炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2010年11月30日

■電子の力を再確認

う~、寒いですね。いよいよ寒さも本格化してきます。

早起きのスタートダッシュこそが、わがファイト100発人生の源と決めているのですが、寒さに弱い私はこの季節の早起きには、一層気合が必要です。

こうなったらファイト101発にしないと・・・


さて、本日のテーマですが、昨日お風呂に入って改めて痛感したことです。

実は作業中についうっかり、右人差し指第二関節の上のところをばっさりと切ってしまいまして、傷は1センチ程度ですが、一寸傷が深かったのか中々血が止まりません、しかも打った時のあたり方も悪かったのか凄く腫れてます。普段は電子水をつければ止まるのですが、作業を続けると傷口が広がりその度に血がにじむと言う事の繰り返しだったのです。

夕食時その傷をみて、次女のティンカーベルが
『どうしたのその傷、電子風呂で治るかな~?』と一寸心配してくれまして、

『そうだ、電子風呂があるぞ!』
と、ばかりに夕食後お風呂へ直行。商売柄嬉しいのは我が家は、お風呂が本格的な電子風呂なのです。

水が傷口に当たるだけで痛みと滲みる感じが腕まで走るように感じてたんですが、電子風呂につけるとなんと不思議!

痛みもなく、ぴたっと傷口がふさがり、傷があったなんて感覚が無い!

なれ親しんだ事とは言え、この回復力の凄さ、復元力の凄さに痺れあがります。

只イヤシロチに住めばこのように瞬時に治ると言うものではありませんが、イヤシロチに住むと同様の回復力・復元力の体感の連続です。


毎度お伝えしているイヤシロチの凄さが、どれだけのものか兎に角体験しか無いですが、これを現代に蘇らせた天才物理学者・故楢崎皐月翁の頭脳の豊かさを想うと益々痺れるばかりです。

このイヤシロチの開発ひとつ取り上げても凄いのですが、楢崎翁のその凄さはイヤシロチの開発が、楢崎翁の発明や発見の何百とある功績のホンの一部に過ぎないと言う事なのです。師が、軍の要人として開発を進めてきたもの中で公開されているものは機密保持の関連でしょう、静電三法に残されたもののまたその一部に過ぎません。

第二次世界大戦の終戦間近に、敗戦を予期し、荒れ果てた国土を何とか復興させ、さらに沃土とし、そこに住む動植物の育成がもっと豊かに育まれるようにその出された知恵とご努力は人知を遥かに超えたものです。

土地のイヤシロチ化と言うのは、そのほんの一部です。

静電三法に示されるものの中には、物質変性法と言うのがありまして、その基本技術を活かしすべての物質の波動を精妙に次元を高める装置にエレクトロンチャージャーと言うものを利用すると、先述の電子風呂のように回復力・復元力を体感さしめることなど、朝飯前。

家庭生活だけでなく、産業面に、経営面に活かして凄く業績を伸ばしている企業様も枚挙に暇がありません。

まあ、この長~~~~い不況下、百年に一度の大恐慌の中、夢も希望も中々見出せないとお嘆きの方!
一度この脅威の技術や叡智を活かし、何か始めてみませんか?

面白くて可笑しくて、笑いが止まらないほどの吃驚現象目白押しです。

イヤシロチの話しから脱線すればキリがありませんが、これもイヤシロチ化の大事なお話です。

イヤシロの叡智を活かして、今日もガッツ満タン!!ファイト100発!頑張りましょう!!


イヤシロチのお問い合わせはココからです

自分でイヤシロチを作るお勉強はココからです

2010年11月29日

■ペットハウスのイヤシロチ化

今回は、Tさんのペット・ゴロの輔君のマイルーム(犬小屋)のイヤシロ化(炭素埋設)のお話しですが、今日はその手順についてお伝えします。

$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現


ワンちゃんの部屋をイヤシロチにするためには実はそんなには大きな手間は掛かりませんでした。

なんと言っても通常の炭素埋設工事に比べると10分の1とまでは言いませんが、簡易版ミニ炭埋なので作業量はご主人お一人でもまかなえる程です。


まず、改めて地鎮祭をさせていただきます。作業の手間は簡単でもこれだけは手を抜かれません。
ご主人と一緒に祭壇を用意して、お神酒と、お塩、お供物を三方にのせ、祝詞を一同に会して奏上します。

この時は不思議にも、何をしているのか解かっているのか・・・ゴロちゃんは大人しくご主人様の横でお座り状態。
これは本当に大切なことで、土地のエネルギーの調整をすべく厳粛に致します。僅かな土地の埋設工事とあなどる事はご法度です。


