛みや刺激を受けていたりして、イライラしていたり、不安や恐怖を感じている状態では決して冷静な判断が出来るとは言い難いですね。

そんな時の不安や心配事って意外に当たる事が多いですね。

まして、そんな刺激や障害を与える場に寝起きしていると体そのものが本来の調子を崩してしまう事も頻繁に起こりますし、心配事も一層激しくなります。

でも、逆の事も言えるのです。

自分で歩みたい人生や願いなど、心から想う切なる思いに向かって、『今何が必要か、何を行動するべきか』を冷静に判断するのは、心も身体も精妙な波動であることが必要ですが、そんな波動に誘ってくれる場所が有るのです。

いわゆるパワースポットの意味とは次元が異なりますが。

電気的特性や磁気的特性は土地の中だけにあるのではなく、体の中にも存在します。

私たちは便宜的に『体内電磁場』と呼んでますが、土地の電磁場の特性と、体内電磁場の相性は常に相関関係にあり、不思議にも共鳴するのです。

貴方の体内電磁場を、常に精妙に平穏にいざなってくれるお家に住んでみたいと思いませんか?

冷静な判断こそが幸せな人生を送る根源のように言いましたがあ、これはそのメリットのそのほんの一例です。

一言に凝縮して表現するとそうなのですが、その恩恵の数々の凄さは簡単に筆舌で現せるレベルでもありませんが、幸せの8割をゲットしたようなものです。

『とは言っても・・・』
と言う事は沢山ありますよね。

だからこそ、何処に住むか、どんな場に家を建てるかが本当に大切なのです。

そしてこの冷静な判断を誘ってくれる場や土地を『イヤシロチ』と呼びます。

このような特性の『場』は、『天然の場』と、『人工的に調整した場』があります。

それを詳しく説明するのは専門化でないと難しい事もありますが、あなたにも十分に対処出来る事は一杯ありまあす。

お家を建てるなら、イヤシロチを選ぶか、『選んだ土地をイヤシロチにするか。』


是非に是非に、実行して下さいね。

イヤシロチのお問い合わせはこちらまでどうぞ!


自分でイヤシロチを作るお勉強はココからです

2010年12月07日

■新鮮な空気を創造しましょう

今日は、あいにくの雨ですね。

雨は嫌いではないのですが、冬は寒さの影響でどうしてもお部屋の換気が滞りがちになる上に、雨のはげしさが加わればそれも億劫になりがちですし、加えて暖房器具を使用したりすると新鮮な空気の入れ替えに向けた意識がモット薄れてしまいますね。

そこがちょっと気になる所です。


心と体の平穏は、体内の磁場が安定し、体液・血液がサラサラで精妙である事が必要です。

そこには、呼吸の安定が凄く大切なのです。

人間の呼吸とは、酸素を吸って二酸化炭素を吐き出す現象でもありますね。


酸素を吸うという事は、酸素と細胞が化合する事です。

言い換えれば細胞が息をするたびに酸化しているとう事です。

酸化すると言う事は、電子が奪われると言うことでもあるのです。


人の心と体の安定や平穏の為には、電子が豊富で新鮮な空気の場に身を置くことが必要なのです。


イヤシロチとは、この電子と新鮮な酸素が豊富な『場』であるとも言えます。

このイヤシロ化を安定させる為には、土地の電磁気を、炭とミネラルと水でバランスよく調整する事です。


しかし、そうは言っても、土地からイヤシロチ化する事は時間も費用も簡単には行きません。


せめて今いるお部屋の中だけでも新鮮な電子と酸素を供給できる『場』を作りましょう。

寒くてもお部屋の中のごみ(不純物の元)を片付け、キチンと整理整頓する事も大切です。

でもオフィスであったり締め切らざるを得ない場所であったりと、窓を簡単には開放できない場所も、『場』もあります。

そんな時は、マイナスの電子の固まりでる『電子水』を霧吹きで散布する事も相当な効果がもたらせられます。

加えて不純物を吸着して分化する高伝導な炭の利用法も有効です。


少し前『KY』という言葉が流行りましたね。

空気を読むとは、場の流れに自分の言葉や立ち居振る舞いが即しているているかどうかの判断能力でもありますが、綺麗な空気がその冷静な判断と、体の平穏を正しく導く根源でもあります。


新鮮の空気を創造する場、調整できる場、調整する方法を知る事も『場の空気を読む』ことにもつながると思います。


今日は一寸冷え込むらしいのですが、心と窓は開放し、じゃんじゃんバリバリ頑張りましょう!!


今日も1日ファイト100発です。


イヤシロチのお問い合わせはこちらまでどうぞ!


