炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■電子の力を再確認

う~、寒いですね。いよいよ寒さも本格化してきます。

早起きのスタートダッシュこそが、わがファイト100発人生の源と決めているのですが、寒さに弱い私はこの季節の早起きには、一層気合が必要です。

こうなったらファイト101発にしないと・・・


さて、本日のテーマですが、昨日お風呂に入って改めて痛感したことです。

実は作業中についうっかり、右人差し指第二関節の上のところをばっさりと切ってしまいまして、傷は1センチ程度ですが、一寸傷が深かったのか中々血が止まりません、しかも打った時のあたり方も悪かったのか凄く腫れてます。普段は電子水をつければ止まるのですが、作業を続けると傷口が広がりその度に血がにじむと言う事の繰り返しだったのです。

夕食時その傷をみて、次女のティンカーベルが
『どうしたのその傷、電子風呂で治るかな~?』と一寸心配してくれまして、

『そうだ、電子風呂があるぞ!』
と、ばかりに夕食後お風呂へ直行。商売柄嬉しいのは我が家は、お風呂が本格的な電子風呂なのです。

水が傷口に当たるだけで痛みと滲みる感じが腕まで走るように感じてたんですが、電子風呂につけるとなんと不思議!

痛みもなく、ぴたっと傷口がふさがり、傷があったなんて感覚が無い!

なれ親しんだ事とは言え、この回復力の凄さ、復元力の凄さに痺れあがります。

只イヤシロチに住めばこのように瞬時に治ると言うものではありませんが、イヤシロチに住むと同様の回復力・復元力の体感の連続です。


毎度お伝えしているイヤシロチの凄さが、どれだけのものか兎に角体験しか無いですが、これを現代に蘇らせた天才物理学者・故楢崎皐月翁の頭脳の豊かさを想うと益々痺れるばかりです。

このイヤシロチの開発ひとつ取り上げても凄いのですが、楢崎翁のその凄さはイヤシロチの開発が、楢崎翁の発明や発見の何百とある功績のホンの一部に過ぎないと言う事なのです。師が、軍の要人として開発を進めてきたもの中で公開されているものは機密保持の関連でしょう、静電三法に残されたもののまたその一部に過ぎません。

第二次世界大戦の終戦間近に、敗戦を予期し、荒れ果てた国土を何とか復興させ、さらに沃土とし、そこに住む動植物の育成がもっと豊かに育まれるようにその出された知恵とご努力は人知を遥かに超えたものです。

土地のイヤシロチ化と言うのは、そのほんの一部です。

静電三法に示されるものの中には、物質変性法と言うのがありまして、その基本技術を活かしすべての物質の波動を精妙に次元を高める装置にエレクトロンチャージャーと言うものを利用すると、先述の電子風呂のように回復力・復元力を体感さしめることなど、朝飯前。

家庭生活だけでなく、産業面に、経営面に活かして凄く業績を伸ばしている企業様も枚挙に暇がありません。

まあ、この長~~~~い不況下、百年に一度の大恐慌の中、夢も希望も中々見出せないとお嘆きの方!
一度この脅威の技術や叡智を活かし、何か始めてみませんか?

面白くて可笑しくて、笑いが止まらないほどの吃驚現象目白押しです。

イヤシロチの話しから脱線すればキリがありませんが、これもイヤシロチ化の大事なお話です。

イヤシロの叡智を活かして、今日もガッツ満タン!!ファイト100発!頑張りましょう!!


イヤシロチのお問い合わせはココからです

自分でイヤシロチを作るお勉強はココからです

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-