さあ、しっかり地鎮祭を済ませ、炭素埋設の位置と量を確定させます。
予め準備はしてますが、現場の地磁気や地盤の固さ等を再確認し最終決定です。

今回犬小屋の大きさとのバランスを決めてミネラルホワイト2袋、二号炭100㌔、活性炭4㌔、そして仕上げに浄化炭5個を用意してます。

まずは孔の掘り方です。此処は地盤がそんなに堅くなくスコップで掘ること45分で完了。

$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現


最初のミネラルホワイトの埋設は一寸企業秘密事項もあるので写真は割愛。

次に二号炭を孔に入れたっぷりと水と馴染むようしっかりと攪拌が必要です。

$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現


5袋を1つづつ入れては、入念に水との攪拌を繰り返します。これが一番大切な工程です。

$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現


二号炭の埋設が終れば上部にイヤシロ活性炭を絡ませて表土の不純物の吸着力をアップさせます。

最後に浄化炭を5つバランスをとりながら埋設して完了。

これが決め手の大きな力になります。

思わず『スッゲー!』と言うくらい空気が変ります。

後は、埋設した炭と水がしっかり馴染みながら乾燥するのを待ちます。

$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現


これまでで作業時間2時間ですが、この完了と同時にご主人が、

『もう空気の流れが変ってますね』

『空気と言うか酸素のきめ細かさと言うか、新鮮さを感じます。』

とご感想。

そうするうちにゴロちゃんは、この場所から離れない様になってこの場に釘付け状態。

$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現


それまで、あっちうろうろこっちうろうろの同一人物ならぬ同一犬とは思えないほど。

人間には、余計な思い込みが働きますので冷静な感覚を身体で表現しにくいですが、動植物は本当にそのマンマの反応をしめしてくれるので見ていて楽しいやら面白いやら嬉やら・・


この後の、ゴロちゃんのリラックス振りと鮮度アップした空気感のご様子はあたらめて、Tさんからご報告を受けたものをまたご案内します。

私は、ペットを飼っていませんので、ペット愛好者の方々の本当のお気持ちは解かりませんが、ゴロちゃんのあの純粋な反応を見ると、家族同様可愛くて仕方ない感覚も理解できる処でした。


さあ、Tさんやゴロチャンに負けず、今日もファイト100発、ガッツ満タンで頑張りましょう!


イヤシロチのお問い合わせはココからです

自分でイヤシロチを作るお勉強はココからです

2010年11月26日

■まずはお部屋のリフレッシュから!

またまたやりました。
大和撫子金メダル!日本男児金メダル!

$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現


アジア大会での日本人の大活躍の結果を聞くたびに、嬉しさと自分のやる気を高揚されます。
もちろんメダルに関係なく、選手の皆さんの全力と尽くした活躍は感動されますね。

$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現


こんな時は本当に日本人で良かった、大和民族でよかったと歓喜します。

お隣の国では、同一民族が戦争を引き起こすような、すさんで疲弊してしまった世界経済が現在の現実の時代背景なのです。

政治も経済も人心も乱れてしまってはこれからの日本どうするのでしょうか?不穏な空気感がいたるところに蔓延してます。

世界に冠たる美しい国日本に生きていることが、哀しくならないようにせめて自分がいる場所くらいは綺麗にしたいものです。

それには新鮮な空気を吸うことです。

新鮮な空気は、心も身体もリフレッシュし、意識を前向きに高めてくれます。

新鮮な空気の場所にいけないならばせめて今いるところ、住んでいるお部屋の空気をリフレッシュしましょう!

整理整頓とお掃除、そして窓を開け新鮮な空気を充満させる事は習慣に出来ます。

然し、今すぐに取り急ぎ綺麗な空気にしたいと想われる方には炭と水でその場を-イオン化したいという方は、この炭とお水(高伝導光触媒処理済活性炭と電子水)で瞬時になんチャってイヤシロチに誘います。

そのメカニズムや方法などを学びたい方はこちらいやしろ教室でご一緒に学びましょう!

素敵な環境で清々しい1日を過ごし、素晴らしいお仕事や楽しく平穏な1日を過ごしましょう!

今日もガッツ満タン!ファイト100初頑張りましょう!!!

2010年11月21日

■イヤシロチ探訪

今日は朝から、日差しが強く少し雲ってはいますがなんだかポカポカしていい気分のダンディNAOTOです。

昨日は、お昼から一寸時間が空いたので花尾山公園にお掃除に行って着ました。途中コンビニで地鶏のおにぎりを買って、頂上で頂く作戦。

まあ駐車場から歩いて20分程で頂上にたどり着くのですが、今の季節なら軽く汗をにじませる程度で、景色を眺めていたらあっと言う間に頂上です。
此処は由緒正しくて800年ほど昔は、麻生氏を城主として此処に山城があったところです。

季節もいいでしね、紅葉が美しく穏やかな天気は気分爽快で和ませてくれます。

周りは皿倉山
$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現


権現山

$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現


帆柱山

$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現


河頭山に囲まれ帆柱5連山と呼ばれる美しい山系で、特に皿倉山から見る夜景は北九州と洞海湾そして玄界灘・周防灘を見下ろす日本三大夜景にも入る最高の景勝地です。


$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現
これはおまけのタンポポ

山頂は、お城の跡ですので本丸の名残を感じさせる穏やかな電磁場です。この下には、出丸、二の丸、三の丸、四の丸と続きます。そんななだらかな環境ですので、頂上はいわせんイヤシロチです。

なぜそう言えるか?

そうです、キチンと磁場の測定をした分析の結果です。

こういう風に山々に囲まれ、外乱の極めて少ない場所は当たり前と言えばそれまでですが、山の持つイヤシロチの特性を十分に醸し出しています。

一寸と見てみましょう。

$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現

平均値は47.3μT(マイクロテスラ)であの出雲大社と同じです。
極めて安定し、部分的に突出した部分がありますがこれは、この特徴はイヤシロ度に大きな意味はありません。

こんな外乱の少ない新鮮空気の場で頂く、おにぎりと電子水は最高に旨かったです。少し空腹であることを差し引いても、その空気の美味しさが体中にマイナスイオンを注入してくれている感じです。

さて、大抵の方はこんな快適な体験をお持ちと想われますが、ご自宅をイヤシロ化すると言うのは例えるならば、同様の体感が得られるのです。

匂いも湿気も感じない、新鮮空気の場、動植物の成長の勢いが逞しく、物質の鮮度は長持ちし正に心と体の平穏をもたらせてくれます。

心と体の安定こそ、人生の切なる願いを誰にも頼らず、自ら力強く築ける源なのです。

たまのお休みの時には、郊外に出て新鮮な空気を満喫し、イヤシロのエネルギーをチャージして見ませんか?