自分でイヤシロチを作るお勉強はココからです

2010年12月03日

■イヤシロのプレゼント

雨が降ってますが、こんな日は集中力を一層発揮するダンディNAOTOです。

昨日は、取引先から二件ほど
『年末年始のスケジュールはどうなってますか?』
の問い合わせがありましてもうそんな時期かと焦燥感を感じる毎日です。

そんな想いから、早めに年末までの商品の棚卸と在庫の調整を図るべく、備長炭200キロの洗浄と煮沸を片付けました。

*一本一本丁寧に仕上げます。一寸見てくださいね。

これって、結構重労働で普通ならばかなり肩や腰の痛みや疲労感があるはずなのですが、炭に長時間触れていると不思議にも、心地いい疲労感となんとなく筋肉がほぐれた感じなのです。ある意味気持ちの上でも体のあちこちも癒してくれた感覚なのです。

多少の筋肉痛があるはずなのに回復力が凄く早いのです。

まあ、炭が環境にも、体にも好影響を与えてくれるのは皆様も旧知の事実ですが、一言に
『炭』
といっても素材も違えば、工法も、効能も大きな違いがあります。

生活シーンにおいていろいろな使い道があるのですが、その目的でまったく影響度がことなります。

昨日取り扱ったのは、浄水用の高電導の備長炭です。
また、一言に高電導と言っても、(素材は同じでも)これまた種類が豊富なのです。

断面が大きな丸(直径3~5センチ)のものもあれば、小さな丸(直径3センチ前後)のものもあれば、大きな丸を真っ二つに割ったものもありますし、その長さも5センチくらいのもあれば25センチのものもあります。

私たちは、燃焼用のものはお取扱してませんが、(高電導のものでないとイヤシロの目的に合いませんので)燃料用のものまで入れると備長炭と言う素材だけでも相当数の種類があります。

まあ、炭の効能をあげれば本当にきりがないくらい沢山ありますが、小さな丸の炭(直径2~3センチ、長さ10センチ)のものは、生活シーンに非常に役に立ちます。

特に食生活においては、便利で重宝します。

揚げ物に使っても、冷蔵庫に使っても、ポットに使っても、もちろんご飯の炊き上げに使ってもその素材の持ち味を十分引き出してくれます。

これは、炭のもつ多孔性の豊かさもありますが、素材の焼き上げる時の技術で高電導に仕上げたものだからこその一味違うと言えるのです。

食生活においても、甘みも増し、酸化抑制効果も高めてくれるので、今までの食事が一層楽しくなります。

これもおいしささが、心も体も癒してくれるのです。

実は、此処で耳寄りのお知らせです。
洗浄と煮沸をするなかで、大きさが半端な炭が出てきます。効能は同じですが、規格の大きさではありません、この炭が若干余ってます。

送料着払いでよろしければ5名様に
1キロ(程度)づつ、プレゼントさせて頂きます。

$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現

ちょっとした癒し効果を体感してみませんか?


お申し込み、お問い合わせはこちらまでどうぞ!


自分でイヤシロチを作るお勉強はココからです

2010年12月02日

■イヤシロチのメリット

最近パワースポットを取り上げる報道や、記事をよく見かけます。
私自身も、パワースポットと言われている場所・土地・エリアの本当の謂れやそこに潜むお力の意味を知っている場所にはよく出かけます。

もし知らないで、他人様の噂等を鵜呑みにして出かける事は極めて危険と想ってます。

昨日も、一日でしたから月始めのご挨拶に、日本一の金運神社に参拝して参りました。
事務所に戻ると、お客様のご入金の知らせと同時に新規のご用命があり、
『これってやっぱりご利益だな。早速のお力ありがとうございました!』
と、心の中でご挨拶。

私は、良い事はすべて神様のお陰、もしそうで無い場合はすべて自分の考えが間違いか、やり方がまずいか、努力が足りないか。と想うようにしてます。

想うようにいかない場合に、他人様の責任にしておくとそれは、いつまで経っても他人様の問題になってしまい、自分ではいつまで経っても解決し無いからです。

それに、自分の問題として取り組めば気も楽だし、早く解決するし、その分またノウハウも増えるし、ご利益ばかりです。

となると、良くても悪くても神様のご利益と言う恩恵を頂けますね。

そこで、
『イヤシロチとパワースポットは一緒ですか?』

と言うご質問を頂く事が多いのですが、答は

『全く別次元の世界です。勿論聖地とも異なります』
と言えます。

それぞれの定義を説明すると、ここでは説明しきれないほどの量になりますので割愛いたしますが、反面、聖地・パワースポット・イヤシロチと並べると共通したメリット・ご利益も有ると思いますし、特性としての共通点もあると思います。

$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現


イヤシロチのメリット・ご利益とは、物理的特性として外乱が極めて少ない場所とも言えます。

では、外乱とはなんでしょう。

簡単に言うと、物理的障害要因です。(此処ではあくまでも簡単に・・・振動、騒音、湿度、温度、風、天候等々としましょう)

