炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■イヤシロチへの道のりは根源からやり直し

少し肌寒い感じもしますが、まだ寒さにも堪えれる季節ですね。

さて、私は一年を通し毎日行う日課がいくつかあります。

まず朝のスタート一番にやる事は、墨を磨り真剣に自分の決めた文字を書き出します。
これには大きな意味はありませんが、自分自身の集中力を高め、夕べのうちに立てた今日の予定をしっかりとやり遂げる為にする決意表明のようなものでしょうか・・・


そして、この時に墨の香りが少しづつ醸し出されると気分も一層高揚してきます。

この香りを身体に滲みこませるのは良いですね。五感の心地よい刺激は集中力を一層増してくれます。

特にリラックスしたい時等は、お香をたいたりしますが本当に癒される気がします。

香り豊かな匂いの役割は本当に大切だと思います。

アロマテラピーのお仕事をされておられる方は素敵な空間に仕上げることで、お客様もご自身も癒しの時間を堪能できるようで、とても素晴らしいお仕事だと思います。

そこで、匂いについて考えてみると・・


素敵な香りを醸し出すような場であれば良いのですが、においや湿気がひどく常に不快感を心身に影響を及ぼすような場は、如何でしょう?

私たちの経験則から、一般的にそこは、ケカレチ(気枯れ地)と呼ばれ、酸化の進行が早く、動植物の勢いを弱め、電子を奪われやすい土地と位置づけます。


では、五感を心地よく刺激する様に、アロマテラピーの施術で補えるかと言うと、残念ながらとてもあがなえるものには至らないのです。

五感は、目に見えないものも含め常に身体に大きな影響を与えています。


心身に心地よい場を元から形成しないと、こういう場(気枯れ地等)は常に体の酸化を促し、疲れやすく、イライラや堪えません。


土地や環境の元である場の根源を綺麗に適正化することも一度考えてみましょう。


自分自身で出来る方法も沢山あります。

その秘密を知りたい方はこちらから・・


お問い合せはこちらから・・

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-