イヤシロチのお問い合わせはココからです

自分でイヤシロチを作るお勉強はココからです

2010年11月20日

■ワンちゃんもイヤシロチに住む

最近はペットと接する事で癒される喫茶店があるはと聞いていましたが、先般後輩が行ってきたとのお話しに、ペットブームもずっと続いているのかなと、想っていた所、先日来犬小屋の下をイヤシロチ化したいとのご用命が2件ありました。

ペット好きには犬や猫だけに限らず色々な種類の動物と触れ合う楽しみが有るのでしょうが、私から見てもその匂いは気になる所だろうと思います。

この度お話を頂いた方は、自分やご近所に対するにおいの問題も気にされているんですが、それ以上に、犬の健康を考えてとのことです。

$イヤシロチ講座で超幸運人生の実現

そもそも犬小屋のイヤシロチ化を思い立ったのは、親戚の方が庭に炭素埋設をしてイヤシロチ化したところ、そのうちのワンちゃんが毎日その上で気持ちよさそうにお昼寝をしているところを見て、イヤシロチの心地よさは犬にも充分解るんだと想い、我が家のワンちゃんにもイヤシロチで休ませたいと思ったそうです。

犬は人間の1,000倍から1億倍の嗅覚を持つと言われているんですから、臭いや湿気のない快適スポットを見つけるくらい造作もないことですね。

何より、電子の芳醇なバリアが出来上がるのです。
酸化を抑制し活力の源電子を還元してくれる場所は、マイナスイオンでガードされたバリアの中にワンちゃんの居住空間が出来上がるのですから、当然そこでお休みになるワンちゃんは皇族クラスのセレブ空間だと思います。

ワンちゃんにも快適スポットをプレゼントしてくださる飼い主さんは本当に素敵なご主人様ですね。

ワンちゃんに負けない快適空間で、健康ライフを満喫してみませんか?

イヤシロチのお問い合わせはココからです

自分でイヤシロチを作るお勉強はココからです

2010年11月13日

■超簡単!いやしろ視力回復法

私たちの“いやしろの叡智”を紐解くと・・
『イヤシロチの提唱者、故楢崎皐月翁』は、この基礎研究を第二次世界大戦真っ只中の中国の満州にて始めました。

そんな関係で“いやしろ”の智恵には中国の文化も多く垣間見る事があります。

今回ご案内する、視力の回復にも人体のつぼ(中国4000年の歴史)を旨く捉えて効率よく活かしている方法があります。それを此処でご案内します。

その方法には【基本バージョン】、【短縮バージョン】があります。

まず、直ぐに結果を出したいと言う貴方に、とっておきの短縮バージョンから・・


一般に加齢によって、視力が低下することがありますが、その原因の一つが毛様体筋の衰えです。この衰えとは、筋肉が硬くなってピント合わせが出来にくくなって行く事です。

視力アップのイヤシロ化とは、眼球内の水晶体を周辺から囲んでいる筋肉性の器官である、毛様体をガッツ満タンに蘇らせる(イヤシロ化)事です。

たったのそれだけです。

この毛様体の筋肉を和らげる為にしていただく事は以下のたったの二つです。

【短縮バージョン】

①イヤシロ化した美眼水(後述)を目に点してください(眼球内に電子を浸透させる)

②1~2分間、まぶたの上から暖めたおしぼりかタオルを載せ(ハンカチやガーゼなどでも可)マッサージする

これだけなのです。

この時のマッサージする力の加減はご自身で気持ちが良いと感じる程度で十分です。

朝・昼・晩お好きな時に、又パソコンの活用や仕事で目が疲れた時に都度実行して下さい。
定期的にすると尚良いでしょう。

何でもそうですが本当に心から目を良くしたいかどうか、根気良く続けるかどうかがポイントです。3ヶ月を一つの単位で考えると、早い人は1クールで視力回復した事例も山ほどあります。
美眼水は、人体の体液の浸透圧と同じ様に(体液中の塩の濃度と同じ)創られていますので、目に点せばとっても気持ちが良く感じます。

と一寸、簡単に言ってしまうと、効果も方も期待薄とあなどる事無かれ!

短縮バージョンの事例で申し上げると

①視力0.01の方が3ヶ月で0.3まで回復した方。
②65歳の方ですが、この実践2週間で老眼鏡をはずした方もいます。
③なみだ目、疲れ目=眼精疲労、白内障、緑内障にも効果が見られた方もします。

でも、乱視の効果の声は残念ながら今の所ありません。

此処でもう一度毛様体の回復について考えてみましょう。

眼球を横から断面的に見ると、毛様体と言うのは前方にある虹彩と、後方にある脈絡膜の中間にあります。
毛様体から毛様体小帯とよばれる細い繊維のような筋肉がのびて、水晶体に付着して、眼球内にある水晶体を支えています。
 毛様体には毛様体筋という筋肉があります。
この筋肉の調節する力で水晶体の厚さを変化させ、眼底にくっきりと焦点を合わせる働きをしています。この調整の働きを調節とよんでいます

私たちが近くのものや遠くのものを見る時は、眼球の毛様体の調節力で焦点を合わせているので、目の疲れや、近視や乱視などはこの毛様体の調節力が弱まって(硬くなって)
視力が低下して行った状態なのです。

ですから、視力を回復するメカニズムとは、毛様体と言う筋肉がしなやかに活躍できるような状態に蘇らせることなのです。
以上が、超短縮バージョンです。

視力回復は、1日にしてならず、根気よく頑張りましょう!!