土地(地球上のすべての場所)には電気的特性、磁気的特性がありますが、この特性を、電位差や地磁気で見ることが出来ます。

この電位差や、地磁気は、極めて外乱に敏感なのです。

ですから、外乱が少ない=電磁場が安定意=イヤシロチと言う見方も出来ます。

そう言う視点で見ると、本当のパワースポットや聖地とイヤシロチのメリット・ご利益の共通点といえるかも知れません。

イヤシロチとは、まずこの外乱の少ない、精妙な電磁場のエリアを指すと言った方が解かりやすいかも知れませんね。

外乱が少ないエリアでは、自分自身の目的に対する集中度が高まります。心のブレーキも外せ易いのです。

ですから、目的意識が高くなり、結果的に物事がうまく行くのも当たり前の現象でしょう。

イヤシロチに住む>お部屋をイヤシロチ化する>佇む場所をイヤシロチ化すると言うのは、外乱を除去すると言っても良いでしょうね。

ご商売の繁盛を願う方、家庭の繁栄を願いならば、場の外乱を精妙にする事も早道です。

皆様も自分自身で外乱を少なくする方法を一緒に学んで見ませんか?

この秘密を知りたい方は、いやしろ教室まで。


さあ、今日もイヤシロパワー炸裂でファイト100発です!

頑張りましょう!


プチイヤシロチ化のお問い合わせはココからです

自分でイヤシロチを作るお勉強はココからです

2010年12月01日

■家庭のイヤシロチ菜園


鍋!

$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現


これがバッチリと合う季節になりましたね。

って、夕べ食べたばかりなのですが、私は鍋と言うと主役のお肉やお魚なども楽しみですが、脇役のお野菜の方を好んで食べます。

特に旬を楽しめる様な”しゃきしゃき”した歯ごたえと言うか、食感のものはそれだけでも幸せな気分にしてくれます。

ま、野菜に限ったことではありませんが、その鮮度と濃密な味のものは溜まりません。


私の友人で、家庭菜園で採れたお野菜を鍋にして食べるのを生きがいのようにしている方がおられるのですが、とっても素敵なご趣味だと思います。

また彼の造るお野菜は、しゃきしゃきしてそれでいて芳醇で味も濃密なのです。

なぜって?

まあ当然のことながら、私の友人だけに、ご自宅の庭もミニイヤシロチ(家庭菜園バージョン)にしているからです。


ここで、今一度おさらいを致しましょう!

イヤシロチって何でしょう。

ヒトコトで言うと・・・肥沃で勢いのある土地のことです。

そこに育つ植物は、そうでない土地と比べて生育のスピードや青果物の出来高や、味までが豊かです。

草木だけでなく穀物はもちろん野菜、果物といったものまで非イヤシロチとまったく次元が異なると言って良いくらい芳醇なのです。

イヤシロの農法で作ったイチゴの写真を比べて見ましょう。

$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現

当然ですが、左がイヤシロ農法のイチゴです。その違いは一目瞭然ですね。

見た目だけでなく、本当に美味しくて糖度も抜群です。

そして、この植物などの育成の状況と、そこに住む動物の育成の状況は相関性・相似性が見られます。

つまり、植物の成長度合いを見ることも、そこがイヤシロチであるかの判別の基準であると言えます。その電磁気特性と特徴を一言で言うと、電位差の少ない高電磁場を指す土地と言えるでしょう。

これは、ひとつの事例ですが、イヤシロチ化された土地で育ったイチゴの、根の状態を見て下さい。

当然ですが、左がイヤシロ農法のイチゴです。その違いは一目瞭然ですね。

見た目だけでなく、本当に美味しくて糖度も抜群です。

昔から農業は根作りが基本と言いますが、根の張り方から勢いが違います。

どうですか?
こんな土地で作ったお野菜を食べてみたいと想いませんか?

そこで、すべて論より証拠です。
本格的なイヤシロチにしてみる前に、あなたの家庭菜園でプチイヤシロチ化してみましょう!


プチイヤシロチ化のお問い合わせはココからです

自分でイヤシロチを作るお勉強はココからです

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月
● 2010年09月
● 2010年08月
● 2010年07月
● 2010年06月
● 2010年05月
● 2010年04月
● 2010年03月
● 2010年02月
● 2010年01月
● 2009年12月
● 2009年11月
● 2009年10月
● 2009年09月
● 2009年08月
● 2009年07月
● 2009年06月
● 2009年05月
● 2009年04月
● 2009年03月
● 2009年02月
● 2009年01月
● 2008年12月
● 2008年11月
● 2008年10月
● 2008年09月
● 2008年08月
● 2008年07月
● 2008年06月
● 2008年05月
● 2008年04月
● 2008年03月
● 2008年02月
● 2008年01月
● 2007年12月
● 2007年11月
● 2007年07月
● 2007年06月
● 2007年03月
● 2007年02月
● 2007年01月
● 2006年11月
● 2006年09月
● 2006年08月
● 2006年07月
● 2006年06月
● 2006年04月
● 2006年03月
● 2006年02月
● 2006年01月
● 2005年12月
● 2005年11月
● 2005年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-