炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■イヤシロチで集中力アップ

今年もついに残り2ヶ月になりましたね、一年を振り返るにはまだ相当はやいですが、今年になり、経済的な冷え込みは半端ではない実感がします。

この厳しい時代にあって、『目標とする事柄』や、『やらなければと想う仕事や作業』に立ち向かう間もつい不安や、焦り、根拠のない恐怖感、そして過去の失敗や、コンプレックス、あるいはトラウマのようなものが蘇り、目指すものに集中できず余計な妄想にさいなまれ、欝傾向になってしまう方が急増していると、色々なメディアで取り上げられ、その関連の記事が最近良く目に映ります。

私もストレスを感じている時は、余計なアイデアが次々に浮かんでは消え、必要とする集中とは全く逆の状態になってしまいます。

この余分なものを削いで削いで削ぎ落とし、ただ、向かう目標のものに集中することが如何に大切で効率的かと痛感するのですが如何でしょうか。

私は物事を旨く運ぶ為には、

『ただひたすら集中する』

と言う事が凄く大事な要素の筆頭にあげられると想っています。


この集中力を高め養う為に私はいくつかの修練をしてますが、今日もその楽しい修練の日でもあります。


これは私の月初めの日課となってますが、それは毎月一日の午後から菩提寺での御写経へ参加させて頂いてます。


習字道具01.JPG
(私の大事な道具で、慣れ親しんだ武器でもあります)


此処では、ご院家様による御説法(これが堅苦しくなくて凄く楽しく、それでいて見を引き締められる想いです)を聴いた後、1時間半ほど御写経タイムになります。


この全部で二時間近くの集中とリラックスは、脳の発するセロトニン

のお陰のせいか、本当に落ち着きと集中を体感します。

この集中力を常に発揮できれば、余計なアイデアを払拭し頭の中はその目的とする事柄だけですので、その間まったく不安も焦りも無くその目標とする事柄が片付いてしまいます。

一般に本当の集中力は20分と言われてますが、この20分の積み重ねです。

この20分間の集中力を高め、集中に集中を重ねている間の効率は本当に自分でも納得できるありがたい時間です。


集中を養うためには、御写経以外にも沢山方法も有るでしょう。

私は平素、就寝前に集中を重ねた瞑想でこの集中を養う事を満喫しています。

でもまだまだ未熟で、一日を通じ余計なアイデアや妄想が頭や脳システムを蝕んでしまう事も多々多いのですが、ただひたすら集中を重ねることに集中したいと想っています。

そして、この菩提寺に毎月伺うのも別の理由もあります。

ここは、元々の平穏な場でもありますが、17トンもの炭素を埋設し、ものの見事に電位の安定したイヤシロチだからです。


イヤシロチ と集中とどう関連するのか?

と疑問を持たれた方は、素晴らしいですね。

場の電位の安定は、体内の電位の安定ももたらせてくれるのです。

電位の安定は凄く集中力を高めます。


木々の実りも葉の勢いも健やかで、兎に角脳システムをセロトニンが適切なバランスで癒してくれているとの実感しかありません。

この体感は、論より証拠よりほかに証明の方法はないのですが、、、

皆さんを是非一度お連れしたいくらいです。


こんなイヤシロチは外にも沢山ありますし、御自宅をイヤシロチに変性する 事も可能ですが、平素の意識の積み重ねも併せて大事だと思います。

イヤシロチで心と身体を安定させ、そして常に集中を養う修練で物事を旨く運んで生きましょう。


残り2ヶ月の大切な時間を、集中に集中を重ね、目一杯素晴らしい年に締めくくれるように・・・

今日もガッツ満タン!ファイト100発!!頑張りましょう!1


トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-