2010年11月12日

■イヤシロチの作曲家をご紹介

昨日、凄く有名なアーティストの方が事務所にお見えになりました。

この方とお話しているといつも感じる(雰囲気)のですが、とても暖かいものと凄く精妙な空気感を醸し出される方だなと想う事です。

何のアーティストかって言うと(後ほどブログも紹介します)、私の知っているかぎり作曲家であり、プレーヤーであり、レンジャーであり、プロデューサー・・等で・・・・・・つまり音楽家ですね。

奥様も、しょっちゅう新聞を始め報道にも取り上げられる音楽療法士さんです。

いつも穏やかで快活なお二人は、素敵なご夫婦です。

特にこの方を有名にしたのは“よさこい” ってジャンルの音楽を色々なチームさんに請われて、お手伝いされるようになってからです。

この“よさこい”って?
私の見てきた体験で言うと、オリジナルのテーマ曲に載せて自分たちの踊りや衣装をご披露するのですが、同時にお祭りにはコンテストがあって順位も争うのです。

ココだけの話ですが、彼の音楽スタイルに独自のものがあり、彼が作曲と言うか制作した音楽で優勝や上位入賞者など当たり前のようになっているそうです。伝説間近??
(商業用のコマーシャル音楽も手がけられてますが、これまた人の心を釘付けにする吸引力抜群で、売り上げ倍増につながったケースも稀ではありません)

やはり音楽って人生を左右するほど大きな力が有るのですね。

以前『秘訣ってあるのですか?』とお聞きしたのですが、

『特にご披露するほどのものではありませんが、クライアントの皆さんの行き方やコンセプトに合わせるのは基本ですが、精妙で無限につながるあるもの意識して作っているだけです。そこに全てをかけて集中しています』

といわれた事があります。

どうです?
凄いですね・・・・・全てをかける集中力。皆さん持ってますか?

で、その精妙さの秘訣ですが、彼もご自宅とスタジオには、ミニ炭素埋設をして独立した電子のバリア空間を形成しておられます。

つまりイヤシロチ化しているのです。この場には、余分な外乱が入りにくくなっています。
外乱とは文字通り、外部から乱される要因の全てです。

気温・湿気・臭気・風・振動・騒音も全てこの外乱に入ります。

その外乱が極めて少なくなるのです。

彼が集中力を高めることが出来るお手伝いにもつながっていますね。

彼は通常スタジオにはクライアント以外お招きする事はありませんが、一度覗けるチャンスがあったら覗いて見てください。

なんだったらみんなで、ツアーを組んでイヤシロチや、彼のスタジオも訪問してみたいですね。

オット!ごめんなさい、彼のブログの紹介でしたね。

ココです

・全てをかける集中力を彼に見習って発揮しましょうね。


さあ、今日もお部屋の空気と心を精妙にして、ガッツ満タン、ファイト100発頑張りましょう!!

イヤシロチのお問い合わせはココからです

自分でイヤシロチを作るお勉強はココからです

2010年11月11日

■精妙な振動こそイヤシロの証


昨日は、税理士さんと午前中ミーティングを済ませ、午後から小倉北区のお客様のを訪問し帰社しようと愛車に乗り込むと、なんだかハンドルが勝手に紫川方面に切り替わっているのです。

$イヤシロチ講座で運気向上


なぜでしょう?
理由は解りませんが、私のスケジュール帳にはそう言う予定がないのですが、私の愛車は時折勝手にこう言う行動に出てしまう癖があります。

やむなく、愛車に行く手を任せ、着いたのが”私の趣味の師匠”オーディオBEGINのお店です。

私以上に、音楽(Jazz)とオーディオをこよなく愛してやまない、いとしい愛車の顔をたて、師匠のご尊顔を拝しにお店を覗いてみました。(・・ここは、こう言う理由にさせてくださいね。つまり、愛車の責任にした体のいい休息なのです)


ソンで持ってココ”オーディオBEGINは、摩訶不思議な世界を魅せてくれます。


何が凄いかと言いますと、お客様のお好みの音を奏でてくれる(クラシック版・ジャズ版・ポピュラー版等のジャンル別に構成してあります)スピーカーを作ってくれるんです。

つまりお好みのオーダースピーカー(素材は全てJBL)を誂えて頂けます。

$イヤシロチ講座で運気向上

既製品の音と横で聞き比べると、天と地の差です。
まあひと言に既製品と言っても、世界の名機と謳われたビンテージですから相当なものなのです。

これはイヤシロチと一緒で体感しないと解らないとは思いますが、半端なく綺麗な音の粒子が身体を突き抜ける感じです。

もうこの季節になると(このSPで)Jazzでも聞けば、心も身体も暖かくなり心地よさ満点です。

そこにいるだけで、精妙な振動が身体を癒してくれます。

一度、嘘か誠かお試しあれ!

