炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■長州でのイヤシロチを愉しむ

昨日は文化の日。

一寸足を延ばして行って来ました・・・・長州路。

折りしも、『龍馬伝』で幕末の志士達の活躍を描いてますので、時代を遡り武士の最後の魂に触れたような気も致します。

今回はちょっとした会合でしたが、お邪魔した会場が(旅館)が凄く落ち着きの空間であった為に、バッチリとくつろぐ事が出来ました。


旅の疲れはやはり宿泊先の、場の安定度で全く違うものですね。

お寄りした場所と言うのは、西日本を代表する名旅館の呼び声高い

『大谷山荘』 さんです。

山荘01.jpg

音信(おとずれ)川と言う、綺麗な清流が前を流れ見事な眺望や、清らかなせせらぎの音は、それだけで凄く癒されます。

まあ眺望もさることながら穏やかな磁場であることも直ぐに体感でき、名湯の老舗での暖か味が伺える風格ある玄関の佇まいに、ちょっと懐かしささえ感じるような天然の爽やかな空気・・

店内に入ると、豪華さと穏やかさとそして遥かに高い吹き抜けの大きなロビーは、もうそれだけで開放感を与えてくれ、リラックスモードを満喫出来ます。

商売柄でしょう。

こんな時に、ふと興味津々になって来るものでして・・・

若常務さんにお断りして、磁気発信方式に拠る計測器で、磁場を一寸測らせて頂きましたが、やはり予想通り46.7μT(マイクロテスラ)平均値と減分率5%以下の見事な穏やかさ・・

イヤシロチ度としては、五つ星☆☆☆☆☆です。

私の磁場測定の経験則からですが、大体の名湯と呼ばれる旅館の平均は、4☆なのでこれはかなりの磁束密度の高くて穏やかな場と言えるでしょう。

と、まあこれは簡易的に計った

磁場の観測状態から類推するもので突き詰めた所電位差も正確に計測しないと断定は出来ませんが、独断と偏見での見地です。

こう言う高くて安定した場のご紹介はいくらでも出来ますが、その反対のところは一寸言えないし、計測してても気分が全く乗らないので直ぐ解ります。

今度は、是非泊まってみたいところです。

お聞きすると、半日ゆっくり過ごせるショートステイコース もあるそうですので、これもまた楽しみです。

北九州からですと、車で1時間半の距離ですのでいつでも来れますし・・

まあ、磁場の安定した高い所=イヤシロチは、電子が豊富と言う事になりますが、此処はやはりマイナスのイオンチャージも自然界の恵みとともに還元してくれそうなのでついつい長居しそうです。

食事とセットにお風呂も入れるとのことでした。

帰り際に、

『折角だから軽く一風呂浴びて帰ろう!』

と言う事になりフロントにて入浴の手続きを済ませ、大浴場へと向かいました。

一寸一風呂と想ったのですが、またこの名湯は凄まじく広くて綺麗。

そのスケールどころか豪華さと開放感は最高の癒し空間です。

私はサウナが好きなのでこれも満喫し、最後は露天風呂にて不浄なものを全て流してくれたと、自分自身でご満悦と言う所でした。

お風呂でたっぷりと汗を流したので、車の運手も眠くなるのではと心配しましたが、身体の芯まで疲れを癒してくれたのか、自宅に帰ってもすっきり感。

いやはや、なんともイヤシロ度☆☆☆☆☆のパワーは最高でござった。

長州の武士の魂は凄まじい筈だ!と、イヤシロ度☆☆☆☆の感想でした。


トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-