イヤシロチに佇む心地よさと、このビギンのSPの音の心地よさに共通のものは、振動が精妙なのです。

その精妙さは、体感と同時に目で見ることもできます。


地球上は大きな磁石の役割を持ってますので、これを電磁場お状態を見ることで確認できるのです。

電位差の状態も、地磁気の分布状態も計測すれば凄く精妙で安定している事が解ります。


私の勝手な憶測ですが、このビギンのSPの発する音を計測すればおそらく精妙なデータが得られるものと推測します。

まあ、ついでに言わして貰えば、室内でも”イヤシロチ化”された部屋で聞く音楽は、もうとろける様な精妙で暖かい音です。

音楽ファンの方は、オーディオ機器やオリジナルレコードを集めるのも勿論素晴らしい音作りになりますがお部屋をイヤシロチ化するだけで、もう天国の音楽会に早代わりです。

論より証拠、一度試してください。


イヤシロチのお問い合わせはココから・・

自分でイヤシロチを作るお勉強はココから・・

2010年11月10日

■イヤシロチへの道のりは根源からやり直し

少し肌寒い感じもしますが、まだ寒さにも堪えれる季節ですね。

さて、私は一年を通し毎日行う日課がいくつかあります。

まず朝のスタート一番にやる事は、墨を磨り真剣に自分の決めた文字を書き出します。
これには大きな意味はありませんが、自分自身の集中力を高め、夕べのうちに立てた今日の予定をしっかりとやり遂げる為にする決意表明のようなものでしょうか・・・


そして、この時に墨の香りが少しづつ醸し出されると気分も一層高揚してきます。

この香りを身体に滲みこませるのは良いですね。五感の心地よい刺激は集中力を一層増してくれます。

特にリラックスしたい時等は、お香をたいたりしますが本当に癒される気がします。

香り豊かな匂いの役割は本当に大切だと思います。

アロマテラピーのお仕事をされておられる方は素敵な空間に仕上げることで、お客様もご自身も癒しの時間を堪能できるようで、とても素晴らしいお仕事だと思います。

そこで、匂いについて考えてみると・・


素敵な香りを醸し出すような場であれば良いのですが、においや湿気がひどく常に不快感を心身に影響を及ぼすような場は、如何でしょう?

私たちの経験則から、一般的にそこは、ケカレチ(気枯れ地)と呼ばれ、酸化の進行が早く、動植物の勢いを弱め、電子を奪われやすい土地と位置づけます。


では、五感を心地よく刺激する様に、アロマテラピーの施術で補えるかと言うと、残念ながらとてもあがなえるものには至らないのです。

五感は、目に見えないものも含め常に身体に大きな影響を与えています。


心身に心地よい場を元から形成しないと、こういう場(気枯れ地等)は常に体の酸化を促し、疲れやすく、イライラや堪えません。


土地や環境の元である場の根源を綺麗に適正化することも一度考えてみましょう。


自分自身で出来る方法も沢山あります。

その秘密を知りたい方はこちらから・・


お問い合せはこちらから・・

2010年11月08日

■イヤシロチへ向けて『いやしろ教室』・・・後半

M社長の凄い意気込みのお話の後編です。

目的が具体的に決まり、時系列でやらねばならない事などを、ご自身の言葉でお話され始めたM社長の勢いは止まらないのですが、まずは昨日の続きから・・


まあ、一般的に自分が目指す本当のGOARLも、自分の存在意義も、目的や目標を具体的に言えない方が殆どではありますが・・
『自分の人生のGOARLとそこにたどり着くために何が必要か』、そのエネルギーのベクトルを一致して頂くために、模式化して頂くことがこの段階の目的です。

模式化01.gif


そこで、
①欲しいものや、なりたいものをカードに書き出していただく
②それをカテゴリー別に分類する
③共通のキーワードを見つける
・・・
・・・
・・・
⑩ 模式化⇒自分の人生のGOARLと、そこで納得している自分の環境や様子を鮮明に表現する

と作業を進めて行くのですが、欲しいものが見つからない。

少しヒントを差し上げると、それでいいならと、あっと言う間に100枚のカードが出来あがりました。

まあ、これからの作業が大変でしたが、キーワードを結び付けて行くうちに

『私が掴みたいのは、これです!!』

と叫び、なんだか憑き物が取れたような感じかと想うと、満面の笑顔から凄い力が溢れ出し・・、まあ、そこからは出るわ、出るわ、あれもしたい、これもしたい、のオンパレード。

有機野菜01.jpg


もう出来たお野菜や、お店、お仲間などが眼に浮かんでるそうです。

有機野菜店舗.jpg


そして、時系列の大切さをアドバイスすると、さらに具体的な方法と、必要な課題が次から次にあふれ出して来ました。

しかし、今の現状の積み上げでなく、GOARLから逆算しなければとてもこのペースで進まないことをお勧めすると

『私はどうしてもこれがしたくて溜まらなくなった。』

と、別人のような逞しい表情。自信たっぷりの声、背筋はまっすぐになり、この時のM社長のひとみは少年の様に輝き溢れ、テンションバリバリです。

『早く教えて下さい!』
をドンドン連発。

『順番と言うものがあるので、一つ一つ段階をおっていきましょうね!』
と言っても、作業が待ち切れない様子。

詳しい事は機会がある時にでも、お話ししますが人間と言うのは、いくつになっても目的を明確に掴んだ時の意識の力は本当に凄いなあ!
と圧倒された一日でした。

時代がどうであろうと、環境がどうであろうと、目的を絞り込み、その一点に集中する時人は凄まじいエネルギーを出して行くのですね。

感心している段ではありません、M社長には負けて居られませんから。

私もガッツ満タン、ファイト100発頑張ります!


イヤシロ教室へのお申し込みはこちらから

2010年11月07日

■イヤシロチへ向けて『いやしろ教室』

昨日は、一寸早い時間に協会へのご入会希望されるM社長から

『農地をイヤシロチ にしたい』

とのお話から、急遽いやしろ教室・一日コース』の開催となったのです。


本日のテーマは、このM社長の変貌ぶりに改めて

『目的意識の凄さ』を痛感したお話しです。

M社長は、内装業と農園を経営されています。

内装業の方は、お得意様も固定されスタッフンの方が現場を切り盛りされて居られまして、お忙しい中でも自身の時間は見つけ易いらしく、これからの時代背景には農業のあるべき姿をしっかりと確立すべきとの持論をもたれての参加です。

折りしも、この環太平洋パートナーシップ協定(TPP)に揺れる現在の政治の行く末を見れば一層危機感を募らせるのは当然でしょう。

『以前から有機農法を実践したいと想っていたが、スタッフの育成が揃った事と、この問題が浮上してきていてもたってもいられなくなった』

との事です。

さて、農地をイヤシロ化して有機農法を実行し、クオリティの高いお野菜や米作りをしたいお気持ちは解るのですが、なんとなくではよく解らないので、

『まず、これから向かいたい方向性、目的、目標を教えてください』

と、お尋ねすると、

『いや、ただ必要ですから』

と曖昧なお答えです。

いいものを作りたいし、このままではいけないと言う事は確かでしょう。

気持ちは解るけど、その先の具体的なものがよく解らないので

・いつごろまでに何をしたいか

・その実行した後、何をしたいのか

・どういう状態に自分があれば良いと想うのか

等々を、聞くとどうもイメージが湧いてこないらしい。

目指す、M社長ご自身の存在意義も含め具体的なお気持ちや覚悟をお聞きしないと、

農地をイヤシロチ化し、電子農法のお勧めをしても、それは私の流儀になってしまい、それを活かすM社長のGOARLとは、別のベクトルになってします。

そこで、

『手法や、技術、情報は、いつでも必要な時に学べますのでM社長のお気持ちを整理致しましょう

と言うことで、

いやしろ教室総合講座『③ステップ・マーケティング編』から進める事にしました。

全く難しい作業はありません。
淡々と言葉を整理するだけです。

まあ、一般的に自分が目指す本当のGOARLも、自分の存在意義も、明確に掴んでいないか、表現できない方が殆どですが・・・

『自分の人生のGOARLを決めて、そこにたどり着くためには何が必要か』

ゴール01.jpg


そのエネルギーのベクトルを一致させて頂き、それを常に意識の中に模式化して頂くことがこの段階の目的です。


と、この段階で何か閃いたのか、M社長の目が少年の様に・・

少年の目.jpg


そして、『先生次は、どうしたらいいですか?』

『私は先生ではありませから、名前で結構です』


そして、この3時間後、M社長の大変身が見られました。

ご自身なりに、

『GOARLを決めた』のです。

目の輝きは燦々と照らす真夏の太陽の様に、声のトーンも高くて勢い良く、姿勢も伸びてしまって、全く別人の様になってしまいまして、その変貌は君子そのもの。

『君子豹変す・・』正にその通りでした。

さて、その続きは後半でお話しします。


が、目的が明確に自分の意識に入り込むだけでこんなに変れるのです。

M社長には負けて入れません、私もファイト100発ガンバリます。

色々な能力開発や、啓発のプログラムは数多ありますが、基本は同じ事だと思います。

実際に、自分で真剣に実行するだけです。

イヤシロ教室へのお問い合わせはこちらまで・・

2010年11月06日

■目的一直線の素晴らし人

昨日の夕刻、よッちゃんから

『今から事務所に行っていいですか?』

と突然のリクエスト

『いいですよ!丁度今、お客様が帰ったところですから何もないけど・・』

と、程なく元気溢れる声。

『失礼しま~す!』

と、入って来ました。

このよッちゃんとは、YKさんのニックネームで、わがイヤシロ教室 卒業生です。
今、サインプロデューサーとして、バリバリに活躍してます。

昨年の春教室を受講する前は、仕事が少なく本当にしょんぼりしていた彼が嘘のようです。

このイヤシロ教室で技術の習得以前に、彼の中に潜在していた彼の

『人生の目的』を明確に、鮮明に描き出したのです。

その目標を自分で決定した瞬間

『私は、サインプロデュースにおいて、日本一を目指します!』

ネオンサイン02.jpg

と、奥さんの前にして宣言して以来、この目的にまっしぐらです。

僭越ながらその、サポート役に昨日お話したデザイナーのH君を紹介したのですが、これまた相性がよかったのか、相互に協力し合い、その成長・発展ぶりは、この時代にあって珍しい位です。

元々彼の、実直で頑張り屋のお人柄もよくお客様の評判がうなぎのぼりのようです。

もともとネオンサインはお得意のようですが、漸くサイン工事の全般のお仕事が増えている様子

ネオンサイン.jpg

サイン工事でお悩みの方が居れば、いつでもご紹介します。

で、悩みとは、

『休みが取れず疲れているので活力のあるサプリを紹介してください』

との事で、そんなお安い御用は電話で十分ですが、勢いのある若い人の話しはこちらも聞いていて楽しくまた、逞しく見えます。

なんと言っても今月は毎日徹夜で仕事を仕上げると張り切っています。

まあ、お仕事が多い事が全てではありませんが、彼が見つけた

『人生の目的に向かう努力』

は、見ていて、清々しいものです。


雨にも負けず、風にも負けず、そしてよっちゃんにも負けずに、頑張らねば!

今日も、ガッツ満タン。頑張りましょう!!


2010年11月04日

■長州でのイヤシロチを愉しむ

昨日は文化の日。

一寸足を延ばして行って来ました・・・・長州路。

折りしも、『龍馬伝』で幕末の志士達の活躍を描いてますので、時代を遡り武士の最後の魂に触れたような気も致します。

今回はちょっとした会合でしたが、お邪魔した会場が(旅館)が凄く落ち着きの空間であった為に、バッチリとくつろぐ事が出来ました。


旅の疲れはやはり宿泊先の、場の安定度で全く違うものですね。

お寄りした場所と言うのは、西日本を代表する名旅館の呼び声高い

『大谷山荘』 さんです。

山荘01.jpg

音信(おとずれ)川と言う、綺麗な清流が前を流れ見事な眺望や、清らかなせせらぎの音は、それだけで凄く癒されます。

まあ眺望もさることながら穏やかな磁場であることも直ぐに体感でき、名湯の老舗での暖か味が伺える風格ある玄関の佇まいに、ちょっと懐かしささえ感じるような天然の爽やかな空気・・

店内に入ると、豪華さと穏やかさとそして遥かに高い吹き抜けの大きなロビーは、もうそれだけで開放感を与えてくれ、リラックスモードを満喫出来ます。

商売柄でしょう。

こんな時に、ふと興味津々になって来るものでして・・・

若常務さんにお断りして、磁気発信方式に拠る計測器で、磁場を一寸測らせて頂きましたが、やはり予想通り46.7μT(マイクロテスラ)平均値と減分率5%以下の見事な穏やかさ・・

イヤシロチ度としては、五つ星☆☆☆☆☆です。

私の磁場測定の経験則からですが、大体の名湯と呼ばれる旅館の平均は、4☆なのでこれはかなりの磁束密度の高くて穏やかな場と言えるでしょう。

と、まあこれは簡易的に計った

磁場の観測状態から類推するもので突き詰めた所電位差も正確に計測しないと断定は出来ませんが、独断と偏見での見地です。

こう言う高くて安定した場のご紹介はいくらでも出来ますが、その反対のところは一寸言えないし、計測してても気分が全く乗らないので直ぐ解ります。

今度は、是非泊まってみたいところです。

お聞きすると、半日ゆっくり過ごせるショートステイコース もあるそうですので、これもまた楽しみです。

北九州からですと、車で1時間半の距離ですのでいつでも来れますし・・

まあ、磁場の安定した高い所=イヤシロチは、電子が豊富と言う事になりますが、此処はやはりマイナスのイオンチャージも自然界の恵みとともに還元してくれそうなのでついつい長居しそうです。

食事とセットにお風呂も入れるとのことでした。

帰り際に、

『折角だから軽く一風呂浴びて帰ろう!』

と言う事になりフロントにて入浴の手続きを済ませ、大浴場へと向かいました。

一寸一風呂と想ったのですが、またこの名湯は凄まじく広くて綺麗。

そのスケールどころか豪華さと開放感は最高の癒し空間です。

私はサウナが好きなのでこれも満喫し、最後は露天風呂にて不浄なものを全て流してくれたと、自分自身でご満悦と言う所でした。

お風呂でたっぷりと汗を流したので、車の運手も眠くなるのではと心配しましたが、身体の芯まで疲れを癒してくれたのか、自宅に帰ってもすっきり感。

いやはや、なんともイヤシロ度☆☆☆☆☆のパワーは最高でござった。

長州の武士の魂は凄まじい筈だ!と、イヤシロ度☆☆☆☆の感想でした。


2010年11月03日

■炭の効用

なぜ、『炭』が癒しの効果をもたらせるか・・


私どもでは、『癒しとは、心と身体に平穏をもたらせること』と、定義しています。

この癒しを実現させる為に、私どもでは静電三法にも基づくいくつかの技法や手法を用いています。

癒し効果をもたらせるには、身体の外から与える視点と、飲料水などを変性させ身体の中から与える視点の二通りの見方が有ります。

その方法論の一つに、炭を用いる方法が有ります。(土地に埋設したり、室内を構成する素材に利用したり、室内の空気の浄化に用る等々)

炭には、浄化効果があると言われますが、その効果の一例として
① 臭いや湿気が緩和された
② 元気を回復できた
③ 筋肉疲労が和らいだ
④ 飲料水がまろやかになった
⑤ 植物が活き活きしてきた
⑥ 害虫が寄りつかなくなった

等々です。

炭と言っても木炭・竹炭・活性炭等が上げられますが、先ず比較的解り易い木炭を例に取って、その特性を考えてみましょう。

・ 炭には単に燃料用途としてだけでなくて、古くから色々な用途で日本人の暮らしの中に生かされて来ました。木炭は(粉炭)は主として炭素質からなる物質であり、非常に大きな吸着力を持っています。
現在、一般的には、脱色・水の浄化・下痢止め・電池・冷蔵庫の脱臭・建築資材・防毒面など、また変電所・精密機械工場の敷地など多方面に使われています。また、井戸の水質が良くない時、特に鉄分の多い井戸の底に炭を入れたり、また旧家の床下や茶室の下には木炭の敷いてあるところがあちこちで見つかっています。
昔から人間生活と炭は密接な関係にありました。
最近では、炭の良さが見直され、消毒や除湿以外に『酸化を還元』する重要な作用があると判り、特に環境浄化や健康生活面へ多く使われるようになってまいりました。
では、その特性を3つ上げてみます。

① 1gで100坪の細孔表面積がある。
良質な木炭には、沢山の孔があり、著しい毛管構造となっています。わずか1gの炭の内部表面積は、実に300㎡の面積をもちテニスコートの広さにも匹敵します。
この界面に電子が集まり、大きな積量となって環境を形成し大地や大気の電位を向上させ、物質や生ものに好影響を与えるわけです。
  
② 良導性と蓄電性を持っている
木炭の主な成分である炭素は、良導性であり電気やエネルギーを集め導くとともに集めた電気エネルギーを蓄えると言う優れた特性があります。その応用が乾電池です。炭素は常にマイナスイオンを供給し、陰陽のバランスをとり酸化物質を還元する働きがあります。
  
③ 木炭の中にはミネラル成分(カルシウム・カリウム)などが2~3%含まれ人体にははすこぶる有益な物ばかりです。特に高温炭(備長炭)に含まれるカルシウム・カリウムの働きは人体に非常に重要で微量ながら不可欠なものです。

2010年11月01日

■イヤシロチで集中力アップ

今年もついに残り2ヶ月になりましたね、一年を振り返るにはまだ相当はやいですが、今年になり、経済的な冷え込みは半端ではない実感がします。

この厳しい時代にあって、『目標とする事柄』や、『やらなければと想う仕事や作業』に立ち向かう間もつい不安や、焦り、根拠のない恐怖感、そして過去の失敗や、コンプレックス、あるいはトラウマのようなものが蘇り、目指すものに集中できず余計な妄想にさいなまれ、欝傾向になってしまう方が急増していると、色々なメディアで取り上げられ、その関連の記事が最近良く目に映ります。

私もストレスを感じている時は、余計なアイデアが次々に浮かんでは消え、必要とする集中とは全く逆の状態になってしまいます。

この余分なものを削いで削いで削ぎ落とし、ただ、向かう目標のものに集中することが如何に大切で効率的かと痛感するのですが如何でしょうか。

私は物事を旨く運ぶ為には、

『ただひたすら集中する』

と言う事が凄く大事な要素の筆頭にあげられると想っています。


この集中力を高め養う為に私はいくつかの修練をしてますが、今日もその楽しい修練の日でもあります。


これは私の月初めの日課となってますが、それは毎月一日の午後から菩提寺での御写経へ参加させて頂いてます。


習字道具01.JPG
(私の大事な道具で、慣れ親しんだ武器でもあります)


此処では、ご院家様による御説法(これが堅苦しくなくて凄く楽しく、それでいて見を引き締められる想いです)を聴いた後、1時間半ほど御写経タイムになります。


この全部で二時間近くの集中とリラックスは、脳の発するセロトニン

のお陰のせいか、本当に落ち着きと集中を体感します。

この集中力を常に発揮できれば、余計なアイデアを払拭し頭の中はその目的とする事柄だけですので、その間まったく不安も焦りも無くその目標とする事柄が片付いてしまいます。

一般に本当の集中力は20分と言われてますが、この20分の積み重ねです。

この20分間の集中力を高め、集中に集中を重ねている間の効率は本当に自分でも納得できるありがたい時間です。


集中を養うためには、御写経以外にも沢山方法も有るでしょう。

私は平素、就寝前に集中を重ねた瞑想でこの集中を養う事を満喫しています。

でもまだまだ未熟で、一日を通じ余計なアイデアや妄想が頭や脳システムを蝕んでしまう事も多々多いのですが、ただひたすら集中を重ねることに集中したいと想っています。

そして、この菩提寺に毎月伺うのも別の理由もあります。

ここは、元々の平穏な場でもありますが、17トンもの炭素を埋設し、ものの見事に電位の安定したイヤシロチだからです。


イヤシロチ と集中とどう関連するのか?

と疑問を持たれた方は、素晴らしいですね。

場の電位の安定は、体内の電位の安定ももたらせてくれるのです。

電位の安定は凄く集中力を高めます。


木々の実りも葉の勢いも健やかで、兎に角脳システムをセロトニンが適切なバランスで癒してくれているとの実感しかありません。

この体感は、論より証拠よりほかに証明の方法はないのですが、、、

皆さんを是非一度お連れしたいくらいです。


こんなイヤシロチは外にも沢山ありますし、御自宅をイヤシロチに変性する 事も可能ですが、平素の意識の積み重ねも併せて大事だと思います。

イヤシロチで心と身体を安定させ、そして常に集中を養う修練で物事を旨く運んで生きましょう。


残り2ヶ月の大切な時間を、集中に集中を重ね、目一杯素晴らしい年に締めくくれるように・・・

今日もガッツ満タン!ファイト100発!!頑張りましょう!1


トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2012年11月
● 2012年10月
● 2012年09月
● 2012年08月
● 2012年07月
● 2012年06月
● 2012年05月
● 2012年04月
● 2012年03月
● 2012年02月
● 2012年01月
● 2011年12月
● 2011年11月
● 2011年08月
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月
● 2010年09月
● 2010年08月
● 2010年07月
● 2010年06月
● 2010年05月
● 2010年04月
● 2010年03月
● 2010年02月
● 2010年01月
● 2009年12月
● 2009年11月
● 2009年10月
● 2009年09月
● 2009年08月
● 2009年07月
● 2009年06月
● 2009年05月
● 2009年04月
● 2009年03月
● 2009年02月
● 2009年01月
● 2008年12月
● 2008年11月
● 2008年10月
● 2008年09月
● 2008年08月
● 2008年07月
● 2008年06月
● 2008年05月
● 2008年04月
● 2008年03月
● 2008年02月
● 2008年01月
● 2007年12月
● 2007年11月
● 2007年07月
● 2007年06月
● 2007年03月
● 2007年02月
● 2007年01月
● 2006年11月
● 2006年09月
● 2006年08月
● 2006年07月
● 2006年06月
● 2006年04月
● 2006年03月
● 2006年02月
● 2006年01月
● 2005年12月
● 2005年11月
● 2005年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-